プリントサーバーを設定する(LBP8730i/LBP8720/LBP8710/LBP8710e)



プリントサーバーを設定する(LBP8730i/LBP8720/LBP8710/LBP8710e)
更新日 : 2013年11月26日
文書番号 : Q000076805



対処方法

プリントサーバーを設定すると、印刷を行うパソコンにかかる負荷を軽減できます。ネットワークを介して他のパソコンにもプリンタードライバーをインストールできるようになりますので、パソコンごとにCD-ROMからプリンタードライバーをインストールする手間も省けます。プリントサーバーにするパソコンをネットワーク内から選び、そのパソコンに対してプリンターの共有設定を行います。
重要
コンピューターを起動するとき
  • 必ず管理者のアカウントでログオンしてください。
プリントサーバーのOSとパソコンのOSが 32 ビット版と 64 ビット版とで異なる場合
  • ネットワークを介したプリンタードライバーのインストールができないことがあります。
ドメイン環境でプリントサーバーを設定する場合
  • ネットワーク管理者にご相談ください。
メモ
プリントサーバー利用時に部門別ID管理をするには
  • プリンタードライバーをインストールする際に、Canon Driver Information Assist Serviceを追加する必要があります。

1.プリンターフォルダーを開く

Windows XP Professional/Server 2003
  • [スタート] [プリンタとFAX]を選びます。
Windows XP Home Edition
  • [スタート] [コントロールパネル] [プリンタとその他のハードウェア] [プリンタとFAX]の順にクリックします。
Windows Vista
  • [スタート] [コントロールパネル] [プリンタ]をクリックします。
Windows 7/Server 2008 R2
  • [スタート] [デバイスとプリンター]を選びます。
Windows 8/Server 2012
  • 画面の左下隅を右クリック [コントロールパネル] [デバイスとプリンターの表示]を選びます。
Windows Server 2008
  • [スタート] [コントロールパネル]を選ぶ [プリンタ]をダブルクリックします。

2.本機のアイコンを右クリックし、[プリンターのプロパティ]または[プロパティ]をクリックする

3.[共有]タブをクリックし、[このプリンターを共有する]を選んだあと、共有名を入力する

MEMO:
[共有オプションの変更]が表示されているとき
  • [共有オプションの変更]をクリックします。

4.必要に応じて追加ドライバーをインストールする
  • この作業は、プリントサーバーとはプロセッサバージョン(32ビット/64ビット)が異なるパソコンに、プリントサーバーを介してプリンタードライバーをインストールしたいときに必要です。
4-1.[追加ドライバー]をクリックする
4-2.追加ドライバーを選び、[OK]をクリックする
  • 追加ドライバーはプリントサーバーのOSに応じて、次のように選択してください。
プリントサーバー選択する追加ドライバー
32 ビット版OS[x64]にチェックマークを付けます。
64 ビット版OS・Windows XP/Server 2003
[バージョン]が[Windows 2000、Windows XPおよびWindows Server 2003]の項目にチェックマークを付けます。
・Windows Vista/7/8/Server 2008/Server 2012
[プロセッサ]が[x86]の項目にチェックマークを付けます。

MEMO:
Windows Vista/7/8/Server 2008/Server 2012の場合に、32 ビット版と64 ビット版のどちらなのかがわからないときは、プロセッサバージョンを確認してください。確認方法については、本機に付属のCD-ROMに収められている「電子マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。

4-3.User Software CD-ROMをセットし、[参照]をクリックする
4-4.追加ドライバーが収録されているフォルダーを指定し、INFファイルを選んだあと、[開く]をクリックする
  • 追加ドライバーが収録されているフォルダーはプリントサーバーのOSに応じて、次のように指定してください。
プリントサーバーが 32 ビット版OSの場合
- User Software CD-ROM内の[LIPSV]−[LIPSLX]または[LIPS4]−[x64]−[Driver]フォルダーを指定します。
プリントサーバーが 64 ビット版OSの場合
- User Software CD-ROM内の[LIPSV]−[LIPSLX]または[LIPS4]−[32BIT]−[Driver]フォルダーを指定します。
4-5.[OK]をクリックする
追加ドライバーのインストールが開始されます。自動的に[共有]タブに戻るまでお待ちください。
MEMO:
[ユーザーアカウント制御]が表示されたとき
[はい]をクリックします。

5.[OK]をクリックする

クライアント側のコンピューターの設定については、[ クライアントにインストールする(LBP8730i/LBP8720/LBP8710/LBP8710e) ]を参照してください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP8710 / LBP8710e / LBP8720 / LBP8730i

 

[TOP▲]
このページのトップへ