プリントサーバーを設定する(LBP7100C/LBP7110C)



プリントサーバーを設定する(LBP7100C/LBP7110C)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000071239



対処方法


1. 次の操作を行います。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[ネットワークとインターネット接続]→[ネットワーク接続]の順にクリックします。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[ネットワークの状態とタスクの表示]→[ネットワーク接続の管理]の順にクリックします。
 
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[ネットワークの状態とタスクの表示]→[アダプターの設定の変更]の順にクリックします。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]→[ネットワーク接続]→[ローカルエリア接続]を選択します。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択し、[ネットワークと共有センター]をダブルクリックして、[ネットワーク接続の管理]をクリックします。

2. [ローカルエリア接続のプロパティ]を表示します。
   
[ローカルエリア接続]アイコンを右クリックして、ポップアップメニューから[プロパティ]を選択します。
[プロパティ]をクリックします。

メモ
[ユーザーアカウント制御]が表示されたとき
  • [はい]または[続行]をクリックします。

3. [Microsoftネットワーク用ファイルとプリンター共有]が選択されていることを確認します。
(1) [Microsoftネットワーク用ファイルとプリンター共有]にチェックマークが付いていることを確認します。
(チェックマークが付いていないときは、チェックマークを付けてください。)
(2) [OK]をクリックします。

メモ
Windows XPをお使いのとき
  • OSの初期設定(インストール直後の設定)ではプリントサーバーの設定ができません。設定を行う前に、[ネットワークセットアップウィザード]を実行して、プリンターの共有を有効にする必要があります。詳しくは、Windowsのヘルプを参照してください。


2. [共有]ページを表示します。
   
2-A. 本プリンターのアイコンを右クリックして、ポップアップメニューから[共有]を選択します。
 
2-B-1. 本プリンターのアイコンを右クリックして、ポップアップメニューから[プリンターのプロパティ]を選択します。
2-B-2. [共有]ページを表示します。

3. 次の操作を行います。
 
[このプリンタを共有する]を選択します。必要に応じて[共有名]を変更します。
  
[このプリンターを共有する]にチェックマークを付けます。必要に応じて[共有名]を変更します。
* 共有名に、スペースや特殊文字は使わないでください。

メモ
[共有オプションの変更]が表示されているとき
  • [共有オプションの変更]をクリックします。
[ユーザーアカウント制御]が表示されたときは、[続行]をクリックします。

4. 付属のCD-ROM「User Software」をコンピューターにセットして、[追加ドライバー]をクリックします。
CD-ROM Setupが表示されたときは、[終了]をクリックします。


5. 追加ドライバーを選択します。
(1) 追加ドライバーを選択します。*
(2) [OK]をクリックします。
* プリントサーバーのOSに応じて、次のように選択してください。
プリントサーバー選択する追加ドライバー
32ビット版OS[x64]にチェックマークを付けます。
64ビット版OS
(Windows XP/Server 2003)
[バージョン]が[Windows 2000、Windows XPおよびWindows Server 2003]の項目にチェックマークを付けます。
64ビット版OS
(Windows Vista/7/Server 2008)
[プロセッサ]が[x86]の項目にチェックマークを付けます。

メモ
32ビット版と64ビット版のどちらなのかがわからないとき(Windows Vista/7/Server 2008)
  • このページの最後にある「参考」を参照してください。

6. [参照]をクリックします。

7. プリンタードライバーが収められているフォルダーを開きます。
プリントサーバーが32ビット版OSの場合
付属のCD-ROM内の[Japanese]−[x64]−[Driver]フォルダーを開きます。
プリントサーバーが64ビット版OSの場合
プリントサーバーが64ビット版OSの場合
付属のCD-ROM内の[Japanese]−[32bit]−[Driver]フォルダーを開きます。

8. INFファイルを開きます。
(1) INFファイルを選択します。
(2) [開く]をクリックします。

9. [OK]をクリックすると、追加ドライバーのインストールが開始されます。
→自動的に[共有]ページに戻るまでしばらくお待ちください。(インストールに時間がかかることがあります。)

メモ
[ユーザーアカウント制御]が表示されたとき
  • [はい]をクリックします。

10. [閉じる]または[OK]をクリックします。
* この画面が表示されたら、CD-ROMを取り出すことができます。
→[状況]やプリンターアイコンが共有設定に変更されます。

重要
プリンターの共有設定を解除するとき
  • 次の方法で解除します。
 
[共有]ページで、[このプリンタを共有しない]を選択します。
  
[共有]ページで、[このプリンターを共有する]のチェックマークを消します。
* [共有オプションの変更]が表示されているときは、[共有オプションの変更]をクリックします。[ユーザーアカウント制御]が表示されたときは、[続行]をクリックします。

参考
プリンターフォルダーを表示する
 
[スタート]メニューから[プリンタとFAX]を選択します。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]の順にクリックします。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタ]をクリックします。
 
[スタート]メニューから[デバイスとプリンター]を選択します。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタ]をダブルクリックします。
Windows Vista/7/Server 2008のプロセッサバージョンを確認する
お使いのWindows Vista/7/Server 2008が、32 ビット版と 64 ビット版のどちらなのかがわからない場合は、次の手順で確認することができます。
1. [スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択します。
2. [システム]を表示します。
  
[システムとセキュリティ]または[システムとメンテナンス]→[システム]をクリックします。
[システム]をダブルクリックします。
3. プロセッサバージョンを確認します。
32 ビット版のとき
[32ビットオペレーティングシステム]と表示されます。
64 ビット版のとき
[64ビットオペレーティングシステム]と表示されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP7100C / LBP7110C

 

[TOP▲]
このページのトップへ