印字ムラが出る/汚れが付く(LBP9200C)



印字ムラが出る/汚れが付く(LBP9200C)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000064312



対処方法


<原因2>
トナーが残り少なくなっている
<対処>
トナーカートリッジの状態を確認して、寿命に近づいている色のトナーカートリッジを交換してください。

<原因3>
トナーカートリッジ内のドラムが劣化している
<対処>
新しいトナーカートリッジに交換してください。

<原因4>
[用紙種類]を[普通紙]または[普通紙L]に設定して印刷した場合に、印字ムラが出ることがある
<対処>
プリンタードライバーで次の操作を行います。
1. [仕上げ]ページを表示する
2. [処理オプション]をクリックする
3. [特殊印字処理]を[特殊設定H7]に設定する
* [特殊印字処理]は、通常[しない]に設定してご使用ください。記載されているトラブルが発生したときのみ、設定を変更してください。
* [特殊設定H7]に設定すると、トナーの定着性が悪くなることがあります。そのような場合は、[特殊設定H7]に設定しないでください。

<原因5>
[用紙種類]の設定に関わらず、印字ムラが出ることがある
<対処>
プリンタードライバーで次の操作を行います。
1. [仕上げ]ページを表示する
2. [処理オプション]をクリックする
3. [特殊印字処理]を[特殊設定J2]に設定する
* [特殊印字処理]は、通常[しない]に設定してご使用ください。記載されているトラブルが発生したときのみ、設定を変更してください。
* [特殊設定J2]に設定すると、印刷品質が低下することがあります。そのような場合は、[特殊設定J2]に設定しないでください。

<原因6>
画像を印刷すると、画像の濃度が部分的に薄くなるような印字ムラが出ることがある
<対処>
プリンタードライバーで次の操作を行います。
1. [仕上げ]ページを表示する
2. [処理オプション]をクリックする
3. [特殊印字処理]を[特殊設定C7]に設定する
* [特殊印字処理]は、通常[しない]に設定してご使用ください。記載されているトラブルが発生したときのみ、設定を変更してください。
* [特殊設定C7]に設定すると、適切なトナーの濃度で印刷されないことがあります。そのような場合は、[特殊設定C7]に設定しないでください。



<原因2>
印刷方法に問題がある
次のどちらかの方法で印刷した場合、そのあとに印刷した用紙の裏面に汚れが付着することがあります。
  • プリンタードライバーの[仕上げ]ページの[処理オプション]ダイアログボックスにある[片面印刷時の用紙サイズのチェック]を[しない]に設定して印刷した場合
  • プリンターステータスウィンドウに「用紙が指定と異なります」というメッセージが表示されたときに、[ ](エラー復帰)をクリックして印刷した場合
<対処>
プリンタードライバーで次の操作を行います。
1. [仕上げ]ページを表示する
2. [処理オプション]をクリックする
3. [特殊印字処理]を[特殊設定E1]に設定する
* [特殊印字処理]は、通常[しない]に設定してご使用ください。記載されているトラブルが発生したときのみ、設定を変更してください。
* [特殊設定E1]に設定すると、印刷速度が遅くなることがあります。


<原因2>
吸湿した用紙を使用している
<対処>
未開封の新しい用紙に交換してください。

<原因3>
トナーカートリッジ内のドラムが劣化している
<対処>
新しいトナーカートリッジに交換してください。

<原因4>
お使いのアプリケーションソフトやデータによっては、白く抜けて印刷されることがある
<対処>
プリンタードライバーで次の操作を行います。
1. [仕上げ]ページを表示する
2. [処理オプション]をクリックする
3. [レンダリングモード]を[モード2]に設定する
* [モード2]に設定すると、お使いのアプリケーションソフトやデータによっては、パフォーマンスが低下することがあります。


<原因2>
幅の狭い用紙(A5など)を連続印刷したあとに、幅の広い用紙に印刷した
<対処>
定着器の温度を下げるため、しばらく待ってから印刷しなおしてください。

<原因3>
プリンターの状態によっては、残像が現れることがある
<対処>
プリンタードライバーで次の操作を行います。
1. [仕上げ]ページを表示する
2. [処理オプション]をクリックする
3. [特殊印字処理]を[特殊設定D1]に設定する
* [特殊印字処理]は、通常[しない]に設定してご使用ください。記載されているトラブルが発生したときのみ、設定を変更してください。
* [特殊設定D1]に設定すると、トナーの定着性が悪くなることがあります。そのような場合は、[特殊設定D1]に設定しないでください。

<原因4>
トナーカートリッジ内のドラムが劣化している
<対処>
新しいトナーカートリッジに交換してください。


<原因2>
プリンターが直射日光または強い光が当たる場所に設置されている
<対処>
プリンターを移動してください。


<原因2>
適切な用紙を使用していない
<対処>
本プリンターで使用できる用紙に交換してください。

<原因3>
用紙の種類によっては、トナーの定着性が悪くなることがある
<対処1>
プリンタードライバーで次の操作を行います。
1. [印刷品質]ページを表示する
2. [処理オプション]をクリックする
3. [グレー補償]を次のいずれかに設定する
  • イメージのみ
  • テキストとイメージ
  • グラフィックスとイメージ
  • すべて
<対処2>
プリンタードライバーで次の操作を行います。
1. [仕上げ]ページを表示する
2. [処理オプション]をクリックする
3. [特殊印字処理]を[特殊設定G2]に設定する
* [特殊印字処理]は、通常[しない]に設定してご使用ください。記載されているトラブルが発生したときのみ、設定を変更してください。
* [特殊設定G2]に設定すると、排紙された用紙のカールが大きくなったり、印字ムラが発生することがあります。そのような場合は、[特殊設定G2]に設定しないでください。

<原因4>
薄くて表面が粗い用紙を使用している
<対処>
プリンタードライバーで次の操作を行います。
1. [仕上げ]ページを表示する
2. [処理オプション]をクリックする
3. [特殊印字処理]を[特殊設定A1]に設定する
* [特殊印字処理]は、通常[しない]に設定してご使用ください。記載されているトラブルが発生したときのみ、設定を変更してください。

<原因5>
プリンター内部でトラブルが発生している
<対処>
エラーランプが点灯しているときは、[ エラーランプが点灯/点滅している ]の手順にしたがって対処してください。


<原因2>
用紙の種類や使用環境(特に低湿度環境)によっては、トナーが飛び散ったような跡が付くことがある
<対処>
プリンタードライバーで次の操作を行います。
1. [仕上げ]ページを表示する
2. [処理オプション]をクリックする
3. [特殊印字処理]を[特殊設定A5]に設定する
* [特殊印字処理]は、通常[しない]に設定してご使用ください。記載されているトラブルが発生したときのみ、設定を変更してください。
* [特殊設定A5]に設定すると、用紙の種類(特に厚紙)や使用環境(特に高湿度環境)によっては、印刷品質が低下することがあります。そのような場合は、[特殊設定A5]に設定しないでください。




<対処2>
対処1の操作をしても問題が解決しない場合は、トナーカートリッジや定着器を交換してください。
* 定着器の交換方法については、プリンターに付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP9200C

 

[TOP▲]
このページのトップへ