WindowsXP/Vista ファイアウォールのポート解放方法(Standard TCP/IP Port 使用時)



WindowsXP/Vista ファイアウォールのポート解放方法(Standard TCP/IP Port 使用時)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000067086




ここでは、OSがWindowsXPまたはWindowsVista、プリンタのポート設定がStandard TCP/IP Portで利用している場合の「Windowsファイアウォール」のポート解放方法を説明します。

 


■WindowsXP/Vista ファイアウォールのポート解放方法(Standard TCP/IP Port 使用時)

ポート解放方法

1. Windowsファイアウォールの画面を開く。
 ※手順はOSによって異なります
 
< WindowsXPの場合 >
[スタート] → [コントロールパネル] →[ネットワークとインターネット接続]→ [Windowsファイアウォール]の順に開きます。


 

< WindowsVistaの場合 >
[スタート] → [コントロールパネル] → [Windowsファイアウォールによるプログラム許可]の順に開きます。

2.

[例外]タブを選択し、[ポートの追加]をクリックします。

 

WindowsXPを例にしています

 


3. [名前]に[Port3756(TCP)]、[ポート番号]に[3756]と入力して、[TCP]を選択し、[OK]をクリックします。

 

名前は任意の名前で結構です

 


 

4. [例外]タブを画面に戻ります。

[プログラムおよびサービス]に 3. で登録した項目が追加されていることを確認し、再度[ポートの追加]をクリックします。

 
5.

再度[ポートの追加]画面が表示されるため、[名前]に[Port3756(UDP)]、[ポート番号]に[3756]と入力して、[UDP]を選択し、[OK]をクリックします。

 

名前は任意の名前で結構です

 


 

6. [例外]タブを画面に戻ります。

[プログラムおよびサービス]に 3. 5. で登録した項目が追加されていることを確認し、再度[ポートの追加]をクリックします。

 
7.

[ポートの追加]画面が表示されるため、[名前]に[Port9100]、[ポート番号]に[9100]と入力して、[UDP]を選択し、[OK]をクリックします。

 

名前は任意の名前で結構です

 
8. [例外]タブを画面に戻ります。

[プログラムおよびサービス]に 3. 5. 7. で登録した項目が追加されていることを確認し、[OK]をクリックします。

 

以上で設定は終了です。

 

戻る

 

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5050N / LBP5100 / LBP5610 / LBP6300 / LBP7200CN / LBP9100C / LBP9200C

 

[TOP▲]
このページのトップへ