各部の名称と機能(LBP7010C)



各部の名称と機能(LBP7010C)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000064394



対処方法


(1) 排紙トレイ
(2) 通気口
(3) 運搬用取っ手
(4) トレイカバー
(5) 給紙トレイ
(6) 操作パネル
(7) 上カバー
(8) 補助トレイ
(9) 前カバー
(10) 電源スイッチ
(11) 用紙ガイド


(1) 通気口
(2) 後ろカバー
(3) 定格銘板ラベル
(4) USBコネクタ
(5) 電源コード差し込み口
(6) 通気口
(7) 運搬用取っ手


(1) ロック解除レバー
(2) ドラムカートリッジガイド
(3) トナーカートリッジガイド


ランプ
名称状態対処
(1) Tonerランプ
(全色点滅)
トナーカートリッジを移動している状態移動が完了するまでお待ちください。
(例:ブラック)

(点灯)
トナーカートリッジに関するエラーが発生している状態
(トナーカートリッジが寿命になった場合など)
プリンターステータスウィンドウに表示されているメッセージにしたがって、対処してください。*1
[ プリンターステータスウィンドウにメッセージが表示されている ]
(例:ブラック)

(点灯)
トナーカートリッジが交換位置にある状態
(2) Paperランプ
(点灯)
トナーカートリッジ交換モード*2 に入っている状態

(点滅)
用紙の確認が必要な状態
(用紙がない場合や、用紙を正しく給紙できない場合など)
用紙を正しくセットしなおして、[ ](Paper)キーを押してください。*3
(3) Powerランプ
(点灯)
電源が入っている状態
*1 プリンターステータスウィンドウの表示方法は、[
プリンターステータスウィンドウの表示方法 ]を参照してください。
*2 手動でトナーカートリッジを交換位置に移動させることができる状態です。詳細については、プリンターに付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。
*3 用紙のセット方法は、[ 給紙トレイに用紙をセットする ]を参照してください。

キー
名称機能
(2) Paperキー・Paperランプ点滅時:
用紙を正しくセットしなおして、このキーを押すと印刷を再開します。*1
・Paperランプ点灯時:
このキーを押すと交換位置にあるトナーカートリッジが移動します。
このキーを長押し(2秒間)すると、トナーカートリッジ交換モード*2 を解除します。
・Paperランプ消灯時:
このキーを長押し(2秒間)すると、トナーカートリッジ交換モード*2 に移行します。
*1 用紙のセット方法は、[ 給紙トレイに用紙をセットする ]を参照してください。
*2 手動でトナーカートリッジを交換位置に移動させることができる状態です。詳細については、プリンターに付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP7010C

 

[TOP▲]
このページのトップへ