プリンタードライバーをアンインストール(削除)する(LBP252/LBP251)



プリンタードライバーをアンインストール(削除)する(LBP252/LBP251)
更新日 : 2016年4月26日
文書番号 : Q000087914



対処方法

ドライバーが不要になった場合は、以下の手順でアンインストールします。
重要
プリンタードライバーをアンインストールするときの注意
  • コンピューターを起動した際に、必ずAdministratorsのメンバーとしてログオンしてください。
  • WSD(Web Services on Devices)を使用してドライバーをインストールした場合は、[デバイスとプリンター](または[プリンタとFAX]/[プリンタ])フォルダーからドライバーをアンインストールしてください。

1. []([スタート])メニューから[コントロールパネル]を選択
Windows 8/8.1/Server 2012/Server 2012 R2:デスクトップで画面右側のチャームを表示したあと、[設定]−[コントロールパネル]をクリックまたはタップ

2. [プログラム]−[プログラムのアンインストール]をクリックして、アンインストールしたいドライバーのアンインストーラーを選択→[アンインストール](または[アンインストールと変更])をクリック
Windows Vista/Server 2008:[プログラム]−[プログラムと機能]の[プログラムのアンインストール]をクリックして、アンインストールしたいドライバーのアンインストーラーを選択→[アンインストール]をクリック
Windows Server 2003/Server 2003 R2:[プログラムの追加と削除]をダブルクリックして[プログラムの追加と削除]ダイアログボックスを表示→アンインストールしたいドライバーのアンインストーラーを選択→[変更と削除]をクリック

3. アンインストールするデバイス名を選択 → [削除]をクリック
[クリーンアップ]:選択されているドライバーだけでなく、一覧に表示されたすべてのドライバーに関連するファイルやレジストリ情報なども同時に削除する場合にクリックします。通常は、[削除]でアンインストールを行ってください。

4. [はい]をクリック

5. [終了]をクリック
32bit版ドライバーは、付属のDVD-ROMからドライバーをアンインストールすることもできます。以下のフォルダーに保存されている[UNINSTAL.exe]アイコンをダブルクリックしてください。
LIPSV
LIPSLX:
- \LIPSV\LIPSLX\32BIT\misc
- \LIPSV\LIPSLX\x64\misc
LIPS4:
- \LIPSV\LIPS4\32BIT\misc
- \LIPSV\LIPS4\x64\misc

LIPSLX
- \LIPSLX\32BIT\misc
- \LIPSLX\x64\misc

CARPS2
- \CARPS2\32BIT\misc
- \CARPS2\x64\misc

PS
- \PS\32BIT\misc
- \PS\x64\misc

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP251 / LBP252

 

[TOP▲]
このページのトップへ