用紙がつまった(LBP443i/LBP442/LBP441/LBP441e)



用紙がつまった(LBP443i/LBP442/LBP441/LBP441e)
更新日 : 2017年4月21日
文書番号 : Q000091195



対処方法

紙がつまると、ピーという警告音が鳴り、画面に紙づまりの場所が表示されます。[ ]を押すと簡易的な対処方法が表示されます。画面を見ても対処方法がわからないときは、以下の参照先を確認し、つまった紙を取り除いてください。同時に複数の紙づまりが発生した場合は複数のメッセージが表示されるので、すべて確認してください。

重要
作業するときは電源を切らない
  • 電源を切ると、印刷中のデータが消去されます。
用紙が破れたとき
  • 切れ端がつまらないように、すべて取り除いてください。
つまった用紙を本体から無理に取り除かない
  • 無理に取り除こうとすると、部品などを損傷する恐れがあります。どうしても取り除けない場合は、お近くのキヤノン販売店または「キヤノンお客様相談センター」にご連絡ください。







  • [普通紙L]または[普通紙L2]で両面印刷しているときは、こちらの設定を順に試してください。
1.用紙種類が[普通紙L]の場合は、[普通紙L2]に設定する
2.用紙種類を[普通紙L]に戻し、<普通紙L両面調整モード>を<使う> *1 に設定する
3.<使う> *1 のまま、用紙種類を[普通紙L2]に設定する
- 設定方法については、「ユーザーズガイド」を参照してください。canon.com/oip-manualでご覧いただくことができます。
*1 印刷速度が遅くなります。

  • [普通紙L]または[普通紙L2]で片面印刷しているときは、<普通紙L調整モード>*2 を調整してください。設定方法については、「ユーザーズガイド」を参照してください。canon.com/oip-manualでご覧いただくことができます。
*2 お使いの環境や設定によっては、印刷した画像の荒さが目立つことがあります。そのときは<しない>に設定してください。

  • 一度印刷した用紙のウラ面に印刷(手動両面印刷)したときに紙づまりになった場合は、プリンタードライバーの[給紙]タブで[印刷済み用紙の裏面に印刷する]にチェックマークを付けてください。
  • 用紙サイズを<フリー>にしているときは、セットした用紙と印刷データの長さが 40 mm以上違うと紙づまりになることがあります。用紙が印刷データに合っているか確認してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP441e / LBP441 / LBP442 / LBP443i

 

[TOP▲]
このページのトップへ