トナーカートリッジを交換する(LBP7010C)



トナーカートリッジを交換する(LBP7010C)
更新日 : 2015年6月9日
文書番号 : Q000064390



対処方法

* トナーカートリッジが寿命になったとき(プリンターステータスウィンドウにエラーメッセージが表示されたとき)は、自動的に寿命になった色のトナーカートリッジが交換位置に移動します。
寿命に達する前にトナーカートリッジを交換したいときなどは、手動で交換したい色のトナーカートリッジを交換位置に移動させる必要があります。
詳細については、プリンターに付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。

1. 補助トレイを閉めます。

2. 上カバーを開けます。

3. トナーカートリッジを取り出します。
* 上カバーがしっかり開いていないと、トナーのロックが解除されません。
* 使用済みトナーカートリッジは、回収にご協力をお願いいたします。

4. 交換位置の色を確認します。
メモ
交換位置の色が交換したい色ではないとき
  • 取り出したトナーカートリッジを取り付けて、上カバーを閉め、手動で交換したい色のトナーカートリッジを交換位置に移動させてください。詳細については、プリンターに付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。

5. 新しいトナーカートリッジを、保護袋から取り出します。
保護袋は、切り込みの部分から手で開けることができます。
* 保護袋は、捨てずに保管しておいてください。プリンターのメンテナンスなど、トナーカートリッジを取り外したときに必要になります。

6. トナーカートリッジを図のように 5 〜 6 回振って、内部のトナーを均一にならします。

7. トナーカートリッジを平らな場所に置きます。

8. タブを取り外して、シーリングテープ(約 50 cm)を引き抜きます。

重要
シーリングテープを引き抜くときの注意事項
  • 曲げて引いたり、上向きや下向きに引っ張らないでください。シーリングテープが途中で切れ、完全に引き抜けなくなることがあります。
  • シーリングテープが途中で引っかかっても、最後まで完全に引き抜いてください。シーリングテープがトナーカートリッジ内に残っていると、印字不良の原因になります。
  • 引き抜いたシーリングテープは地域の条例にしたがって処分してください。

9. 保護カバーを取り外します。
* 保護カバーは、捨てずに保管しておいてください。プリンターのメンテナンスなど、トナーカートリッジを取り外したときに必要になります。

10. トナーカートリッジを取り付けます。
左右の(A)をトナーカートリッジガイドに合わせて取り付けます。

11. 上カバーを閉めます。

関連情報


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP7010C

 

[TOP▲]
このページのトップへ