ケーブルの接続(LBP4510)



ケーブルの接続(LBP4510)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066053



対処方法

本製品を1000Base-T、100Base-TXまたは10Base-TのEthernetに対応したネットワークケーブルで、ネットワークに接続します。また、USBケーブルで、コンピュータとUSB接続することもできます。
重要
本製品にネットワークケーブルやUSBケーブルは付属していません。あらかじめご使用のコンピュータやネットワークに合ったケーブル(別売)をご用意ください。


100Base-TX、10Base-Tの場合は、カテゴリ5対応のツイストペアケーブルで本製品のRJ-45コネクタとハブのポートを接続します。ケーブルやハブなどは、必要に応じて別途ご用意ください。1000Base-Tをお使いの場合には、エンハンスドカテゴリ5対応のツイストペアケーブルを使用することをおすすめします。
重要
AppleTalk ネットワーク上に2台以上の機器が接続されている場合、それぞれの電源は、10秒以上間隔をおいて入れてください。
メモ
  • 本製品は、Ethernetの種類(1000Base-T、100Base-TX、または10Base-T)を自動認識します。
  • 1000Base-T、100Base-TX、10Base-T対応の機器が混在しているときは、スイッチングハブなど、1000Base-T、100Base-TX、10Base-Tのすべてに対応した機器が必要です。詳しくは、お買い求めの販売店、または担当サービスへお問い合わせください。
  • ネットワークケーブルを接続したら、以下の作業を行います。設定方法については、各取扱説明書を参照してください。
- 日付/時刻の設定やシステム管理設定
- 各種ネットワークの設定
- 必要なドライバのインストール(->スタートガイド「第9章コンピュータから印刷する前に」)
- 必要なユーティリティソフトウェアのインストール(->各ユーティリティソフトウェアの説明書)


USBケーブルで、本製品のUSBコネクタとコンピュータのUSBポートを接続します。本製品は、High-Speed USBに対応しています。コンピュータ本体には、使用しているOSに合わせて本製品に付属のCD-ROMに収められているドライバやユーティリティソフトウェアをインストールします。ドライバのインストールについてはプリンタに付属の「スタートガイド」(取扱説明書)、ユーティリティソフトウェアのインストールについては各ユーティリティソフトウェアの説明書を参照してください。
重要
  • 次のようなときは、USBケーブルを抜き差ししないでください。コンピュータや本製品の動作不良の原因になります。
- ドライバのインストール中
- コンピュータの電源を入れたあとのOS 起動中
- プリント中
  • コンピュータの電源および本製品の主電源スイッチがオンになっている状態でUSBケーブルを抜き差しする場合は、抜いたあとに必ず5秒以上の間隔を空けてから差し込んでください。抜いた直後に差し込むと、コンピュータや本製品の動作不良の原因になります。
  • 本製品とコンピュータをUSBで接続する場合は、[USBデバイスを使用](システム管理設定画面)が[ON]になっていることを確認してください。
メモ
  • 本製品をUSBケーブルでMacintoshと接続している場合は、本製品を起動する際、またはスリープ状態から復帰する際、シャットダウンされたMacintoshも起動することがあります。このようなときには、USBケーブルによる接続を取り外してください。(本製品とMacintoshの間にUSBハブを使用すると、この問題が解決する場合があります。)
  • USBインタフェースは、接続するコンピュータのOSによって、以下のように異なります。詳細については、お買い求めの販売店、または担当サービスへお問い合わせください。
- Windows 2000/XP/Server 2003/Vista:Hi-Speed USB/USB
- Mac OS X(10.3.2 以前):USB
- Mac OS X(10.3.3 以降):Hi-Speed USB/USB

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP4510

 

[TOP▲]
このページのトップへ