ユーザ定義の用紙種類を登録/編集する(用紙種類の管理設定)(LBP4510)



ユーザ定義の用紙種類を登録/編集する(用紙種類の管理設定)(LBP4510)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066086



対処方法

登録されている用紙種類以外の用紙を200個まで名称をつけて登録/編集することができます。すでに登録されている用紙種類からもっとも近い特性を持つ用紙種類を複製し、名称を変更することで登録が行えます。
重要
受信した文書をプリントする際には、ユーザが定義した用紙種類を使用することはできません。


2.登録する用紙種類と最も近い特性を持つ用紙種類をリストから選択したあと、[複製]を押します。

3.任意の名称を入力したあと、[OK]を押します。
重要
以下の場合は、名称を登録できません。
  • 複製元と同じ名称の場合
  • 名称なし(空欄)の場合


2.リストから任意で登録した用紙種類を選択したあと、[詳細/編集]を押します。

3.[変更]を押します。
重要
メモ
  • デフォルトで登録されている用紙種類の名称を変更することはできません。
  • 工場出荷時に登録されている用紙種類の名称を変更することはできません。

4.名称を入力したあと、[OK]を押します。


2.リストから任意で登録した用紙種類を選択したあと、[消去]を押します。
重要
消去する内容を確認してください。

3.[はい]を押します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP4510

 

[TOP▲]
このページのトップへ