Q:用紙にトナーが定着されません。対処方法を教えてください。(LBP9100C)

更新日 : 2017年12月8日
文書番号 : Q000093206

A:

用紙にトナーが定着されません。対処方法を教えてください。(LBP9100C)

次の項目を順番に確認してください。

  1. 適切な用紙を使用していますか
  2. 用紙が正しくセットされていますか
  3. 用紙タイプが正しく設定されていますか
  4. 用紙が吸湿していませんか
  5. 「特殊設定G2」に設定をしてください。

1.適切な用紙を使用していますか

プリンターが対応していない用紙や特殊コーティングしてある用紙を使用したときに、
定着能力が落ちる可能性があり、用紙搬送の不具合や印字品質の低下の原因となります。

2.用紙が正しくセットされていますか

用紙が正しくセットされていないと、用紙搬送の不具合や印字品質の低下の原因となります。

3.用紙タイプが正しく設定されていますか

使用している用紙タイプ(普通紙や厚紙など)とプリンタードライバーの用紙タイプが一致していないと、
定着能力が落ちる可能性があります。

参考
普通紙をご利用で、両面印刷のときに起こる場合、または印刷した用紙がカールしている場合は
用紙タイプを「普通紙L」に変更し印刷をお試しください。

4.用紙が吸湿していませんか

使用する用紙が吸湿していると、トナーの定着が悪くなる可能性があります。新しい用紙に交換してください。

5.「特殊設定G2」に設定をしてください。

プリンタードライバーの設定を変更することで、問題が解消する可能性があります。
設定の変更はプリンタードライバーの[印刷設定]からおこないます。

参考
[印刷設定]を開く方法は、次のQAをご覧ください。
  1. [印刷設定]を開きます。
  2. 「仕上げ」タブをクリックします。
  3. 画面下部にある「処理オプション」をクリックします。
  4. 設定一覧の中の「特殊印字処理」をクリックします。
  5. プルダウンメニューから「特殊設定G2」をクリックします。
  6. 「OK」ボタンをクリックし、[処理オプション]画面を閉じます。
  7. 「OK」ボタンをクリックし、[印刷設定]画面を閉じます。

※「特殊設定G2」にすると、排紙された用紙のカールが大きくなったり、印字ムラが発生することがあります。
 そのような場合は、「特殊設定G2」に設定しないでください。

参考
このトラブルが薄い紙のときのみで起こる場合は、特殊印字処理を「特殊設定A1」に変更してください。
※[特殊印字処理]は、通常[しない]に設定してご利用いただき、記載されているトラブルが
  発生したときのみ、「特殊設定A1」に設定してください。

上記すべてを確認しても改善しない場合、お買い求めの販売店または
サービス店にご連絡ください。


この質問の対象商品

このページのトップへ