プリンタードライバーをインストールする(LBP843Ci/LBP842C/LBP841C)



プリンタードライバーをインストールする(LBP843Ci/LBP842C/LBP841C)
更新日 : 2016年4月22日
文書番号 : Q000087748



対処方法

プリンタードライバーをインストールする場合は、以下の内容を参照して対処してください。


メモ
次の条件を満たしていることを確認してください。また、準備作業も完了しておいてください。
  • 必要なシステム環境とサービスについては、プリンターに付属のCD-ROMに収められている「プリンタードライバーインストールガイド」(HTMLマニュアル)を参照してください。
  • TCP/IPネットワーク環境であること。使用しているネットワーク環境がわからない場合は、ネットワーク管理者にご確認ください。
  • 使用しているコンピューターと同じサブネット内のデバイスを対象としていること
  • インストールの準備と注意事項については、プリンターに付属のCD-ROMに収められている「プリンタードライバーインストールガイド」(HTMLマニュアル)を参照してください。
  • コンピューター起動時、Administratorsのメンバーとしてのログオン
  • [デスクトップ]画面の表示(Windows 8/8.1/10/Server 2012/Server 2012 R2を使用している場合)

1. インストーラーを起動します。
1-A. ホームページからダウンロードしたインストーラーを使用する場合
ダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍します。解凍してもインストーラーが自動的に起動しない場合には、[Setup.exe]をダブルクリックしてください。
1-B. 付属のCD-ROMを使用する場合
1-B-1. CD-ROMをコンピューターにセット → [インストール]をクリックします。
1-B-2. [インストール]画面で、ドライバーを確認 → [インストール]をクリックします。
CD-ROMメニューが表示されない場合は、次の手順で、インストーラーを起動してください。
Windows Server 2003/2003 R2の場合
[マイコンピュータ]でCD-ROMアイコンをダブルクリック → [MInst.exe]をダブルクリックします。
Windows Server 2003/2003 R2以外の場合
- [タップして、このディスクに対して行う操作を選んでください。]のメッセージが表示されたとき:このメッセージをクリック → [MInst.exeの実行]をクリックします。
- [自動再生]ダイアログボックスが表示されたとき:[MInst.exeの実行]をクリックします。
- Windowsのエクスプローラーが表示されたとき:[MInst.exe]をダブルクリックします。
- 何も表示されないとき(Windows 8/8.1/10/Server 2012/Server 2012 R2):[デスクトップ]画面のエクスプローラーをクリック → [コンピューター]のCDアイコンをダブルクリックします。
- 何も表示されないとき(Windows Vista/7/Server 2008/Server 2008 R2):[ ](スタート) > [コンピューター]のCD-ROMアイコンをダブルクリックします。
上記の[MInst.exe]がない場合
[Setup.exe]をダブルクリックしてください。
32bit版:32BIT\Setup.exe
64bit版:x64\Setup.exe

2. 使用許諾契約書の内容を確認 → [はい]をクリックします。

3. [標準セットアップ]を選択 → [次へ]をクリックします。
[スリープ状態のプリンターも復帰させて探索する]:ネットワーク上にあるスリープ状態のデバイスも探索する場合に選択します。
[Readmeファイルの表示]:Readmeファイルを参照する場合にクリックします。

4. 必要に応じて項目を選択 → [次へ]をクリックします。
[実行する処理]:すでにドライバーがインストールされている場合、必要に応じて選択します。
[Canon Driver Information Assist Service]:デバイス情報取得機能を使用したいときに選択します。

5. [プリンター一覧]からインストールするデバイスを選択します。
[プリンター一覧]にデバイスが表示されない場合は、[再探索]をクリックしてください。それでもデバイスが探索されない場合は、[カスタムセットアップ]を選択してインストールしてください。
[IPv4デバイス]/[IPv6デバイス]タブ:Windows Vista/7/8/8.1/10/Server 2008/Server 2008 R2/Server 2012/Server 2012 R2を使用している場合、タブをクリックして、表示を切り替えることができます。

6. デバイス名を変更したり、通常使うデバイスとして設定したりする場合は、[プリンター情報を設定する]を選択 → [次へ]をクリックします。
デバイス名の変更、および通常使うデバイスとしての設定のどちらも行わない場合は、[次へ]をクリックし、手順8.に進みます。

7. 必要に応じて、[プリンター名]を変更 → [次へ]をクリックします。
[通常のプリンターとして使う]:通常使うデバイスとして設定する場合に選択します。
[プリンターを共有する]:デバイスを共有設定する場合に選択します。

8. [インストールするプリンター一覧]を確認 → [開始]をクリックします。
画面の指示に従って、インストールを進めます。

9. [再起動]または[終了]をクリックします。
Windowsコントロールパネルの、[デバイスとプリンター]、[プリンタとFAX]、または[プリンタ]に、インストールしたデバイスが表示されます。
Windows 10 の場合は、[設定]>[デバイス]>[プリンターとスキャナー]>[プリンター]に、インストールしたデバイスが表示されます。


メモ
次の条件を満たしていることを確認してください。また、準備作業も完了しておいてください。
  • 必要なシステム環境とサービスについては、プリンターに付属のCD-ROMに収められている「プリンタードライバーインストールガイド」(HTMLマニュアル)を参照してください。
  • オプションのUSBインターフェースボードの設置(使用しているデバイスで必要な場合)
  • デバイスのページ記述言語選択(プラグ&プレイ)機能の設定(使用しているデバイスで必要な場合)。詳細は「ユーザーズガイド」を参照してください。http://canon.com/oip-manualでご覧頂くことができます。
  • インストールの準備と注意事項については、プリンターに付属のCD-ROMに収められている「プリンタードライバーインストールガイド」(HTMLマニュアル)を参照してください。
  • コンピューター起動時、Administratorのメンバーとしてのログオン
  • [デスクトップ]画面の表示(Windows 8/8.1/10/Server 2012/Server 2012 R2を使用している場合)

1. デバイスの主電源を切ります。

2. インストーラーを起動します。
2-A. ホームページからダウンロードしたインストーラーを使用する場合
ダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍します。解凍してもインストーラーが自動的に起動しない場合には、[Setup.exe]をダブルクリックしてください。
2-B. 付属のCD-ROMを使用する場合
2-B-1. CD-ROMをコンピューターにセット → [インストール]をクリックします。
2-B-2. [インストール]画面で、ドライバーを確認 → [インストール]をクリックします。
CD-ROMメニューが表示されない場合は、次の手順で、インストーラーを起動してください。
Windows Server 2003/2003 R2の場合
[マイコンピュータ]でCD-ROMアイコンをダブルクリック → [MInst.exe]をダブルクリックします。
Windows Server 2003/2003 R2以外の場合
- [タップして、このディスクに対して行う操作を選んでください。]のメッセージが表示されたとき:このメッセージをクリック → [MInst.exeの実行]をクリックします。
- [自動再生]ダイアログボックスが表示されたとき:[MInst.exeの実行]をクリックします。
- Windowsのエクスプローラーが表示されたとき:[MInst.exe]をダブルクリックします。
- 何も表示されないとき(Windows 8/8.1/10/Server 2012/Server 2012 R2):[デスクトップ]画面のエクスプローラーをクリック → [コンピューター]のCDアイコンをダブルクリックします。
- 何も表示されないとき(Windows Vista/7/Server 2008/Server 2008 R2):[ ](スタート) > [コンピューター]のCD-ROMアイコンをダブルクリックします。
上記の[MInst.exe]がない場合
[Setup.exe]をダブルクリックしてください。
32bit版:32BIT\Setup.exe
64bit版:x64\Setup.exe

3. 使用許諾契約書の内容を確認 → [はい]をクリックします。

4. [USB接続セットアップ]を選択 → [次へ]をクリックします。
画面の指示に従って、インストールを進めます。

5. 次の画面が表示されたら、デバイスとコンピューターをUSBケーブルで接続 → デバイスの主電源を入れます。
画面の指示に従って、インストールを進めます。
上記の画面でインストールに失敗する場合は、「詳細を開く」をクリックしてください。
次の手順を行ってから、再度インストールしてください。
5-1. デバイスとコンピューターをUSBケーブルで接続 → デバイスの電源を入れます。
5-2. デバイスマネージャーを表示させます。
Windows Server 2003/Server 2003 R2:[マイコンピュータ]を右クリック>[管理]>[デバイス マネージャ]
Windows Vista/Server 2008:[コントロールパネル]>[システムとメンテナンス]>[デバイス マネージャ]
Windows 7/8/8.1/Server 2008 R2/Server 2012/Server 2012 R2:[コントロールパネル]>[ハードウェアとサウンド]>[デバイス マネージャー]
Windows 10:[設定]>[デバイス]>[プリンターとスキャナー]> 画面右下にある[デバイス マネージャー]
5-3. [その他のデバイス]または[ほかのデバイス]に表示されている対象のデバイス名称を右クリック → [削除]をクリックします。
5-4. デバイス名称を確認します。
Canon+<モデル名称>

6. [再起動]または[終了]をクリックします。
Windowsコントロールパネルの、[デバイスとプリンター]、[プリンタとFAX]、または[プリンタ]に、インストールしたデバイスが表示されます。
Windows 10 の場合は、[設定]>[デバイス]>[プリンターとスキャナー]>[プリンター]に、インストールしたデバイスが表示されます。


メモ
次の条件を満たしていることを確認してください。また、準備作業も完了しておいてください。
必要なシステム環境とサービスについては、プリンターに付属のCD-ROMに収められている「プリンタードライバーインストールガイド」(HTMLマニュアル)を参照してください。
インストールの準備と注意事項については、プリンターに付属のCD-ROMに収められている「プリンタードライバーインストールガイド」(HTMLマニュアル)を参照してください。
指定するポートの確認は標準TCP/IPポートまたはネットワークプリンター用ポートのどちらかを指定します。すでに登録されているポートも指定できます。仮のポート([LPT1]など)を選択して、インストール終了後に設定することもできます。
デバイスの名前とIPアドレスの確認(標準TCP/IPポートを追加する場合)には、デバイスの名前とIPアドレスを入力する必要があります。デバイス名は、ネットワーク上で使用されているデバイス名を使用してください。デバイス名またはIPアドレスが分からない場合は、ネットワーク管理者に確認してください。
対象のデバイスに、オプション外付けのプリントサーバーユニットを接続している場合、ポートを選択後、キューを指定する必要があります。選択するポートに応じたキューを確認してください。
  • LPRの場合
- Windows TCP/IPの場合は、[キュー名]欄にPrint、Hold、およびDirectのキュー名を入力してください。
  • RAWの場合
ポート番号によって、指定されるキューが決まります。
- 9100:Print、Hold、Directのどれか
- 9101:Directキュー
- 9102:Printキュー
- 9103:Holdキュー
  • SMBの場合
- ネットワークツリーからデバイスを選択すると、3つのキューが表示されます。表示されたキューの中からどれかを選択してください。
コンピューター起動時、Administratorsのメンバーとしてのログオン
[デスクトップ]画面の表示(Windows 8/8.1/10/Server 2012/Server 2012 R2を使用している場合)

1. インストーラーを起動します。
1-A. ホームページからダウンロードしたインストーラーを使用する場合
ダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍します。解凍してもインストーラーが自動的に起動しない場合には、[Setup.exe]をダブルクリックしてください。
1-B. 付属のCD-ROMを使用する場合
1-B-1. CD-ROMをコンピューターにセット → [インストール]をクリックします。
1-B-2. [インストール]画面で、ドライバーを確認 → [インストール]をクリックします。
CD-ROMメニューが表示されない場合は、次の手順で、インストーラーを起動してください。
Windows Server 2003/2003 R2の場合
[マイコンピュータ]でCD-ROMアイコンをダブルクリック → [MInst.exe]をダブルクリックします。
Windows Server 2003/2003 R2以外の場合
- [タップして、このディスクに対して行う操作を選んでください。]のメッセージが表示されたとき:このメッセージをクリック → [MInst.exeの実行]をクリックします。
- [自動再生]ダイアログボックスが表示されたとき:[MInst.exeの実行]をクリックします。
- Windowsのエクスプローラーが表示されたとき:[MInst.exe]をダブルクリックします。
- 何も表示されないとき(Windows 8/8.1/10/Server 2012/Server 2012 R2):[デスクトップ]画面のエクスプローラーをクリック → [コンピューター]のCDアイコンをダブルクリックします。
- 何も表示されないとき(Windows Vista/7/Server 2008/Server 2008 R2):[ ](スタート) > [コンピューター]のCD-ROMアイコンをダブルクリックします。
上記の[MInst.exe]がない場合
[Setup.exe]をダブルクリックしてください。
32bit版:32BIT\Setup.exe
64bit版:x64\Setup.exe

2. 使用許諾契約書の内容を確認 → [はい]をクリックします。

3. [カスタムセットアップ]を選択 → [次へ]をクリックします。

4. 必要に応じて項目を選択 → [次へ]をクリックします。
[実行する処理]:すでにドライバーがインストールされている場合、必要に応じて選択します。
[Canon Driver Information Assist Service]:デバイス情報取得機能を使用したいときに選択します。

5. [プリンター一覧]からインストールするデバイスを選択 → [次へ]をクリックします。

6. ポートを設定します。
複数のデバイスを選択した場合、デバイスごとに次の画面が表示されて、異なるポートを選択できます。
既存のポートを使用する場合、[使用するポート]からポートを選択 → 手順8.へ進みます。ポートをインストール終了後に設定する場合も、仮のポート([LPT1]など)を選択 → 手順8.へ進みます。

7. [ポートの追加]をクリック → [追加するポート]からポートの種類([Standard TCP/IP Port]または[ネットワーク])を選択 → [OK]をクリックします。
ネットワークプリンター用ポートを追加した場合
使用するネットワークプリンターを選択 → [OK]をクリック → 手順8.へ進みます。
標準TCP/IPポートを追加した場合
ウィザードの指示に従い、デバイス名またはIPアドレスを入力します。
[ポート名]は自動的に入力されます。必要に応じて変更してください。
メモ
  • [ポート情報がさらに必要です]画面または[追加のポート情報が必要です]画面が表示された場合は、次のどちらかの操作を行います。
- ウィザードの前のページに戻る → [プリンター名またはIPアドレス]を再入力 → [次へ]をクリックします。
- [デバイスの種類]で[標準]を選択 → [Canon Network Printing Device with P9100]を選択 → [次へ]をクリックします。
使用しているデバイスによっては、[ポート情報がさらに必要です]画面または[追加のポート情報が必要です]画面 >[デバイスの種類]>[標準]で選択するデバイス種類が異なる場合があります。

8. 必要に応じて[プリンター名]を変更 → [次へ]をクリックします。
[通常のプリンターとして使う]:通常使うデバイスとして設定する場合に選択します。
[プリンターを共有する]:デバイスを共有設定する場合に選択します。
ネットワークプリンター用ポートを追加または選択した場合は、[プリンター名]および[プリンターを共有する]を設定できません。

9. [インストールするプリンター一覧]を確認 → [開始]をクリックします。
画面の指示に従って、インストールを進めます。

10. [再起動]または[終了]をクリックします。
Windowsコントロールパネルの、[デバイスとプリンター]、[プリンタとFAX]、または[プリンタ]に、インストールしたデバイスが表示されます。
Windows 10 の場合は、[設定]>[デバイス]>[プリンターとスキャナー]>[プリンター]に、インストールしたデバイスが表示されます。


infファイルを指定してインストールする
Windowsプリンターの追加機能でinfファイルを指定して、ドライバーをインストールする手順を説明します。
この手順では、仮のポート([LPT1]など)を選択してインストールすることもできます。
メモ
次の条件を満たしていることを確認してください。また、準備作業も完了しておいてください。
コンピューター起動時、Administratorsのメンバーとしてのログオン
デバイスのIPアドレスの確認(ポートを追加する場合)
infファイルの用意
キヤノンホームページ(http://canon.jp/)または付属のCD-ROMからドライバーを入手し、次の場所に格納されているinfファイルを用意してください。
  • ホームページからダウンロードした場合
32bit版:Driver
64bit版:x64\Driver
ドライバーによっては上記のパスと異なる場合があります。
  • 付属のCD-ROMを使用する場合
LIPSV内LIPSLXのとき
- LIPSV\LIPSLX\32BIT\Driver
- LIPSV\LIPSLX\x64\Driver
LIPSV内LIPS4のとき
- LIPSV\LIPS4\32BIT\Driver
- LIPSV\LIPS4\x64\Driver
LIPSLXのとき
- LIPSLX\32BIT\Driver
- LIPSLX\x64\Driver
CARPS2のとき
- CARPS2\32BIT\Driver
- CARPS2\x64\Driver
PSのとき
- PS\32BIT\Driver
- PS\x64\Driver

1. [ ](スタート)メニューから[デバイスとプリンター]を選択します。
Windows 10の場合
[設定]>[デバイス]>[プリンターとスキャナー]を選択します。
Windows 8/8.1/Server 2012/Server 2012 R2の場合
[デスクトップ]で画面右側のチャームを表示 → [ 設定]>[コントロールパネル]>[デバイスとプリンター]をクリックします。
Windows Vista/Server 2008の場合
](スタート)>[コントロールパネル]>[プリンタ]を選択します。
Windows Server 2003/Server 2003 R2の場合
[スタート]>[コントロールパネル]>[プリンタとFAX]を選択します。

2. [プリンターの追加]または[プリンタのインストール]をクリック → 表示されたプリンターの追加ウィザードの指示に従って進みます。
Windows 10の場合
[プリンターまたはスキャナーを追加します]をクリック → 検索結果が表示されたあと、[プリンターが一覧にない場合]をクリック → 表示されたプリンターの追加ウィザードの指示に従って進みます。

3. [ローカルプリンターを追加します]または[ローカル プリンターまたはネットワーク プリンターを手動設定で追加する]をクリックします。

4. [新しいポートの作成]を選択 → [ポートの種類]から[Standard TCP/IP Port]を選択 → [次へ]をクリックします。
仮のポートを選択する場合は、[既存のポートを使用] → 仮のポート([LPT1]など)を選択 → 手順7.へ進みます。

5. [ホスト名またはIPアドレス]にデバイスのIPアドレスを入力 → 画面の指示に従って進みます。
デバイスを検出できなかった場合は、不明なデバイスとして認識されていることがあります。その場合は、「詳細を開く」をクリックしてください。
Windows Vista/7/8/8.1/10/Server 2008/Server 2008 R2/Server 2012/Server 2012 R2で、デバイスを検出できなかった場合は、次の手順を行ってください。
5-1. [コントロールパネル]>[デバイス マネージャー]または[デバイス マネージャ]を表示します。
5-2. [ほかのデバイス]>[不明なデバイス]を選択 → [操作]メニュー>[ドライバー ソフトウェアの更新]または[ドライバの更新]をクリックします。
ドライバーソフトウェアの更新ウィザードが表示されます。
5-3. [コンピュータを参照してドライバソフトウェアを検索します]をクリック → 手順9.へ進みます。

6. [完了]をクリックします。
ポートの追加が完了しました。続いて、ドライバーをインストールします。

7. [プリンターの追加]画面で[ディスク使用]をクリックします。

8. [参照]をクリック → 用意しておいたinfファイルが保存されているフォルダーを選択 → [OK]をクリックします。

9. [プリンターの追加]画面で、[プリンター]からデバイスを選択 → [次へ]をクリックします。

10. 画面の指示に従ってドライバーをインストール → [終了]をクリックします。
Windowsコントロールパネルの[デバイスとプリンター]、[プリンタとFAX]、または[プリンタ]に、インストールしたデバイスが表示されます。
Windows 10の場合は、[設定]>[デバイス]>[プリンターとスキャナー]>[プリンター]に、インストールしたデバイスが表示されます。

WSDポートを使用してインストールする
WSD(Web Services on Devices)ポートを使用して、Windowsからネットワーク上のデバイスを探索し、ドライバーをインストールする手順を説明します。
WSDポートを使用してドライバーをインストールしたデバイスには、複数のドライバーをインストールできません。新しいドライバーをインストールする場合は、一旦ドライバーをアンインストールしたあと、インストールしてください。複数のドライバーをインストールしたい場合は、標準TCP/IPポートを併用してください。
重要
  • WSDポートを使用してインストールする場合、デバイス情報取得機能は使用できません。

メモ
次の条件を満たしていることを確認してください。また、準備作業も完了しておいてください。
  • デバイスのページ記述言語選択(プラグ&プレイ)機能の設定はドライバーに合わせて設定しておいてください。詳細は、「ユーザーズガイド」を参照してください。http://canon.com/oip-manualでご覧頂くことができます。
  • [カスタムセットアップ]を選択してインストールする場合は、仮のポート([LPT1]など)を指定して、ドライバーをインストールしておいてください。

1. [ ](スタート)メニューから[ネットワーク]を選択します。
Windows 10の場合
エクスプローラーから[ネットワーク]を表示します。
Windows 8/8.1/Server 2012/Server 2012 R2の場合
[デスクトップ]で画面右側のチャームを表示 → [ 設定]>[PC設定の変更]>[デバイス](または[PCとデバイス]>[デバイス])>[デバイスの追加]をクリックします。

2. 目的のデバイスを右クリック → [インストール]をクリックします。
Windowsコントロールパネルの、[デバイスとプリンター]、[プリンタとFAX]、または[プリンタ]に、インストールしたデバイスが表示されます。
Windows 10の場合は、[設定]>[デバイス]>[プリンターとスキャナー]>[プリンター]に、インストールしたデバイスが表示されます。
メモ
  • インストールが完了したら、仮のポートを指定してインストールしたあとに追加されたプリンターのアイコンは不要になります。アイコンを削除する場合は、削除するアイコンを右クリック → [デバイスの削除]または[削除]をクリックしてください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP841C / LBP842C / LBP843Ci

 

[TOP▲]
このページのトップへ