用紙サイズと用紙種類を登録する(LBP252/LBP251)



用紙サイズと用紙種類を登録する(LBP252/LBP251)
更新日 : 2016年4月26日
文書番号 : Q000087898



対処方法

セットした用紙に合わせて用紙サイズと種類を設定する必要があります。今までセットされていた用紙と異なる用紙をセットした場合も、忘れずに設定を変更してください。
重要
  • セットした用紙と設定が一致していないと、正しく印刷できないだけでなく、紙づまりや印刷不良の原因となります。


1. <用紙設定>画面を表示する

LBP252の場合
で<用紙設定>を選択

LBP251の場合
(用紙設定)を押す

2. <カセット1>または<カセット2>を選び、 を押す
  • <カセット2>は、オプションのペーパーフィーダーを装着している場合に表示されます。

3. 用紙のサイズを選び、 を押す
MEMO:
セットした用紙サイズが表示されていないとき
  • <その他のサイズ>を選択し、 を押します。
<フリー>について
  • セットする用紙をひんぱんに変更する場合は、<フリー>に設定しておくことで、その都度、設定を変更する手間が省けます。プリンタードライバーでの設定とセットされている用紙のサイズが大きく異なる場合にエラーメッセージを表示させることもできます。設定方法については、本機に付属のDVD-ROMに収められている「電子マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。

4. 用紙の種類を選び、 を押す


1. で用紙のサイズを選び、 を押す

定型サイズ以外の用紙を設定する
1-A-1. <ユーザー設定>を選び、 を押す

1-A-2. <X>辺(短辺)の長さを設定する
・<X>を選び、 を押します。
またはテンキーで<X>辺の長さを入力し、 を押します。

1-A-3. <Y>辺(長辺)の長さを設定する
・<Y>を選び、 を押します。
・<Y>辺の長さを入力し、 を押します。

1-A-4. <確定>を選び、 を押す
MEMO:
セットした用紙サイズが表示されていないとき
  • <その他のサイズ>を選択し、 を押します。
<フリー>について
  • <フリー>に設定すると、用紙サイズの設定を変更する手間が省けます。プリンタードライバーでの設定とセットされている用紙のサイズが大きく異なる場合にエラーメッセージを表示させることもできます。設定方法については、本機に付属のDVD-ROMに収められている「電子マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。

2. 用紙の種類を選び、 を押す


1. <用紙設定>画面を表示する

LBP252の場合
で<用紙設定>を選択

LBP251の場合
(用紙設定)を押す

2. <手差し>を選び、 を押す

3. 用紙のサイズを選び、 を押す

定型サイズ以外の用紙を登録する
3-A-1. <ユーザー設定>を選び、 を押す

3-A-2. <X>辺(短辺)の長さを設定する
  • <X>を選び、 を押します。
  • またはテンキーで<X>辺の長さを入力し、 を押します。

3-A-3. <Y>辺(長辺)の長さを設定する
  • <Y>を選び、 を押します。
  • <Y>辺の長さを入力し、 を押します。

3-A-4. <確定>を選び、 を押す
MEMO:
セットした用紙サイズが表示されていないとき
  • <その他のサイズ>を選択し、 を押します。
<フリー>について
  • セットする用紙をひんぱんに変更する場合は、<フリー>に設定しておくことで、その都度、設定を変更する手間が省けます。プリンタードライバーでの設定とセットされている用紙のサイズが大きく異なる場合にエラーメッセージを表示させることもできます。設定方法については、本機に付属のDVD-ROMに収められている「電子マニュアル」(HTMLマニュアル)を参照してください。

4. 用紙の種類を選び、 を押す


1. <用紙設定>画面を表示する

LBP252の場合
で<用紙設定>を選択

LBP251の場合
(用紙設定)を押す

2. <ユーザー設定用紙登録>を選び、 を押す

3. <未登録>を選び、 を押す
  • <1>〜<3>のすべてに用紙サイズが表示されているときは、いずれかの設定を変更するか、いったん設定を削除してから操作を続けます。変更/削除のしかたは以下を参照してください。

設定を変更する
3-A-1. 変更したい登録済みの用紙サイズを選び、 を押す

3-A-2. <編集>を選んで を押し、手順4に進む

設定を削除する
3-B-1. 削除したい登録済みの用紙サイズを選び、 を押す

3-B-2. <削除>を選び、 を押す

3-B-3. <はい>を選び、 を押す

4. 用紙のサイズを設定する

4-A-1. <X>辺(短辺)の長さを設定する
  • <X>を選び、 を押します。
  • またはテンキーで<X>辺の長さを入力し、 を押します。

4-A-2. <Y>辺(長辺)の長さを設定する
  • <Y>を選び、 を押します。
  • <Y>辺の長さを入力し、 を押します。

4-A-3. <確定>を選び、 を押す

5. 用紙の種類を選び、 を押す

登録したユーザー設定用紙を選ぶ
ここで登録した用紙は、給紙カセットや手差しトレイの用紙サイズ選択画面に表示されます。


  • 手差しトレイの用紙サイズを選ぶとき
手差しトレイに用紙をセットすると、用紙サイズ選択画面が表示され、登録した用紙が表示されます。
MEMO:
手差しトレイでよく使う用紙サイズを設定するときにも、ここでの手順で登録した用紙サイズが表示されますので、用紙サイズ一覧から選んで設定できます。


1. <用紙設定>画面を表示する

LBP252の場合
で<用紙設定>を選択

LBP251の場合
(用紙設定)を押す

2. <よく使う用紙サイズの選択>を選び、 を押す

3. <手差し>、<カセット1>または<カセット2>を選び、 を押す
  • <カセット2>は、オプションのペーパーフィーダーを装着している場合に表示されます。

4. 表示させない用紙サイズのチェックマークを外す
  • チェックマークを外すには、用紙サイズを選択し、 を押します。
  • よく使う用紙サイズだけにチェックマークが付いている状態にします。
MEMO:
チェックマークを外した用紙サイズは、用紙サイズ設定の選択画面で<その他のサイズ>を選択すると表示されます。

5. <確定>を選び、 を押す

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP251 / LBP252

 

[TOP▲]
このページのトップへ