プリンタードライバーをアンインストール(削除)する(LBP6600)



プリンタードライバーをアンインストール(削除)する(LBP6600)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000067385



対処方法

プリンタードライバーが不要になった場合は、以下の手順でアンインストールを行います。
重要
プリンタードライバーをアンインストールするときの注意
  • WSD(Web Services on Devices)を使用してプリンタードライバーをインストールした場合は、[プリンタ]フォルダーからプリンタードライバーをアンインストールしてください。
  • Administrators以外の権限ではアンインストールできません。必ず、Administratorsの権限でログオンしてからアンインストールしてください。
  • [ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は、以下の操作を行ってください。
- 管理者アカウントとしてログオンしているときは、[許可]または[続行]をクリックします。
- 標準ユーザーとしてログオンしているときは、管理者アカウントのパスワードを入力したあと、[OK]をクリックします。
  • Windows Vista/Server 2008/7で[Windowsセキュリティ]ダイアログボックスが表示された場合は、[このドライバソフトウェアをインストールします]をクリックします。

メモ
  • ここでは、Windows Vista(32bit版)の場合を例に説明しています。お使いのOSによって表示、手順が異なることがあります。

1.[スタート](または[ ])メニューから、[プログラム](または[すべてのプログラム])−[Canon Printer Uninstaller]を選択して、[LIPSLX Printer Driver Uninstaller]をクリックします。[プリンターの削除]ダイアログボックスが表示されます。

2.アンインストールするプリンター名を選択したあと、[削除]をクリックします。
[クリーンアップ]をクリックすると、選択されているドライバーだけでなく、一覧に表示されたすべてのドライバーに関連するファイルやレジストリ情報などが削除されます。通常は、[削除]でアンインストールを行ってください。

3.確認のダイアログボックスが表示されたら、[はい]をクリックします。

4.[プリンターの削除]ダイアログボックスの[終了]をクリックします。
付属のプリンタードライバー用CD-ROMからプリンタードライバーをアンインストールすることもできます。以下のフォルダーに保存されている[UNINSTAL.exe]アイコンをダブルクリックしてください。
\LIPSLX\32BIT\misc

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP6600

 

[TOP▲]
このページのトップへ