プリンタードライバーをアンインストール(削除)する(LBP8100)



プリンタードライバーをアンインストール(削除)する(LBP8100)
更新日 : 2015年5月15日
文書番号 : Q000083899



対処方法

インストールしたプリンタードライバーが不要になった場合は、アンインストールしてパソコンから削除します。


2. [プログラムと機能]または[プログラムの追加と削除]を表示する
  • Windows XP/Server 2003
[スタート] [コントロールパネル] [プログラムの追加と削除]を選びます。
  • Windows Vista/7/Server 2008 R2
[スタート] [コントロールパネル] [プログラムのアンインストール]を選びます。
  • Windows 8/Server 2012
画面の左下隅を右クリック [コントロールパネル] [プログラムのアンインストール]を選びます。
  • Windows Server 2008
[スタート] [コントロールパネル]を選ぶ [プログラムと機能]をダブルクリックします。

3. アンインストールしたいプリンタードライバーを選び、 [アンインストールと変更]または[変更と削除]をクリックする
アンインストーラーが起動します。
  • アンインストールしたいプリンタードライバーが見つからないときは、このページの最後にある「メモ」を参照してください。

4. アンインストールしたいプリンターを選び、[削除]をクリックする
ご注意:
[クリーンアップ]をクリックすると、選択されているプリンターだけでなく、一覧に表示されたすべてのプリンターに関連するファイルやレジストリ情報などが削除されます。通常は[削除]でアンインストールを行ってください。一覧にプリンターが何も表示されないときに、[クリーンアップ]をクリックします。

5. [はい]をクリックする
アンインストールが開始されます。
  • 次の画面が表示されたときは、[はい]または[すべて削除]をクリックします。

6. [終了]をクリックする
メモ
アンインストールしたいプリンタードライバーが見つからないとき
  • User Software CD-ROM/DVD-ROMや、ダウンロードしたプリンタードライバーのファイルから、アンインストーラーを起動します。
1. User Software CD-ROM/DVD-ROMをパソコンにセットする
  • ダウンロードしたプリンタードライバーのファイルから起動する場合は、次の手順に進みます。
2. アンインストーラーが収録されているフォルダーを開く
  • 32 ビット版OSの場合
CD-ROM/DVD-ROMまたはダウンロードしたファイル内の[CARPS2] [32BIT] [misc]フォルダー
  • 64 ビット版OSの場合
CD-ROM/DVD-ROMまたはダウンロードしたファイル内の[CARPS2] [x64] [misc]フォルダー
MEMO:
Windows Vista/7/8/Server 2008/Server 2012の場合に、32 ビット版と 64 ビット版のどちらなのかがわからないときは、このページの最後にある「参考」を参照してください。
3. 「UNINSTAL.exe」をダブルクリックする
参考
プロセッサバージョンの確認方法
  • お使いのWindowsが、32 ビット版か 64 ビット版かわからない場合は、次の手順で確認することができます。
1. [コントロールパネル]を表示する
  • Windows Vista/7/Server 2008
[スタート] [コントロールパネル]を選びます。
  • Windows 8/Server 2012
画面の左下隅を右クリック [コントロールパネル]を選びます。
2. [システム]を表示する
  • Windows Vista/7/8/Server 2008 R2/Server 2012
[システムとセキュリティ]または[システムとメンテナンス] [システム]をクリックします。
  • Windows Server 2008
[システム]をダブルクリックします。
3. プロセッサバージョンを確認する
  • 32 ビット版のとき
[32ビットオペレーティングシステム]と表示されます。
  • 64 ビット版のとき
[64ビットオペレーティングシステム]と表示されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP8100

 

[TOP▲]
このページのトップへ