給紙方法を選択する(LBP352i/LBP351i)



給紙方法を選択する(LBP352i/LBP351i)
更新日 : 2016年4月22日
文書番号 : Q000087816



対処方法

給紙方法を選択する場合は、下記の内容を参照してください。

1. アプリケーションで文書を開いて、印刷画面を表示させる
  • 印刷画面の表示方法はアプリケーションによって異なります。各アプリケーションの取扱説明書を参照してください。

2. 本機を選び、[詳細設定]または[プロパティ]をクリックする
  • 表示される画面は、アプリケーションによって異なります。

3. [給紙]タブで給紙部や用紙の種類を設定する

(a) [給紙部]
どの給紙部から給紙するかを選択します。
設定値給紙部
自動印刷する用紙サイズや用紙種類、本体の設定に応じて給紙部が自動的に切り替わります。
手差し手差しトレイから給紙されます。
カセット1本体の給紙カセットから給紙されます。
カセットN(N=2〜5)オプションのペーパーフィーダーから給紙されます。
封筒フィーダーオプションの封筒フィーダーから給紙されます。
MEMO:
・[自動]を選択したときは、[用紙名称]の指定ができるようになります。
・オプションのペーパーデッキを装着している場合は、一番下のカセットがペーパーデッキとなります。

(b) [用紙種類]
印刷に使用する用紙の種類と坪量に応じて設定します。
MEMO:
  • [パネル優先]を選択すると、操作パネルの設定メニューにある<デフォルト用紙種類>で設定した用紙種類になります。設定方法については、本機に付属のDVD-ROMに収められている「電子マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。
メモ
  • 用紙をタテ置きにセットしているときは、[A5を縦送りにする]または[ユーザー設定用紙を縦送りにする]にチェックマークを付けてください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP351i / LBP352i

 

[TOP▲]
このページのトップへ