オプション品の取り付け方法(LBP352i/351i)



オプション品の取り付け方法(LBP352i/351i)
更新日 : 2016年4月22日
文書番号 : Q000087843



INDEX

はじめにお読みください

梱包材について

  • オレンジ色のテープがオプションに貼られているときは、すべて取り外してください。

オプションを増設する時に、プリンターをすでに使用している場合は次の操作を行ってください。

  • プリンターの電源を切る
  • 電源コードを抜く(電源プラグを抜く→アース線を取り外す)
  • プリンターに接続されているLANケーブルまたはUSBケーブルを 取り外す
  • コンピューターの電源を切る

ペーパーフィーダーの取付け方法
  1. 包材を取り外して、給紙カセットを引出し、給紙カセット内の梱包材も取り外します。
  2. ペーパーフィーダーを設置場所に置きます。
  3. 標準の給紙カセットを引出し、本機を設置場所に運びます。
  4. 本機をペーパーフィーダーに載せ、ロックをかけます。
  5. 給紙カセットをセットし、給紙カセットラベルを貼ります。

INDEXに戻る


ペーパーデッキの取付け方法
  1. 梱包を取り外し、ペーパーデッキのドアを開けます。
  2. ペーパーデッキ内の梱包材を取り外し、設置場所に運びます。
  3. ペーパーデッキを設置場所に置き、本体の標準カセットを引出します。
  4. 本機を設置場所まで運び、ペーパーデッキに載せます。
  5. ロックをかけ、標準カセットを戻します。
  6. 給紙カセットにラベルを貼ります。

INDEXに戻る


封筒フィーダーの取付け方法
  1. 封筒フィーダーの梱包材を取り外します。
  2. 手差しトレイのカバーを開けます。
  3. 封筒フィーダーカバーを取り外し、封筒フィーダーを取り付けます。

INDEXに戻る


コントロールROMの取付け方法
はじめにお読みください

取り付け時に次のことは行わないでください

  • ネジなどの金属が基盤に触れないように作業してください。故障の原因となることがあります。
  • 内部の部品、プリント配線、コネクタ、スイッチには触らないでください。故障の原因になることがあります。
  • ROMカバーを開けたままで電源を入れないでください。故障の原因となることがあります。

静電気にご注意ください
ROMには、静電気に敏感な部品などが使用されています。静電気による破損を防止するために、次のことをお守りください。

  • 一度室内の金属部分に手を触れ、体の静電気を逃がしてから作業をしてください。
  • 作業中にディスプレーなど静電気を発生しやすいものに触れないでください。
  • 静電気の影響を避けるために、ROMは取り付ける直前まで保護袋から取り出さないでください。
  1. 本機の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜きます。
    ※電源を切るときは電源スイッチは使わずに、操作パネルからシャットダウンの操作で切ります。
  2. 右カバーを取り外すため、ツメを押しながら手前に少し開けます。
  3. 矢印の方向に取り外します。
  4. 次にROMカバーを取り外します。コインなどを使ってネジを取り外します。
  5. ROMカバーを開け、矢印の方向に取り外します。
  6. 次にROMを取り付けます。2カ所のROMコネクタに合わせて、奥までしっかりと押し込みます。
  7. メモ

    ROMを取り外す時は図の様に端を持って引き抜きます。

  8. 矢印の方向にROMカバーのツメを差し込んで、閉めます。
  9. コインなどを使ってネジを取り付けます。
  10. 矢印の方向に右カバーを差し込んで、ツメを押しながら閉めます。
  11. ROMが正しく取り付けられていることを確認すします。
    共通ステータスプリントを印刷します。(印刷方法についてはこちらをご確認ください。)

    「搭載コントローラー」にコントロールROMのエミュレーション
    (「N201」など)が表示されていることを確認します。
    コントロールROMのエミュレーションが表示されていれば、ROMは正しく取り付けられています。

INDEXに戻る


SDカードの取付け方法
はじめにお読みください
  • 取り付ける前に、SDカードが書き込み禁止になっていないか確認してください。
    書き込み禁止の場合は、ロックを解除してから取り付けてください。
  1. 本機の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜きます。
    ※電源を切るときは電源スイッチは使わずに、操作パネルからシャットダウンの操作で切ります。
  2. SDカードスロットカバーを取り外します。
    コインなどを使ってネジを取り外します。
  3. SDカードスロットカバーを開け、矢印の方向に取り外します。
  4. SDカードを取り付けます。
    SDカードスロットにカチッと音がするまで差し込みます。
  5. メモ

    SDカードを取り外すとき
    カチッと音がするまで図のようにSDカードを押し込んでから、指を離して取り外します。

  6. SDカードスロットカバーを取り付けます。
    SDカードスロットカバーのツメを差し込んで、閉めます。
  7. コインなどを使ってネジを取り付けます。
  8. メモ

    SDカード盗難防止用セキュリティースロットについて

    • SDカードスロットカバーにはセキュリティースロットがあり、セキュリティーワイヤーなどを取り付けることができます。
    • セキュリティースロットの穴寸法は 幅3.4 mm、高さ7.4 mmです。
    • セキュリティースロットに関するお問い合わせは、お買い上げの販売店へご相談ください。

INDEXに戻る


SDカードを初期化する方法
  1. SDカードの取り付け後に初めて電源を入れると、ディスプレーに<Format SD Card?>が表示されます。
    を押すと、SDカードを初期化します。初期化が完了すると、SDカードが使用できる状態になります。
  2. メモ

    <Format SD Card?>が表示されないとき

    • 以下の手順で操作パネルからSDカードを初期化してください。
    • (セットアップ)<ユーザーメンテナンス><SDカードメンテナンス> <フォーマット><はい>
  3. SDカードが正しく取り付けられていることを確認します。
    共通ステータスプリントを印刷します。(印刷方法についてはこちらをご確認ください。)

    「拡張機能グループ」の「SDカードの使用」が「ON」になっていれば、SDカードは正しく取り付けられています。

INDEXに戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP351i / LBP352i

 

[TOP▲]
このページのトップへ