給紙カセットに用紙をセットする(LBP9650Ci/LBP9510C)



給紙カセットに用紙をセットする(LBP9650Ci/LBP9510C)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000067411



対処方法

* カセット2、3、4(オプション)の用紙のセット方法はカセット1と同じです。

1.給紙カセットを止まるまで引き出します。

2.セットする用紙サイズの位置に合わせて用紙ガイドを移動します。
2-1.側面の用紙ガイドを移動します。
(1)ロック解除レバーをつまみます。
(2)セットする用紙サイズの位置に合わせて用紙ガイドを移動します
*(A)の部分をセットする用紙サイズに合わせます。
* 側面の用紙ガイドは上下が連動しています。

2-2.後端の用紙ガイドを移動します。
(1)ロック解除レバーをつまみます。
(2)セットする用紙サイズの位置に合わせて用紙ガイドを移動します。
*(A)の部分をセットする用紙サイズに合わせます。

3.印刷面を上にして、用紙を後端の用紙ガイドに合わせてセットします。
重要
レターヘッドやロゴ付きの用紙などをセットするとき
  • 「レターヘッドやロゴ付きの用紙をセットする向き」を参照して、正しい向きでセットしてください。

4.用紙を下へ押さえて、用紙ガイドに付いているツメ(A)の下に用紙を入れます。
積載制限マークの線(B)を超えていないことを確認してください。
* 絶対に積載制限マークの線を越えない範囲でセットしてください。積載制限マークの線を超す量の用紙をセットすると、給紙不良の原因になります。

5.用紙サイズ表示板をセットします。
(1)用紙サイズ表示板を取り出します。
(2)用紙サイズシールを貼ります。
(3)用紙サイズ表示板をセットします。

6.給紙カセットをプリンターにセットします。
メモ
用紙サイズと用紙種類の登録について
  • 工場出荷時、給紙カセットは定形用紙のサイズを自動認識する設定になっているため、通常、設定を変更する必要はありません。ただし、次のときは設定を変更する必要があります。
- ユーザー設定用紙を使用したあとに定形用紙に戻すとき
- 用紙サイズをチェックしない「フリー」で使用したいとき
「フリー」に設定するときの注意
  • プリンタードライバーの用紙設定をチェックしないで印刷します。必ず、プリンタードライバーの設定と給紙カセットにセットした用紙が合っているか、確認してお使いください。

* カセット2、3、4(オプション)の用紙のセット方法はカセット1と同じです。

1.給紙カセットを止まるまで引き出します。

2.用紙ガイドを用紙より少し大きめの位置に移動します。
ロック解除レバー(A)をつまみながら調整します。

3.印刷面を上にして、用紙を図のようにセットします。

重要
レターヘッドやロゴ付きの用紙などをセットするとき
  • 「レターヘッドやロゴ付きの用紙をセットする向き」を参照して、正しい向きでセットしてください。

4.用紙ガイドをセットした用紙に合わせます。
4-1.側面の用紙ガイドを移動します。
(1) ロック解除レバーをつまみます。
(2) セットした用紙に合わせて用紙ガイドを移動します。
* 側面の用紙ガイドは上下が連動しています。
4-2.後端の用紙ガイドを移動します。
(1) ロック解除レバーをつまみます。
(2) セットした用紙に合わせて用紙ガイドを移動します。

5.用紙を下へ押さえて、用紙ガイドに付いているツメ(A)の下に用紙を入れます。
積載制限マークの線(B)を超えていないことを確認してください。
* 絶対に積載制限マークの線を越えない範囲でセットしてください。積載制限マークの線を超す量の用紙をセットすると、給紙不良の原因になります。

6.給紙カセットをプリンターにセットします。
続いて、用紙サイズと用紙種類の登録を行います。
メモ
「フリー」に設定するときの注意
  • プリンタードライバーの用紙設定をチェックしないで印刷します。必ず、プリンタードライバーの設定と給紙カセットにセットした用紙が合っているか、確認してお使いください。

7.[ ](給紙選択)を押します。

8.[ ]、[ ]で用紙のサイズを登録する給紙元を選択し、[OK]を押します。
「カセット1用紙サイズ」、またはオプションの「カセット2用紙サイズ」、「カセット3用紙サイズ」、「カセット4用紙サイズ」のいずれかから選択します。

9.[ ]、[ ]で用紙サイズを選択し、[OK]を押します。
→ 用紙サイズが登録されます。

10.[ ]、[ ]で用紙の種類を登録する給紙元を選択し、[OK]を押します。
「カセット1用紙種類」、またはオプションの「カセット2用紙種類」、「カセット3用紙種類」、「カセット4用紙種類」のいずれかから選択します。
* プリンタードライバーの[用紙種類]の初期値は[パネル優先]になっているため、通常、プリンタードライバーの設定を変更する必要はありません。
プリンタードライバーの設定を変更する際は、操作パネルの用紙設定に合わせてください。

11.[ ]、[ ]で用紙の種類を選択し、[OK]を押します。
→ 用紙の種類が登録されます。

ユーザー設定用紙に印刷する場合は、あらかじめユーザー設定用紙のサイズをプリンタードライバーに登録しておく必要があります。
登録方法は、プリンタードライバーのヘルプを参照してください。


:給紙方向)

用紙を縦置きする場合*1用紙を横置きする場合*2
縦レイアウト横レイアウト縦レイアウト横レイアウト
給紙カセット
(片面印刷時)

(印刷面を上に)

(印刷面を上に)

(印刷面を上に)

(印刷面を上に)
給紙カセット
(両面印刷時)

(表面を下に)

(表面を下に)

(表面を下に)

(表面を下に)
*1 縦置き:用紙の短辺がプリンター前面と平行になる置きかたです。
*2 横置き:用紙の長辺がプリンター前面と平行になる置きかたです。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP9510C / LBP9650Ci

 

[TOP▲]
このページのトップへ