トナー濃度を調節して印刷する(LBP6600)



トナー濃度を調節して印刷する(LBP6600)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000067384



対処方法

トナー濃度は、「-8」〜「+8」の範囲で設定でき、工場出荷時は「0」に設定されています。
操作パネルのキーで設定するときは、次の手順で操作します。

1.[ ](オンライン)を押します。
オンラインランプが消灯し、操作パネルで設定できる状態になります。

2.[ ](セットアップ)を押します。

3.[ ]、[ ]で「印字調整」を選択し、[OK]を押します。

4.[]、[]で「トナー濃度」を選択し、[OK]を押します。

5.[ ]、[ ]で目的の数値を選択し、[OK]を押します。
]を押すと数値が減り、印字濃度は薄くなります。
]を押すと数値が増え、印字濃度は濃くなります。
→ 濃度が設定されます。
重要
トナー濃度を調整するとき
  • 「ドラフトモード」の項目が「使う」に設定されているときは、トナー濃度の設定はできません。「ドラフトモード」については、プリンターに付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。
メモ
印字濃度を微調整するとき
  • 「トナー濃度(微調整)」の設定値については、プリンターに付属のCD-ROMに収められている「e-マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP6600

 

[TOP▲]
このページのトップへ