CAPTプリンタをネットワーク環境で使用する場合の注意点



CAPTプリンタをネットワーク環境で使用する場合の注意点
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000064634




CAPTプリンターの印刷

CAPTプリンターの印刷の仕組みは、パソコンのCPUを利用して印刷データを生成する(ホストベース)ものです。
パソコン側で印刷データの処理を行うため、プリンター側にはメモリ増設の必要がありません。印刷の際には、
パソコンからプリンターのステータスをチェック(用紙なしや紙詰まり等)しながら印刷データを送るので、
パソコンとプリンターとの間で双方向の通信が必須となっています。


CAPTの仕組み

用紙切れやトナー残量なしなど印刷中プリンタのステータスが変わったとき、その状態を印刷を行なったパソコン上に
表示する仕組みを持っています。これを実現するために印刷データとは別にステータス取得の通信を行なっています。
パソコン上での表示は、ドライバーと一緒にインストールされるPrinter Status Windowで行います。

このような仕組みのため、どのような接続方法であっても双方向通信ができる必要があります。


CAPTプリンターで注意する例

  1. ファイアウォール/ルータを越える環境でRPC通信などができない場合は使用できません
  2. NAPT環境やIPマスカレードで、ポート番号が変換される場合は使用できません
  3. Windows Vistaで共有して使用できるパソコンは10台まで
  4. ADSLなど帯域が保証されない回線の場合、印刷に失敗することがあります

ファイアウォール/ルータを越える環境でRPC通信などができない場合は使用できません

プリントサーバ経由の印刷では、印刷データを送信する通信とは別にプリンターのステータスをチェックする通信が
サーバとクライアントの間で行なわれます。この通信も正常に行なわれないと印刷することができません。
このためサーバとクライアントとの間にファイアウォールが設定されている場合には通信ができるかどうか注意が必要です。


NAPT環境やIPマスカレードでポート番号が変換される場合は使用できません

VirtualPCやVMWareなどの仮想OSで、NAPTやIPマスカレードを使用した環境では使用できません。
仮想OSソフトのNAPT機能では、IPアドレスとポート番号が変換されて送信されてきますが、
それに応答するポート番号は宛先のポート番号ではなくPCのソースポート番号になっているためです。(プリンターの通信仕様)

  • ポート番号の変換を行なわない通信方法を設定していただく必要があります。

Windows Vistaで共有して使用できるパソコンは10台まで

Windows XP(SP2)やWindows VistaなどのクライアントOS上で共有プリンターを作成し、CAPT機(LBP3310/3100/5050)を
使用する場合、共有プリンターを利用できるコンピュータはOSの同時接続数制限により10台までです。

プリントサーバ経由の印刷では、クライアントPCでプリンターの状態を確認できる必要があり、プリントサーバを経由して
状態を取得しています。この通信のためプリントサーバの役割を持ったWindows XP(SP2)やWindows Vistaなどに
クライアントPCがアクセスすることになるので、10台以上のパソコンで共有するケースではOSの同時接続数制限に該当します。

10台以上のコンピュータでCAPT (LBP3310/3100/5050/7200CN/9100C)を共有する場合は、サーバOSをプリントサーバにしてください。


ADSLなど帯域が保証されない回線の場合、印刷に失敗することがあります

プリントサーバとプリンターが離れた拠点に設置されていてインターネットを経由して印刷するケースで、回線として
ADSLを使用しているとき、ネットワークの遅延により印刷が遅くなったりPrinter Status window(PSW)上に
「ネットワークボードエラー」と表示されることがあります。

プリンター側のタイムアウト検出時間は30秒(変更不可)なので、ネットワーク回線上30秒以上遅延する場合は
ネットワークボードエラーとなります。

これはCAPTプリンターの仕組みとして、印刷時に双方向通信を前提としているため、正常な通信ができないと
検出したとき発生するものです。
双方向通信を止める設定はないので、通信環境を改善していただくか、印刷データを片方向で送信可能な
プリンター(例えばLIPSプリンター等)に変更していただく必要があります。

  • ADSLに限らず、トラフィック量などにより通信が遅延するケースでは、印刷時にエラーとなることがあります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1110 / LBP-1110 SE / LBP-1110 Premium / LBP-1120 / LBP-1210 / LBP-210 / LBP-220 / LBP-220Pro / LBP-250 / LBP-2410 / LBP3000 / LBP3000B / LBP3100 / LBP3200 / LBP3210 / LBP3300 / LBP3310 / LBP3500 / LBP3600 / LBP5000 / LBP5050 / LBP5050N / LBP5100 / LBP5200 / LBP5300 / LBP5600 / LBP5600SE / LBP5610 / LBP6200 / LBP6300 / LBP7010C / LBP7200C / LBP7200CN / LBP9100C / LBP9200C

 

[TOP▲]
このページのトップへ