プリントサーバーを設定する(LBP6710i)



プリントサーバーを設定する(LBP6710i)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000071490



対処方法

デバイスに接続されているコンピューターをプリントサーバーとして、プリンターの共有設定を行います。
重要
コンピューターを起動するとき
  • 必ずAdministratorsのメンバーとしてログオンしてください。

1.インストーラーを起動します

ホームページから最新版ドライバーをダウンロードする場合(32bit版/64bit版)
1-A-1.キヤノンホームページ(http://www.canon.jp/)からSetup版ドライバーをダウンロードします。
1-A-2.ダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍して、手順2へ進みます。
解凍してもインストーラーが自動的に起動しない場合には、[LIPSLX]または[LIPS4]フォルダー内の[Setup.exe]をダブルクリックして、手順2へ進みます。
メモ
inf版をダウンロードした場合
  • 「infファイルを使用してインストール」を参照してください。

付属のCD-ROMを使用する場合
1-B-1.CD-ROMをコンピューターにセットします。
1-B-2.[インストール]をクリックします。
1-B-3.ドライバーを確認したあと、[インストール]をクリックして、手順2へ進みます。
メモ
CD-ROMメニューが表示されない場合は、以下の手順を行ってください。
  • Windows Vista/Server 2008/7:
- [自動再生]ダイアログボックスが表示されたときは、[MInst.exeの実行]をクリックします。
- Windows のエクスプローラが表示されたときは、[MInst.exe]をダブルクリックします。
- 何も表示されないときは、[ ](スタート)−[コンピュータ](または[コンピューター])のCD-ROMアイコンをダブルクリックします。
  • Windows XP/Server 2003:
- [マイコンピュータ]からCD-ROMを開いて、[MInst.exe]をダブルクリックします。
上記の[MInst.exe]がない場合は、[LIPSV]フォルダー内の[Setup.exe]をダブルクリックするか、[LIPSLX]または[LIPS4]フォルダー内の以下の[Setup.exe]をダブルクリックしてください。
- 32bit版:32BIT\Setup.exe
- 64bit版:x64\Setup.exe

2.[Readmeファイルの表示]をクリックしてReadmeファイルの内容を確認したあと、[次へ]をクリックします。
使用許諾契約書の画面が表示された場合は、手順3→手順2→手順4の順で進めてください。

3.使用許諾契約書の内容を確認したあと、[はい]をクリックします。
以下の画面が表示されたときは、[はい]または[いいえ]をクリックします。
- [はい]:Canon Driver Information Assist Serviceに対するWindowsファイアウォールのブロックが解除され、デバイス情報取得や部門管理を行えるようになります。
- [いいえ]:Canon Driver Information Assist Serviceは使用できなくなります。

4.[ネットワーク上のプリンターを探索してインストール]を選択したあと、[次へ]をクリックします。
[スリープ状態のプリンターも復帰させて探索する]:ネットワーク上にあるスリープ状態のデバイスも探索する場合に選択します。

5.必要に応じて項目を選択して、[次へ]をクリックします。

[LIPSLXプリンタードライバー]/[LIPS4プリンタードライバー]
  • インストールするドライバーが選択されています。
- [実行する処理]:すでにドライバーがインストールされている場合に表示されます。必要に応じて、既存のドライバーに対する処理を選択します。
[Canon Driver Information Assist Service]
  • このサービスがインストールされていない場合に表示されます。
共有プリンター環境で、デバイスの情報取得、および部門管理機能を使用するとき、プリントサーバーにこのサービスをインストールします。
以下の画面が表示されたときは、[はい]または[いいえ]をクリックします。
- [はい]:Canon Driver Information Assist Serviceに対するWindowsファイアウォールのブロックが解除され、デバイス情報取得や部門管理を行えるようになります。
- [いいえ]:Canon Driver Information Assist Serviceは使用できなくなります。

6.[プリンター一覧]からインストールするプリンターを選択したあと、[追加]をクリックします。
Windows Vista/Server 2008/7をお使いの場合、[IPv4デバイス]/[IPv6デバイス]タブをクリックして、表示を切り替えることができます。
[プリンター一覧]にデバイスが表示されない場合は、[再探索]をクリックします。
[再探索]をクリックしてもデバイスが探索されない場合は、「ポートを設定してインストール」を参照してインストールしてください。

7.[インストールするプリンター一覧]に、手順6で選択したデバイスが追加されていることを確認します。
一覧からデバイスを削除したい場合は、デバイスを選択して[削除]をクリックします。

8.デバイス名を変更する場合や、通常使うデバイスとして設定する場合は、[プリンター情報を設定する]を選択して、 [次へ]をクリックします。

9.[プリンターを共有する]にチェックマークを付け、[共有名]に任意の共有名を入力したあと、[次へ]をクリックします。
プリントサーバーとクライアントでOSの種類が異なる場合は、[追加ドライバー]をクリックして、クライアントのOSの代替ドライバーをインストールできます。

10.[インストールするプリンター一覧]を確認したあと、[開始]をクリックします。
以下の画面が表示されたときは、[次へ]をクリックします。

11.[再起動]または[終了]をクリックします。
Windowsコントールパネルの[デバイスとプリンター](または[プリンタとFAX]/[プリンタ])に、インストールしたデバイスが表示されます。
以上でインストールの作業が終了しました。
クライアント側のコンピューターの設定については、[ クライアントにインストールする(LBP6710i) ]を参照してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP6710i

 

[TOP▲]
このページのトップへ