プリンタードライバーからユーザー定義用紙サイズを登録する方法(LIPS_LX /LIPS4 V)



プリンタードライバーからユーザー定義用紙サイズを登録する方法(LIPS_LX /LIPS4 V)
更新日 : 2015年4月3日
文書番号 : Q000061686



ここでは、ドライバーからのユーザー設定用紙/ユーザ定義用紙の登録について説明します。


■プリンタードライバーからのユーザー設定用紙/ユーザー定義用紙の登録方法(LIPS_LX / LIPS4)

【重要】
 
Windows8/7/Vsita/XP/2000の場合は、Administratorsのメンバーとしてログオンします。

 また下記画面はLBP8630/8620/8610、LIPS_LXドライバを使用した場合の例となります。
 Windows98 / Meの場合は、LIPS4ドライバをご利用ください。



操作方法
1

●Windows8の場合

表示方法はいくつかありますが、キーボードの「Windowsキー」+「X」キーを押すとショートカットメニューが表示され、[コントロールパネル] - [デバイスとプリンターの表示]を開きます。
プリンタアイコンを選択し、[ファイル]メニューから[印刷設定]画面を開きます。

●Windows7の場合

[Windowsマーク(スタート)] - [デバイスとプリンタ]を開きます。
プリンタアイコンを選択し、[ファイル]メニューから[印刷設定]画面を開きます。

●WindowsVistaの場合

[Windowsマーク(スタート)] - [コントロールパネル]を開きます。
コントロールパネルの「ハードウェアとサウンド」欄から[プリンタ]をクリックし開きます。
プリンタアイコンを選択し、[ファイル]メニューから[印刷設定]画面を開きます。

●WindowsXPの場合

[スタート] - [コントロールパネル] - [プリンタとその他のハードウェア] - [プリンタとFAX]の順に開き、プリンタアイコンを選択し[ファイル]メニューから[印刷設定]画面を開きます。
 (プリンタとその他のハードウェアの表示が無い場合もあります)

●Windows2000の場合

[スタート] - [設定] - [プリンタ]を開き、プリンタアイコンを選択し[ファイル]メニューから[印刷設定]画面を開きます。

●Windows98/Meの場合

[スタート] - [設定] - [プリンタ]を開き、プリンタアイコンを選択し[ファイル]メニューから [プロパティ]画面を開きます。
 

2
[ページ設定]タグを表示し、[ユーザー設定用紙]または[ユーザー定義用紙]をクリックします。
3
表示画面で[ユーザー設定用紙名]または[ユーザー定義用紙名]、[単位]、[用紙サイズ(幅/高さ)]を設定し、[登録]をクリックします。
【注意】
 
 ※「幅≦高さ」 となるように設定して
  ください。

 ※機種によって設定可能な範囲が
  異なります。
 
4

[用紙一覧]に【手順3】で作成した用紙サイズが追加されたことを確認し、[OK]をクリックします。

続けて用紙サイズを登録をする場合は、【手順3】を繰り返します。

5
以上でユーザー設定用紙/ユーザー定義用紙の登録は終了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1310 / LBP-1420 / LBP-1610 / LBP-1620 / LBP-1810 / LBP-1820 / LBP-1910 / LBP-2050 / LBP-2510 / LBP-2710 / LBP-2810 / LBP3410 / LBP3700 / LBP3800 / LBP3900 / LBP3910 / LBP3920 / LBP3930 / LBP3950 / LBP3970 / LBP3980 / LBP4510 / LBP5400 / LBP5500 / LBP5700 / LBP5800 / LBP5900 / LBP5900SE / LBP5910 / LBP5910F / LBP6700 / LBP6710i / LBP7700C / LBP8610 / LBP8620 / LBP8630 / LBP8710 / LBP8710e / LBP8720 / LBP8730i / LBP8900 / LBP9500C / LBP9600C / LBP9650Ci / LBP9660Ci

 

[TOP▲]
このページのトップへ