ブレーカーのチェックのしかた(LBP4510)



ブレーカーのチェックのしかた(LBP4510)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066012



対処方法

本製品には感電防止のため、過電流や漏電を検知するブレーカーが装着されています。
以下の手順に従って、月に1〜2度必ずブレーカーの定期点検を行ってください。
重要
  • ブレーカーの定期点検は、本製品の主電源スイッチがOFF の状態で行ってください。
  • ブレーカーの定期点検を行って正常に動作しなかった場合は、担当サービスにご連絡ください。

1.ボールペンの先などで本体背面のブレーカーのテストボタンを押します。
重要
テストボタンを押すときは、押し続けないですぐに離してください。
メモ
  • ブレーカーは本製品の背面にあります。
  • ブレーカーの位置の詳細については、プリンタに付属のCD-ROMに収められている「ユーザーズガイド」(HTMLマニュアル)を参照してください。

2.ブレーカースイッチがOFF(側)の方へ倒れることを確認します。
重要
  • 主電源をON/OFFする目的でテストボタンを使用しないでください。
  • ブレーカースイッチがOFF(側)の方へ倒れない場合は、手順1をもう一度行います。
  • 手順1を2〜3度繰り返してもブレーカースイッチがOFF(側)の方へ倒れない場合は、担当サービスにご連絡ください。

3.ブレーカースイッチをON(側)へ戻します。

4.主電源スイッチを「」側へ倒します。

5.プリンタに付属の「操作ガイド」(取扱説明書)にあるブレーカー点検チェックシートにテストの日時を記入します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP4510

 

[TOP▲]
このページのトップへ