カセットに用紙を補給する(LBP4510)



カセットに用紙を補給する(LBP4510)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066104



対処方法

プリントする用紙を選択した際に選択した用紙がないときや、本製品のプリント動作中にプリントできる用紙がなくなったとき、タッチパネルディスプレイに用紙の補給を促す画面が表示されます。
以下の手順に従って、カセットに用紙を補給します。
重要
  • 選択したカセットが完全に押し込まれていないときにも、用紙補給画面が表示されます。カセットは完全に押し込んでください。
  • カセットで使用できる用紙の厚さは64 〜 90 g/m2です。これよりも厚い用紙を使用する場合は手差しトレイを使用してください。
  • カセットには、郵便はがき、不定形サイズの用紙はセットできません。
メモ
  • 連続プリント中に用紙補給のメッセージが表示されたときには、用紙を補給したあと自動的にプリントが再開されます。他の給紙箇所を選択した場合は、[OK]を押すとプリントが再開されます。
  • [中止]を押すと、プリントが中止されます。


2.カセットの取っ手を持ち、そのまま止まるところまで手前に引き出します。

3.包装紙を開いて、用紙を取り出します。
重要
残った用紙は包装紙に包み、湿気が少なく直射日光の当たらない場所に保管してください。


5.カセットをカチッと音がするまで静かに本体に押し込みます。
重要
積載制限枚数を超えたり、カセットが確実に閉じられていないと、プリントができません。カセットが確実にセットされているか確認してください。用紙を入れすぎている場合は、積載制限の表示まで用紙を減らしてください。
メモ
用紙切れでプリント動作が中断されたときは、用紙補給後、タッチパネルディスプレイに表示されるメッセージに従って操作してください。本製品はプリント動作を再開します。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP4510

 

[TOP▲]
このページのトップへ