おもな仕様(LBP312i)



おもな仕様(LBP312i)
更新日 : 2017年4月21日
文書番号 : Q000091076



本機は予告なく改良、変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
本機の情報は、「キヤノンSateraホームページ(canon.jp/satera-lbp)」でもご確認いただけます。

本体の仕様
ハードウェアの仕様
形式デスクトップ型ページプリンター
プリント方式半導体レーザー+乾式電子写真方式
トナー定着方式オンデマンド定着方式
解像度600 dpi
プリント速度 *1
(普通紙(52〜89 g/m2)、A4連続プリント時)
片面印刷時: 43枚/分
両面印刷時: 34.4ページ/分*2
ウォームアップタイム *3
(電源オンから本機がスタンバイになるまでの時間)
通常起動時: 30秒以下
高速起動時: 3秒以下
リカバリータイム *4
(スリープからスタンバイになるまでの復帰時間)
レベル低(パネルスリープ): 0秒
レベル中(プリンタースリープ): 3秒以下
レベル高(ディープスリープ): 3秒以下
ファーストプリント時間 *4
(A4片面プリント時)
6.2秒
両面印刷定型サイズ:
- A4、リーガル、レター、Foolscap、Indian Legal
ユーザー設定用紙サイズ:
- 幅 210.0〜215.9 mm、長さ 279.4〜355.6 mm
排紙方式フェイスダウン
給紙方式/給紙容量 *5カセット
- 550枚 (80 g/m2)/ 640枚 (64 g/m2)× 1
手差しトレイ
- 100枚 (80 g/m2)/ 100枚 (64 g/m2)× 1
排紙方式/排紙容量 *5排紙トレイ
250枚(68g/m2
稼働音
(ISO7779に基づき測定、ISO9296に基づく表示騒音放射値)
LwAd(表示A特性音響パワーレベル(1 B = 10 dB))
- スタンバイ時: 4.0 B以下
- プリント時:
片面: 6.9 B以下
両面: 6.8 B以下

LpAm(表示A特性放射音圧レベル(バイスタンダ位置))
- スタンバイ時: 26 dB
- プリント時:
  片面: 54 dB
  両面: 53 dB
使用環境
(本体のみ)
動作環境
- 温度範囲: 10 〜 30 ℃
- 湿度範囲: 20 〜 80 %RH(相対湿度・結露しないこと)
電源AC 100 V、50 Hz/60 Hz共通
消費電力 *6
(20℃時)
最大: 1,200 W 以下
動作時: 約700 W
スタンバイ時: 約9.2 W
スリープモード時:
<レベル低(パネルスリープ)>:
- 約9.1 W
<レベル中(プリンタースリープ)>*7:
- 約4.0 W(有線LAN接続)
- 約3.8 W(USB接続)
<レベル高(ディープスリープ)>*7:
- 約1.2 W(有線LAN接続)
- 約1.9 W(USB接続)
電源切断時:
0.3 W以下(シャットダウンした場合)
0.7 W以下(クイックオフした場合)
エネルギー消費効率 *886 kWh/年(区分名:プリンターC)
質量*9約11.5 kg
*1 A4片面等倍時。普通紙、同一データを連続印刷した場合の自社試験による速度です。はがきや小サイズ紙など、用紙の種類・サイズ・送り方向などによっては印刷速度が低下します。また連続印刷時に、プリンター本体の温度調整や画質調整などのため動作を休止もしくは遅くさせる場合があります。
*2 両面印刷ではオモテ面1ページ、ウラ面1ページを1枚として出力します。
*3 本機の使用条件(オプション品装着の有無や設置環境など)によって異なることがあります。
*4 出力環境によって異なることがあります。
*5 設置環境や使用する用紙の種類によって異なることがあります。
*6 電源を切った場合でも、電源プラグをコンセントに差し込んだ状態では、わずかですが電力が消費されています。完全に電力消費をなくすためには、電源プラグをコンセントから抜いてください。
*7 スリープモードを<レベル中(プリンタースリープ)>や<レベル高(ディープスリープ)>に設定していても、状況によっては記載の数値よりも電力を消費することがあります。
*8 省エネ法(平成25年3月1日付)で定められた測定方法による数値です。
*9 トナーカートリッジを除いた本体の質量です。
消耗品
キヤノン純正トナーカートリッジ平均印字可能枚数*
Canon Cartridge 041(キヤノン トナーカートリッジ 041)10,000枚
Canon Cartridge 041 H(キヤノン トナーカートリッジ 041 H)20,000枚
* 国際標準化機構(International Organization for Standardization)により発行された「印字可能枚数の測定方法」に関する国際標準(ISO/IEC 19752)に準拠し、A4サイズの普通紙を使用、印字濃度が工場出荷初期設定値の場合の枚数です。
コントローラーの仕様
CPU264 MHz + 528 MHz
メモリー(RAM)容量1,024 MB
ホストインターフェイスUSBインターフェイス:
- Hi-Speed USB × 4(前面 × 1、背面 × 3)
ネットワークインターフェイス:
- 10 BASE-T/100 BASE-TX/1000 BASE-T 共用(RJ-45)全二重/半二重
ユーザーインターフェイスLCD:
- 132 × 65 ドット
- F-STN液晶ディスプレー
LED ランプ:5 個
操作キー:12 個
テンキー: あり
ROMコネクタ1 箇所
SDカードスロット1 箇所

ソフトウェアの仕様
内蔵コントロールコマンドLIPS II+/LIPS III/LIPS 4/LIPS LX、PDF、XPS、BMLinkS
エミュレーションコマンド内蔵:ESC/P
オプション(コントロールROM CR-HIY):ESC/P(拡張ESC/P)、N201(拡張N201)、I5577、HP-GL、HP-GL/2
内蔵スケーラブルフォント平成明朝体™W3 *、平成角ゴシック体™W5 *、ラインプリンターボールド、ガーランド、Courier、Dutch、Swiss、Symbol、バーコード、OCRフォント、PDF欧文136書体
ネットワークインターフェイス通信プロトコル
- TCP/IP(フレームタイプ:Ethernet II)
- SMB(オプション)
印刷プロトコル
- LPD
- RAW
- IPP/IPPS
- FTP
- WSD
- BMLinkS(IPv4のみ)
* これらのフォントは(財)日本規格協会文字フォント開発・普及センターと使用契約を締結して使用しているものです。フォントとして無断複製することは禁止されています。
用紙について
使用可能な用紙サイズ
給紙カセット、手差しトレイ、およびオプションのペーパーフィーダーで使用できる用紙サイズは以下のとおりです。

: 使用可能: 使用不可
用紙サイズカセット手差しトレイ自動両面印刷 *1
A4
(210.0 × 297.0 mm)
B5
(182.0 × 257.0 mm)
A5 *2
(148.0 × 210.0 mm)
A6
(105.0 × 148.0 mm)
リーガル(LGL)
(215.9 × 355.6 mm)
レター(LTR)
(215.9 × 279.4 mm)
ステートメント(STMT)
(139.7 × 215.9 mm)
エグゼクティブ(EXEC)
(184.2 × 266.7 mm)
Foolscap(FLSC)
(215.9 × 330.2 mm)
16K
(195.0 x 270.0 mm)
Index Card
(インデックスカード)
(76.2 × 127.0 mm)
Indian Legal
(215.0 × 345.0 mm)
はがき
(100.0 × 148.0 mm)
往復はがき
(148.0 × 200.0 mm)
4面はがき
(200.0 × 296.0 mm)
封筒 長形3号
(120.0 × 235.0 mm)
封筒 洋形長3号
(235.0 × 120.0 mm)
封筒 No.10(COM10)
(104.7 x 241.3 mm)
封筒 Monarch
(98.4 x 190.5 mm)
封筒 C5(封筒 ISO-C5)
(162.0 x 229.0 mm)
封筒 DL
(110.0 x 220.0 mm)
ユーザー設定用紙 *3 *4 *5
*1 用紙をセットしなおすことなく、自動で両面に印刷することができます。
*2 タテ置きでもセット可能です。
*3 以下のサイズを使用できます。
- 用紙をタテ置きにセットした場合(LIPS LXプリンタードライバー使用時のみ):
幅 105.0〜215.9 mm、長さ 148.0〜355.6 mm
- 用紙をヨコ置きにセットした場合:
幅 148.0〜215.9 mm、長さ 148.0〜215.9 mm
*4 以下のサイズを使用できます。
- 用紙をタテ置きにセットした場合(LIPS LXプリンタードライバー使用時のみ):
幅 76.2〜215.9 mm、長さ 127.0〜355.6 mm
- 用紙をヨコ置きにセットした場合:
幅 127.0〜215.9 mm、長さ 127.0〜215.9 mm
*5 以下のサイズを使用できます。
幅 210.0〜215.9 mm、長さ 279.4〜355.6 mm
MEMO
  • お買い上げ時の用紙サイズは<A4>に設定されています。別のサイズの用紙を使用するときは、用紙サイズの設定を変更してください。
  • プリンタードライバーによっては、一部の用紙が表示されないことがあります。使用したい用紙が表示されない場合は、LIPSLX / CARPS2 V4 Printer Driverをキヤノンホームページよりダウンロードしてお使いください。ダウンロードできない場合は、お近くのキヤノン販売店または「キヤノンお客様相談センター」にお問い合わせください。

使用可能な用紙の種類
本機は、非塩素用紙を使用できます。
MEMO
  • 使用する用紙の種類によっては印字品質が低下する場合があります。
: 使用可能: 使用不可
用紙の種類カセット手差しトレイ
普通紙 *152 g/m2 *2
53〜89 g/m2 *3
厚紙90〜120 g/m2 *4
121〜199 g/m2
ボンド紙 *460〜120 g/m2
ラベル紙
はがき、往復はがき、4面はがき *5
封筒
*1 再生紙も使用できます。
*2 手動両面印刷(手差し)には対応していません。
*3 60〜89 g/m2の用紙を使用する場合は、用紙をセットしなおすことなく、自動で両面に印刷できます。
*4 用紙をセットしなおすことなく、自動で両面に印刷できます。
*5 インクジェット用の郵便はがきや郵便往復はがきは使用できません。
用紙の種類と用紙設定
用紙の種類用紙の坪量本機での用紙設定
普通紙*152〜59 g/m2<普通紙L3>
60 g/m2<普通紙L2>*2
60〜74 g/m2<普通紙L>
75〜89 g/m2<普通紙>
厚紙90〜105 g/m2<厚紙1>
106〜120 g/m2<厚紙2>
121〜149 g/m2<厚紙3>
150〜199 g/m2<厚紙4>
ボンド紙60〜74 g/m2<ボンド紙1>
75〜104 g/m2<ボンド紙2>
105〜120 g/m2<ボンド紙3>
はがき*3<はがき>
封筒<封筒>
<封筒H>*4
ラベル紙<ラベル用紙>
*1 再生紙も使用できます。
*2 <普通紙L>に設定した場合に用紙がカールするようなときは、<普通紙L2>に設定して印刷してください。
*3 郵便はがき、郵便往復はがき、郵便4面はがきを使用できます。インクジェット用の郵便はがきや郵便往復はがきは使用できません。
*4 <封筒>に設定した場合にトナーが定着されずに印刷がかすれるようなときは、<封筒H>に設定して印刷してください。
印刷範囲
グレーで示した部分が印刷範囲です(封筒以外)。
・封筒 長形3号、封筒 洋形長3号の場合は上下の余白が10 mm、左右5 mmです。それ以外の封筒の場合は上下左右とも余白が10 mmです。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP312i

 

[TOP▲]
このページのトップへ