USBクラスドライバをインストールできない場合(LBP4510)



USBクラスドライバをインストールできない場合(LBP4510)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066078



対処方法

USBクラスドライバのインストールが正常にできない場合について説明しています。

1.コンピュータとプリンタがUSBケーブルで正しく接続されていること、およびプリンタの電源が入っていることを確認します。

2.[スタート]メニューから[設定]−[コントロールパネル]を選択して、[システム]アイコンをダブルクリックします。
[システムのプロパティ]ダイアログボックスが表示されます。
メモ
  • Windows XP/Server 2003 の場合は、[スタート]メニューから[コントロールパネル]−[パフォーマンスとメンテナンス]を選択したあと、[システム]アイコンをダブルクリックします。
  • Windows Vista の場合は、[](スタート)−[コントロールパネル]−[システムと メンテナンス]−[デバイスマネージャ]をクリックします。 [ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示されたら、以下の操作を行って、手順4へ進みます。
- 管理者アカウントとしてログオンしているときは、[続行]をクリックします。
- 標準ユーザーとしてログオンしているときは、管理者アカウントのパスワードを入力した あと、[OK]をクリックします。

3.[ハードウェア]タブをクリックしたあと、[デバイスマネージャ]をクリックします。

4.[USB(Universal Serial Bus)コントローラ](Windows Vistaの場合は、[ユニバーサル シリアル バス コントローラ])の下に表示されているUSBクラスドライバを削除します。
[Canon LIPS USB Printer]、またはお使いのプリンタ名を選択したあと、[削除]をクリックします。
重要
  • USBクラスドライバ以外の項目は、絶対に削除しないでください。誤って削除した場合は、Windowsが正常に動作しなくなることがあります。
  • USBクラスドライバの項目が[その他のデバイス](Windows Vistaの場合は、[ほかの デバイス])の下に表示されている場合も、正常にインストールされていません。ご使用のOSに応じて、USBクラスドライバの項目を選択したあと、削除してください。

5.[デバイスの削除の確認](Windows Vistaの場合は、[ほかのデバイス])ダイアログボックスが表示されたら、[OK]をクリックします。

6.[閉じる]をクリックします。

7.[コントロールパネル]を閉じます。

8.USBケーブルをコンピュータから外したあと、Windowsを再起動します。

重要
ドライバのインストールを正常に終了できなかった場合は、ドライバをインストールしなおす前に、必ずドライバをアンインストールしてください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP4510

 

[TOP▲]
このページのトップへ