MacOS10.6/10.7 LIPS4(簡易版Ver.1.xx)プリンタの選択(追加)方法(IP)



MacOS10.6/10.7 LIPS4(簡易版Ver.1.xx)プリンタの選択(追加)方法(IP)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060114



プリンタドライバをインストールしたら、印刷前にあらかじめ印刷先を設定します。

プリンタドライバのインストールが済んでいない場合は、「MacOSX プリンタドライバのインストール方法(インデックス)」をご参照いただき、ドライバのインストールを行ってください。

 


 

IP接続の場合
1

システム環境設定]を開いて、[プリントとファクス]をクリックします。

10.7(Lion)をお使いの場合は[プリントとスキャン]をクリックしてください



2

「プリントとファクス」画面が開いたら、[]をクリックします。

3

IP]をクリックします。

4

プロトコル]をLPDにし、[アドレス]へプリンタのIPアドレスを入力します。

5

[ドライバ]のメニューから[プリンタソフトウェアを選択]をクリックします。

 

6

対象プリンタ名が一覧で表示されます。

お使いのプリンタを選択し[追加]をクリックします。

LBP5800を例にしています

 

 

 

 

 

 

 

 

< 参考 >
 検索ボックスにcanon (スペース)
 LBPxxxx(xxxxは機種名)を入力す
 ると機種を素早く検索することが
 できます。

7

IPアドレスを入力した画面に戻ります。

ドライバが選択した機種であることを確認し、[追加]をクリックします。

8

オプション設定の画面が表示されます。

オプション品を使用している場合は、オプション設定を行い[続ける]を選択します。

オプション品なしを例としています

 

 

9

「プリントとファクス」画面のプリンタ名の一覧にプリンタのIPアドレスを確認し、プリンタの種類が該当の機種であることを確認した後、「プリントとファクス」画面を閉じます。

LBP5800を例にしています

 

 

以上で設定は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1310 / LBP-1420 / LBP-1610 / LBP-1620 / LBP-1810 / LBP-1820 / LBP-1910 / LBP-2050 / LBP-2510 / LBP-2710 / LBP-2810 / LBP5500 / LBP5700 / LBP5800

 

[TOP▲]
このページのトップへ