[プリンタ]または[プリンタとFAX]フォルダからプリンタドライバをインストールする(Windows)(LBP4510)



[プリンタ]または[プリンタとFAX]フォルダからプリンタドライバをインストールする(Windows)(LBP4510)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066055



対処方法

Windowsコントロールパネルの[プリンタ]([プリンタとFAX])フォルダからプリンタドライバをインストールします。

1.[プリンタ]または[プリンタとFAX]フォルダを表示します。
[スタート] メニューから[設定]->[プリンタ]を選択します。
[スタート] メニューから[プリンタとFAX]を選択します。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタとその他のハードウェア]->[プリンタとFAX]の順にクリックします。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタ]をクリックします。

2.[プリンタ]フォルダで[プリンタのインストール]アイコン(Windows XP/Server 2003)または[プリンタの追加]アイコン(Windows 2000)をダブルクリックして、表示されたプリンタの追加ウィザードの画面の表示にしたがってインストールを進めます。
WSD環境でプリンタをお使いの場合は、Windows Vistaのネットワーク経由でプリンタドライバをインストールできます。以下の手順を参照してください。

ネットワーク上のプリンタを自動探索する場合:
2-A-1.[ネットワーク、ワイヤレスまたはBluetoothプリンタを追加します]をクリックして、インストールするプリンタを選択します。
2-A-2.[完了]をクリックすると、インストールが完了します。

IPアドレスを入力してプリンタを検索する場合:
2-B-1.[ローカルプリンタを追加します]をクリックします。
2-B-2.[新しいポートの作成]をクリックして、[ポートの種類]から[Standard TCP/IP Port]を選択します。
2-B-3.[デバイスの種類]で[自動検出]または[Web サービスデバイス]を選択して、[ホスト名またはIPアドレス]にプリンタのIPアドレスを入力したあと、[次へ]をクリックします。
2-B-4.[完了]をクリックすると、インストールが完了します。
メモ
上記の手順でWSDプリンタを検出できなかった場合は、Windows Vistaで不明なデバイスとして認識されていることがあります。その場合は、以下の手順に従ってください。
1.[コントロールパネル]から[デバイス マネージャ]を表示します。
2.[ほかのデバイス]から[不明なデバイス]を選択したあと、[操作]メニューの[ドライバソフトウェアの更新]をクリックして、ドライバソフトウェアの更新ウィザードを表示します。
3.[コンピュータを参照してドライバ ソフトウェアを検索します]をクリックしたあと、手順4に進みます。

3.付属のCD-ROMをコンピュータにセットしたあと、[ディスク使用]をクリックします。

4.[参照]をクリックして、プリンタドライバが保存されているフォルダを選択したあと、[OK]をクリックします。
プリンタドライバは、CD-ROM内の以下のフォルダに保存されています。
プリンタドライバフォルダへのパス
LIPS LX プリンタドライバLIPS V User Software CD-ROMをお使いの場合:
\LIPSV\LIPSLX\32BIT\win2k_vista
LIPS LX User Software CD-ROMをお使いの場合:
\LIPSLX\32BIT\win2k_vista
LIPS4 プリンタドライバ\LIPSV\LIPS4\32BIT\win2k_vista

5.[プリンタ]からお使いのプリンタ機種を選択したあと、[次へ]をクリックします。

6.画面の指示に従ってプリンタドライバをインストールします。[終了]をクリックすると、ファイルのコピーが開始されます。

[プリンタ]([プリンタとFAX])フォルダにインストールしたプリンタのアイコンが表示されます。
以上でインストールの作業が終了しました。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP4510

 

[TOP▲]
このページのトップへ