手差しトレイからユーザー設定用紙を横送りで印刷する方法



手差しトレイからユーザー設定用紙を横送りで印刷する方法
更新日 : 2017年3月24日
文書番号 : Q000090913



A5サイズの用紙を横送りで印刷したいときや、横長で使用したいときなどに設定が必要です

  1. 手差しトレイの用紙サイズと種類を設定する
  2. ドライバー側でユーザー設定用紙を登録する
  3. 印刷設定をする

手順1:手差しトレイの用紙サイズを設定する

  1. <用紙設定>画面を表示させます

    ■LBP252の場合
    [メニュー]ボタンから、▲/▼ボタンを使い<用紙設定>を選択し ボタンを押します

    ■LBP251の場合
    [用紙設定]ボタンを押します


  2. <手差し>を選択し、ボタンを押します



  3. <フリー>を選択し、ボタンを押します

  4. MEMO

    <フリー>が表示されていないときは、<その他のサイズ>を選択しボタンを押します


手順2:ドライバー側でユーザー設定用紙を登録する

  1. ドライバーの「印刷設定」を開きます


  2. [ページ設定]タブを開き、「ユーザー設定用紙」をクリックします
  3. 表示された画面で、[ユーザー設定用紙名]、[単位]、[用紙サイズ(幅/高さ)]を設定し、「登録」をクリックします


    注意

    ・「幅≦高さ」 となるように設定します

    ・横送りの場合、幅は 127.0mm〜216.0mm に指定します


  4. [用紙一覧]に作成した用紙サイズが追加されたことを確認し、「OK」をクリックします

手順3:印刷設定をする

  1. ドライバーの「印刷設定」を開き、[基本設定]タブをクリックします

  2. 「原稿サイズ」を 手順2 で作成した用紙を選択します

  3. [給紙]タブをクリックする
    • 3-1. 「給紙部」を「手差し」に設定します

    • 3-2. ご利用の用紙にあわせて、「用紙種類」を設定します

      MEMO

      給紙部を「手差し」にすることで、以下の用紙種類が選択できます

      自動 / 普通紙 / 普通紙L / 再生紙 / 色紙 / 厚紙1 / 厚紙2 / ラベル紙 / はがき / 封筒

    • 3-3. 「ユーザー設定用紙を横送りにする」にチェックをいれ、「OK」をクリックし印刷します

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP251 / LBP252

 

[TOP▲]
このページのトップへ