紙づまりが起きたときには(LBP4510)



紙づまりが起きたときには(LBP4510)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066017



対処方法

紙づまりが起きると、タッチパネルディスプレイに次のような画面が表示されます。


タッチパネルディスプレイに、紙がつまっている場所を示す画面と、紙づまりの処理方法が表示されます。この画面表示は紙づまりが処理されるまで繰り返されます。

紙づまりの箇所を示す画面の例
紙づまりの箇所を画面右上のウィンドウで確認できます。
[後で処理]を押した場合は、モードの設定などの操作は続けることができます。
重要
MEAP 画面を表示している場合は、ジョブ/プリント状況表示部にメッセージが表示されます。[システム状況/中止]を押したあと、画面の指示に従って用紙を取り除いてください。

紙づまりの処理方法を示す画面の例
メモ
複数の箇所に用紙がつまっている場合は、タッチパネルディスプレイに表示された順に処理してください。

1.画面に表示されたすべての紙づまり箇所を確認し、つまった紙を取り除きます。
つまった紙を見つけて取り除く方法については、以下の該当箇所を参照してください。または、画面に表示される手順に従ってください。
用紙が破れた場合は、残りの紙片もすべて取り除いてください。
重要
紙づまり中に電源を切ると、カセットの紙づまりが検知されなくなります。電源を切らずに紙づまりを処理してください。
メモ
  • 画面に表示されている紙づまり位置に、実際には紙がつまっていない場合があります。そのような場合もありますが、画面の表示に従い、必ずすべての表示箇所を確認してください。
  • 紙づまりが起こる箇所と、それらの紙づまりの処理方法については、このページの下にある以下の項目を参照してください。
(1) 定着ユニット( -> 「定着ユニットの紙づまりの処理」)
(2) 両面ユニット( -> 「両面ユニットの紙づまりの処理」)
(3) 手差しトレイ( -> 「手差しトレイ部の紙づまりの処理」)
(4) カセット1( -> 「カセット1 の紙づまりの処理」)
(5) カセット2( -> 「カセット2 の紙づまりの処理」)

2.オプション機器で紙づまりが起きた場合は、それぞれの項目を参照してください。
2段カセットペディスタル・Y3
「紙づまりの処理」
サイドペーパーデッキ・Q1
「紙づまりの処理」
フィニッシャー・S1
「紙づまりの処理」
「フィニッシャー・S1+インナーパンチャーキット・Q1の入り口の紙づまりの処理」
「入り口の紙づまりの処理」
フィニッシャー・AE1/サドルフィニッシャー・AE2
「上カバー内部の紙づまりの処理」
「バッファパスユニットの紙づまりの処理」
サドルフィニッシャー・AE2
「前カバー部の紙づまりの処理」
「中とじユニットの紙づまりの処理」
パンチャーユニット・L1
「紙づまりの処理」
インナー2ウェイトレイ・D1
「紙づまりの処理」
コピートレイ・J1
「紙づまりの処理」

3.表示された箇所につまっている紙をすべて取り除いたら、レバーやカバーなどを処理する前の状態に戻します。

4.画面の指示に従って操作を続けます。

紙づまりの処理が終了するとプリント動作を再開します。
取り除く紙が他にもある場合は、タッチパネルディスプレイに紙づまりの処理方法を示す画面が表示されます。手順1から同様の作業をしてください。


1.本体の右カバーオープンボタンを押して、右カバーを開きます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体から引き離してください。
オプションのコピートレイ・J1を装着している場合は、コピートレイ・J1上の用紙をすべて取り除いてください。

2.定着ユニットの上部カバーを手前に倒し、つまっている用紙を取り除きます。

定着ユニットの下側につまっている用紙があるときは、手順3へ進みます。

3.定着ユニットの下側につまっている用紙を取り除きます。

4.本体の右カバー側面の手マーク()を押して、カチッと音がするまで静かに閉じます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体に接続します。



1.本体の右カバーオープンボタンを押して、右カバーを開きます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体から引き離してください。
オプションのコピートレイ・J1を装着している場合は、コピートレイ・J1上の用紙をすべて取り除いてください。

2.両面ユニットにつまっている用紙を取り除きます。

3.本体の右カバー側面の手マーク()を押して、カチッと音がするまで静かに閉じます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体に接続します。



1.手差しトレイ上の紙づまりしていない用紙をいったんすべて取り除きます。

2.つまっている用紙を取り除きます。

3.本体の右カバーオープンボタンを押して、右カバーを開きます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体から引き離してください。
オプションのコピートレイ・J1を装着している場合は、コピートレイ・J1上の用紙をすべて取り除いてください。

4.手差し給紙口につまっている用紙を、右カバーの裏側から取り除きます。

5.本体の右カバー側面の手マーク()を押して、カチッと音がするまで静かに閉じます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体に接続します。



1.本体の右カバーオープンボタンを押して、右カバーを開きます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体から引き離してください。
オプションのコピートレイ・J1を装着している場合は、コピートレイ・J1上の用紙をすべて取り除いてください。

2.つまっている用紙を取り除きます。

3.本体のカセット右上カバーを開きます。

4.つまっている用紙を取り除きます。

5.カセット1のオープンボタンをいったん押して離します。

6.カセット1を引き出します。

7.つまっている用紙を取り除きます。

8.カセット1をカチッと音がするまで静かに本体に押し込みます。

9.本体のカセット右上カバーを閉じます。

10.本体の右カバー側面の手マーク()を押して、カチッと音がするまで静かに閉じます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体に接続します。



1.本体のカセット右上カバーを開きます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体から引き離してください。

2.つまっている用紙を取り除きます。

3.カセット2のオープンボタンをいったん押して離します。

4.カセット2を引き出します。

5.つまっている用紙を取り除きます。

6.カセット2をカチッと音がするまで静かに本体に押し込みます。

7.本体のカセット右上カバーを閉じます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体に接続します。



1.カセットペディスタルの右下カバーを開きます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体から引き離してください。

2.つまっている用紙を取り除きます。

3.給紙中のカセットのオープンボタンをいったん押して離します。

4.カセットを引き出します。

5.つまっている用紙を取り除きます。

6.カセットをカチッと音がするまで静かに本体に押し込みます。

7.カセットペディスタルの右下カバーを閉じます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体に接続します。



1.リリースレバーを押して、サイドペーパーデッキを本体から引き離します。

2.ペーパーデッキの本体側の側面のレバーを引き下げながら、給紙部につまっている用紙を取り除きます。

本体側面の給紙口にも紙がつまっていることがあります。つまっている場合は紙を取り除いてください。

3.サイドペーパーデッキを本体に接続します。

サイドペーパーデッキを接続したときに紙づまりのメッセージが表示されなくなった場合は、手順7へ進みます。

4.サイドペーパーデッキのオープンボタンを押して、サイドペーパーデッキを開きます。

自動的に内部のリフターが下がります。
重要
本製品がスリープモードに移行しているとき(タッチパネルディスプレイの表示が消灯し、主電源ランプが点灯しているとき)はサイドペーパーデッキを開くことができない場合があります。この場合は、操作部電源スイッチを押して、スリープモードを解除してからオープンボタンを押してください。

5.つまっている用紙を取り除きます。

つまっている用紙は見えにくいことがあります。よく確認してください。

6.サイドペーパーデッキを閉じます。



1.フィニッシャの前カバーを開きます。
オプションのインナーパンチャーキット・Q1を装着していない場合は、この手順は不要です。手順4へ進んでください。

2.つまみのの範囲にあわせます。

3.フィニッシャの前カバーを閉じます。

4.本体の右カバーオープンボタンを押して、右カバーを開きます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体から引き離してください。
オプションのコピートレイ・J1を装着している場合は、コピートレイ・J1上の用紙をすべて取り除いてください。

5.排紙ユニットを引き出します。

6.排紙ガイドを下げながら、つまっている用紙を取り除きます。
重要
排紙ガイドが下がらない場合は破損する恐れがあるため、他の排紙ガイドを下げてください。

7.排紙ユニットを戻します。

8.定着ユニットの上部カバーを手前に倒し、つまっている用紙を取り除きます。

定着ユニットの下側につまっている用紙があるときは、手順9へ進みます。

9.定着ユニットの下側につまっている用紙を取り除きます。

10.本体の右カバー側面の手マーク()を押して、カチッと音がするまで静かに閉じます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体に接続します。



1.フィニッシャの前カバーを開きます。

2.つまみのの範囲にあわせます。

3.フィニッシャの排紙口から見えている用紙を取り除きます。

4.本体の右カバーオープンボタンを押して、右カバーを開きます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体から引き離してください。
オプションのコピートレイ・J1を装着している場合は、コピートレイ・J1上の用紙をすべて取り除いてください。

5.排紙ユニットを引き出します。

6.排紙ガイドを下げながら、つまっている用紙を取り除きます。

7.排紙ユニットを戻します。

8.定着ユニットの上部カバーを手前に倒し、つまっている用紙を取り除きます。

定着ユニットの下側につまっている用紙があるときは、手順9へ進みます。

9.定着ユニットの下側につまっている用紙を取り除きます。

10.本体の右カバー側面の手マーク()を押して、カチッと音がするまで静かに閉じます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体に接続します。

11.引きハンドルを持ち、フィニッシャを左斜めに引き出します。

12.インナーパンチャーキットを開いて、つまっている用紙を取り除きます。

13.インナーパンチャーキットを元の位置に戻します。

14.引きハンドルを持ち、フィニッシャを元の位置に戻します。

15.つまみのを元の位置に戻します。

16.フィニッシャの前カバーを閉じます。



1.フィニッシャの排紙口から見えている用紙を取り除きます。

2.フィニッシャの前カバーを開きます。

3.引きハンドルを持ち、フィニッシャを左斜めに引き出します。

4.搬送カバーを開いて、つまっている用紙を取り除きます。

5.搬送カバーを閉じます。

6.引きハンドルを持ち、フィニッシャを元の位置に戻します。

7.フィニッシャの前カバーを閉じます。



1.排紙部を開いて、外側から見えている用紙を取り除きます。
用紙が見えない場合は、排紙部内につまっている用紙がないか確認してください。
重要
ステイプルソートを設定してプリントしていた場合、ステイプルされる前の出力紙の束は取り除かないでください。(紙づまりを処理したあと、続きから出力されます。)

2.フィニッシャの上カバーを開いて、つまっている用紙をすべて取り除きます。

3.上カバーを閉じます。



1.バッファパスユニットを開いて、つまっている用紙を取り除きます。

2.バッファパスユニットを閉じます。
重要
ユニットを閉じる場合は、すき間に指をはさまないように注意してください。



1.フィニッシャの前カバーを開きます。

2.搬送ガイド(上)を開いて、つまっている用紙を取り除きます。
搬送ガイド(上)はバネが組み込まれています。搬送ガイド(上)を放すと元の位置に戻ります。

3.搬送ガイド(下)を元の位置まで戻します。
搬送ガイド(下)は右に止まるまで回したあと、開きます。

4.搬送ガイド(下)を元の位置まで戻します。

5.フィニッシャの前カバーを閉じます。



1.フィニッシャの前カバーを開きます。

2.右側のつまみを回します。

3.左側のつまみを押しながら回します。

4.外側から見えている用紙を取り除きます。

5.搬送ガイド(下)を開いて、つまっている用紙を取り除きます。
搬送ガイド(下)は右に止まるまで回したあと、開きます。

6.搬送ガイド(下)を元の位置まで戻します。

7.フィニッシャの前カバーを閉じます。



1.パンチャーユニットの前カバーを開きます。

2.つまみのの範囲にあわせます。

3.パンチャーユニットの上カバーを開きます。

4.つまっている用紙を取り除きます。

5.パンチャーユニットの上カバーを閉じます。

6.パンチャーユニットの前カバーを閉じます。



1.本体の右カバーオープンボタンを押して、右カバーを開きます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体から引き離してください。
オプションのコピートレイ・J1を装着している場合は、コピートレイ・J1上の用紙をすべて取り除いてください。

2.排紙ユニットを引き出します。

3.つまっている用紙を取り除きます。

4.排紙ユニットを戻します。

5.本体の右カバーの裏側につまっている用紙を取り除きます。

6.本体の右カバー側面の手マーク()を押して、カチッと音がするまで静かに閉じます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体に接続します。



1.本体の右カバーオープンボタンを押して、右カバーを開きます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体から引き離してください。

2.コピートレイの排紙部につまっている用紙を、本体の右カバーの裏側から取り除きます。

3.本体の右カバー側面の手マーク()を押して、カチッと音がするまで静かに閉じます。
オプションのサイドペーパーデッキ・Q1を装着している場合は、サイドペーパーデッキを本体に接続します。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP4510

 

[TOP▲]
このページのトップへ