電源を入れる/切る(LBP7110C/7100C)



電源を入れる/切る(LBP7110C/7100C)
更新日 : 2013年3月1日
文書番号 : Q000072797



対処方法


自己診断の結果が正常な場合

(3)の印刷可ランプが点灯し、印刷可能な状態になります。

 

重要
電源を切った直後に再度電源を入れない
  • 電源を切ったあとに再度電源を入れるときは、電源を切ってから10秒以上待ってから電源を入れてください。
正しく動作しないとき
  • プリンタに付属のCD-ROMに収められているLBP7110C/7100C eマニュアルを参照してください。
プリンタステータスウィンドウにエラーメッセージが表示されたとき
プリンタを設置後に初めて電源を入れるとき
  • 必ずプリンタに装着されているトナーカートリッジのシーリングテープを引き抜いてから電源を入れてください。
* シーリングテープを引き抜かずに電源を入れると、プリンタステータスウィンドウにエラーメッセージが表示されます。
  • 必ず給紙カセットをプリンタにセットしてからプリンタの電源を入れてください。
  • 白紙が1枚排紙されることがありますが、異常ではありません。


2.電源スイッチが押し込まれている状態で、電源スイッチを押します。
 主電源ランプが消灯したことを確認し、操作は終了です。
 
重要
電源を切るときの注意
  • 電源を切ると、プリンタのメモリに残っている印刷データは消去されます。
電源を切った状態(電源スイッチが押し込まれていない状態)の消費電力
  • 電源を切った場合でも、電源プラグを電源コンセントに差し込んだ状態では、わずかですが電力が消費されています。完全に電力消費をなくすためには、電源プラグを電源コンセントから抜いてください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP7100C / LBP7110C

 

[TOP▲]
このページのトップへ