電源を入れる/切る(LBP4510)



電源を入れる/切る(LBP4510)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066094



対処方法

本製品には主電源スイッチと操作部電源スイッチの2つの電源スイッチがあります。また、過電流や漏電を検知するブレーカーが装着されています。


1.電源プラグがコンセントに確実に差し込まれているかを確認します。

2.本体右後側面にある主電源スイッチを「」側へ倒して電源を入れます。


3.プリントできる状態になるまでの画面が表示されます。
SSO-Hのログインサービスによる認証を設定せず、[機能の表示設定]でMEAP以外を選択した場合
3-A-1.プリントできる状態になるまで本製品の起動画面が表示されます。

タッチパネルディスプレイにメッセージが表示された場合は、手順4へ進みます。

3-A-2.プリントできる状態になると下の画面が表示されます。
メモ
  • このとき、モードは標準モードが設定されています。
  • ボックスの標準モードの設定内容は、お好みに応じて変更することができます。
  • 初期設定/登録の設定によって、表示させる画面を選択することができます。
  • 本製品の起動直後に[->]を押しても、画面が替わりません。少ししてからもう一度押してください。
  • 本製品を起動する際に、シャットダウンされたMacintoshがUSBケーブルにより接続されている場合、本製品とともにMacintoshも起動することがあります。この場合は、USBケーブルによる接続を取り外してください。(本製品とMacintoshの間にUSBハブを使用すると、この問題が解決される場合があります。)

SSO-Hのログインサービスによる認証を設定せず、[機能の表示設定]でMEAPを選択した場合
3-B-1.プリントできる状態になるまで本製品の起動画面が表示されます。

3-B-2.本製品の起動画面の終了後、MEAPの起動画面が表示されます。

[->]を押すと、MEAP以外の基本画面に移動することができます。

3-B-3.MEAPの基本画面が表示されます。

SSO-Hのログインサービスによる認証を設定択している場合
3-C-1.本製品の起動画面が表示されます。

3-C-2.本製品の起動画面の終了後、[機能の表示設定]にかかわらず、SSO-Hの認証画面が表示されます。
重要
ログインサービスにSSO-Hを設定している場合、プリントできる状態になるまで時間がかかります。

4.ログインサービスを使用する場合は、それぞれの手順に従ってログインしてください。
メモ
  • オプションのカードリーダ-C1を使用して部門別ID管理をしている場合は、プリンタに付属のCD-ROMに収められている「ユーザーズガイド」(HTMLマニュアル)を参照してください。
  • 部門別ID管理をしている場合は、プリンタに付属のCD-ROMに収められている「ユーザーズガイド」(HTMLマニュアル)を参照してください。
  • SSO-Hを設定している場合は、プリンタに付属のCD-ROMに収められている「ユーザーズガイド」(HTMLマニュアル)を参照してください。



1.操作部電源スイッチを3秒以上長押しします。

スリープ状態の場合は、操作部電源スイッチを押してスリープ状態を解除したあと、再度3 秒以上の長押しをしてください。
ジョブ確認画面が表示され、シャットダウンモードに移行します。
重要
フォントダウンロード中は、シャットダウンモードに移行しないでください。
メモ
  • (初期設定/登録)->[共通仕様設定]->[シャットダウンモード]を押しても、シャットダウンモードに移行することができます。
  • 以下の場合は、シャットダウンモードに移行することができません。
- 機器情報の受信中
- 機器情報の参照中
- 本製品に対しリモートUIからインポートまたはエクスポート中
  • 上記の動作中以外で、まれに操作部電源スイッチを3秒以上長押ししてもシャットダウンモードに移行できないことがあります。その場合は、画面の指示に従って本製品の主電源を切ってください。
  • シャットダウンモード実行中にプリントデータが送信されると、プリントデータの大きさによっては本製品がデータ を受信する場合があります。その場合にはプリントデータの印刷はされません。

2.実行中または待機中のジョブを確認したあと、[実行]を押します。

ジョブは、[実行]を押すまではそのまま動作を続けます。
シャットダウンモードを終了するには、[キャンセル]を押します。
実行中のジョブがない場合は、[実行]を押したあと手順4へ進みます。
メモ
  • ジョブ確認画面に表示されるジョブは、以下のとおりです。
- 実行中のプリントジョブ
- 待機中のプリントジョブ
  • ジョブ確認画面には、実行中のジョブを先頭に、受付順に7件までのジョブが表示されます。

3.表示されたメッセージを確認したあと、[はい]を押します。

実行中または待機中のジョブがある場合

機器情報配信中の場合など
確認画面に表示されている実行中/待機中のジョブは、すべてキャンセルされます。また、ハードウェアの終了処理とネットワーク関連の通信処理も終了準備に移行します。

4.以下の画面が表示されるので、シャットダウンが終了するまで待ちます。

シャットダウン開始後、都合により本体をすぐに動作させたい場合は[再起動]->[はい]を押します。
デバイス内情報の更新中に[再起動]を押すと、確認画面が表示されます。表示されたメッセ−ジを確認したあと、[はい]を押します。
メモ
  • ハードウェア終了処理のときに、本製品内部の冷却作業を行います。そのため終了までの処理に時間がかかります。
  • 使用しているアプリケーションによっては、終了までの処理に時間がかかる場合があります。
  • 次の状態で[強制OFF]を押すと、以下の画面が表示されます。
- ハードウェアの終了処理時
- デバイス内情報の更新中

5.シャットダウン終了後、自動的に操作部電源スイッチが切れ、本体右側面の主電源スイッチも「」側に倒れます。
重要
シャットダウン実行中、またはシャットダウン終了後にしばらく製品が動作し続ける場合があります。本製品の機器音が止まるまでコンセントを抜かないでください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP4510

 

[TOP▲]
このページのトップへ