操作パネルにメッセージが表示されている(LBP843Ci/LBP842C/LBP841C)



操作パネルにメッセージが表示されている(LBP843Ci/LBP842C/LBP841C)
更新日 : 2016年4月22日
文書番号 : Q000087742



対処方法

プリンターの使用中に、何らかの理由でエラーが発生すると、操作パネルのディスプレーにメッセージが表示されます。メッセージに応じて、処置を行ってください。
サービスコールメッセージ
印刷ができないエラー状態
警告メッセージ
印刷はできるが何らかの処置が必要な警告状態
* メッセージの種類によっては、「警告表示」を「しない」に設定すると表示されなくなります。設定方法については、「ユーザーズガイド」を参照してください。http://canon.com/oip-manualでご覧頂くことができます。
エラーメッセージ
印刷ができないエラー状態

マーク説明
<自動エラースキップ可>このマークの付いているメッセージは、状況に応じて次の操作を行います。
・エラーを回避(エラースキップ)して印刷を継続したいとき
1. [ ](オンライン)を押して、エラースキップする(印刷が継続されます)
2. 印刷データが欠落したり、正しく印刷されなかったりした場合は、再度印刷を行う
* 「自動エラースキップ」を「する」に設定すると自動的にエラースキップさせることもできます。設定方法については、「ユーザーズガイド」を参照してください。http://canon.com/oip-manualでご覧頂くことができます。

・印刷を中止したいとき
1. ソフトリセットを行う[ 印刷を中止する(LBP843Ci/LBP842C/LBP841C)
2. 表示されているメッセージに応じた処置を行う(本項目)
3. [ ](オンライン)を押して、再度印刷を行う

メモ
複数の警告状態が同時に発生しているとき
  • 警告メッセージを交互に表示します。
エラー状態と警告状態が同時に発生しているとき
  • 警告メッセージは表示されません。
トナーカートリッジに関するメッセージが表示されているとき
  • 「Cトナーカートリッジの寿命が近づいています。」や「Mトナーカートリッジの寿命です。交換をおすすめします。」など、トナーカートリッジに関するメッセージが表示されたときの対処方法については、[ トナーカートリッジを交換する(LBP843Ci/LBP842C/LBP841C) ]を参照してください。

メッセージランプが点灯している(LBP843Ci/LBP842C/LBP841C) ]の「サービスエラーが表示されたときには」の指示にしたがって、処置してください。

メッセージランプが点灯している(LBP843Ci/LBP842C/LBP841C) ]の「定着器エラーが表示されたときには」にしたがって、お買い求めの販売店にご連絡ください。

メッセージランプが点灯している(LBP843Ci/LBP842C/LBP841C) ]の「定着器エラーが表示されたときには」にしたがって、お買い求めの販売店にご連絡ください。

メッセージランプが点灯している(LBP843Ci/LBP842C/LBP841C) ]の「定着器エラーが表示されたときには」にしたがって、お買い求めの販売店にご連絡ください。





























2. 印刷するPDFファイルの容量を減らす、または分割して印刷しなおす
* アプリケーションソフトから開いてプリンタードライバーを使用することで正しく印刷できる場合があります。



<原因2>
PDFデータのセキュリティー設定で、印刷が許可されていない
<対処>
印刷を許可する設定に指定しなおしてください。

<原因3>
ポリシーサーバーと連携しているPDFで、ポリシーサーバーにアクセスできない
<対処>
ポリシーサーバーの電源、および、本製品とポリシーサーバーとネットワークの状態を確認してください。




<原因2>
容量の大きいファイルをダイレクトプリントで送信した
<対処1>
](オンライン)を押して、印刷をキャンセルします。そのあと、次のような処理をして(容量を減らして)、印刷しなおします。
  • XPSファイルを最適化する
  • XPSファイルを分割する(複数のファイルに分ける)
<対処2>
次のどちらかの方法でデータを送信してください。(LBP843Ciのみ)
  • SDカードを装着してからデータを送信する
  • USBメモリーからデータを送信する
詳細については、「ユーザーズガイド」を参照してください。http://canon.com/oip-manualでご覧頂くことができます。









<対処2>
](オンライン)を押し、セットされている用紙に強制的に印刷してください。手差しトレイの場合、給紙選択メニューの「手差し用紙サイズ」の設定が自動的にアプリケーションソフトで設定した用紙サイズに切り替わります。

<原因2>
アプリケーションソフトで設定した用紙サイズと次の設定が異なっている
  • 給紙選択メニューの「手差し用紙サイズ」または「カセットN(N=1、2、3、4)用紙サイズ」
<対処>
正しく設定しなおしてください。[ 用紙サイズと用紙種類を登録する(LBP843Ci/LBP842C/LBP841C)

<原因3>
給紙部の選択が正しくない
<対処>
給紙選択メニューの「給紙モード」を正しく設定してください。[ 給紙方法を選択する(LBP843Ci/LBP842C/LBP841C)
重要
「以下の用紙をセット」のメッセージが表示されているとき
  • 右カバーを開けると、メッセージの表示が消えることがありますが、必ず表示されていたメッセージにしたがって用紙を交換してください。




<原因2>
プリンターにストアできるジョブ数の上限を超えた
<対処1>
](オンライン)を押すと印刷データが無視され、プリンターは印刷できる状態になります。
<対処2>
保存されている不要なデータを削除してください。

<原因3>
SDカードの空き容量が足りなくなった
<対処1>
](オンライン)を押すと印刷データが無視され、プリンターは印刷できる状態になります。
<対処2>
保存されている不要なデータを削除してください。

<原因4>
指定したボックス番号が正しくない
<対処>
正しいボックス番号を指定してください。








<対処4>
次の項目を正しく設定してください。
  • デフォルト用紙種類
  • デフォルト用紙サイズ
<対処5>
](オンライン)を押して、現在選択されている給紙元から印刷します。ただし、印字品質が低下することがあります。


2.HP-GLのリプロットバッファーに保存するデータ数を 54206 バイト以内に設定し、印刷しなおす
<対処2>
](オンライン)を押して、印刷を継続します。ただし、オーバーフローしたデータは正しく印刷されません。


2. 「解像度」を「ファイン」に設定して印刷しなおす
設定方法については、「ユーザーズガイド」を参照してください。http://canon.com/oip-manualでご覧頂くことができます。
<対処3>
次の操作を行います。
1.ソフトリセットする[ 印刷を中止する(LBP843Ci/LBP842C/LBP841C)
2.「階調処理」を「高階調1」に設定して印刷しなおす
設定方法については、「ユーザーズガイド」を参照してください。http://canon.com/oip-manualでご覧頂くことができます。



<原因2>
本プリンターの電源が入っているときに、オプションのペーパーフィーダーが脱着された
<対処>
電源をいったん切り、ペーパーフィーダーを脱着してから電源を入れなおしてください。

<原因3>
オプションのペーパーフィーダー接続部の接触不良が起きている
<対処>
電源を切り、電源プラグを電源コンセントから抜いて、お買い求めの販売店に修理を依頼してください。

<原因4>
本プリンター用ではないペーパーフィーダーが取り付けられた
<対処>
電源をいったん切り、本プリンター用のペーパーフィーダーを取り付けてから電源を入れなおしてください。



2.用紙サイズを小さく設定して印刷しなおす
<対処3>
次の操作を行います。
1.ソフトリセットする[ 印刷を中止する(LBP843Ci/LBP842C/LBP841C)
2.「階調処理」を「標準」に設定して印刷しなおす
設定方法については、「ユーザーズガイド」を参照してください。http://canon.com/oip-manualでご覧頂くことができます。
<対処4>
「両面印刷」が「する」に設定してある場合は「しない」に設定し、印刷しなおします。
設定方法については、「ユーザーズガイド」を参照してください。http://canon.com/oip-manualでご覧頂くことができます。
<対処5>
「中間調選択」の設定を変更して印刷しなおします。
設定方法については、「ユーザーズガイド」を参照してください。http://canon.com/oip-manualでご覧頂くことができます。




<原因2>
本プリンター用の定着器が装着されていない
<対処>
本プリンター用の定着器に交換してください。







2.HP-GLセットアップメニューの「分割印刷」を「しない」、「拡大/縮小」を「自動」に設定し、出力用紙サイズを指定して印刷しなおす(ただし、作図データは拡大/縮小されて印刷されます。)
<対処2>
](オンライン)を押して、印刷を継続します。ただし、オーバーフローしたデータは正しく印刷されません。

2.HP-GLのポリゴンバッファーに保存するデータ数を 40882 バイト以内に設定し、印刷しなおす
<対処2>
](オンライン)を押して、印刷を継続します。ただし、オーバーフローしたデータは正しく印刷されません。


重要
紙づまりが複数の場所で同時に起こったとき
  • ディスプレーに紙づまりの位置を交互に表示します。
どのカバーも開けずに紙づまりを取り除いたとき
  • 必ず右カバーを一度開閉してから[ ](オンライン)を押してください。


<原因2>
給紙選択メニューの次の設定が「フリー」のときに、長辺が 297.0 mm 以下のユーザー設定用紙を縦置きにセットして印刷した
  • 手差し用紙サイズ
  • カセットN(N=1、2、3、4)用紙サイズ
<対処>
横置きにセットして印刷しなおします。

<原因3>
LIPS LXプリンタードライバーを使用せずに、ユーザー設定用紙を横置きにセットして印刷した
<対処>
縦置きにセットして印刷しなおします。

<原因4>
共通セットアップメニュー(ユーザーメンテナンスグループ)の「用紙長さ確認」が「する」に設定されている
<対処>
「用紙長さ確認」の設定を「しない」に設定して再度印刷しなおします。
設定方法については、「ユーザーズガイド」を参照してください。http://canon.com/oip-manualでご覧頂くことができます。





<対処2>
次の操作を行います。
2.ソフトリセット後、ハードリセットをするか、プリンターの電源を入れなおして空きメモリー容量を増やし、印刷しなおす(メモリー内のデータはすべて消去されます。)[ 印刷を中止する(LBP843Ci/LBP842C/LBP841C)








 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP841C / LBP842C / LBP843Ci

 

[TOP▲]
このページのトップへ