色味の調整方法(BIJ2350/2300/1350/1300/1350D)



色味の調整方法(BIJ2350/2300/1350/1300/1350D)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000001376



■色味の調整

全体的に赤みが強かったり、グラデーションがきれいに印刷されないなど、思ったような色で印刷されない場合は、次の手順で調整してください。
このときあらかじめ必ず、フィーダにハガキサイズ以上の用紙をセットしてください。



詳細情報:
  1. 色味の調整方法(BIJ2350/1350/1350D)
  2. 色味の調整方法(BIJ2300/1300)

【詳細1】色味の調整方法(BIJ2350/1350/1350D)

■色味の調整(キャリブレーション)方法(BIJ2350/1350/1350D)

操作方法

1. [オンライン]キーを押して、オンラインランプを消します。

※操作パネルのディスプレイに「オフライン」と表示され、操作パネルで設定できるようになります。

2. [ユーティリティ]キーを押します。
ユーティリティメニュー項目が表示されます。
3. [<]、[>]キーで「インジ チョウセイ」を選択し、[V]キーを押します。
4. [<]、[>]キーで「キャリブレーション」を選択し、[V]キーを押します。
5. [<]、[>]キーで「パターン インサツ」を選択し、[V]キーを押します。
6. フィーダにハガキサイズ以上の用紙をセットし、[実行]キーを押します。
キャリブレーションパターンが印刷されます。
7. 「チョウセイチ セッテイ」が表示された状態で、[V]キーを押します。
8. キャリブレーションパターンから最も色味がグレー色に見える番号を選び、[<]、[>]キーで番号を選択して、[実行]キーを押します。
 
設定値の左に「=」が表示され、調整値が設定されます。
9. 終わったら[オンライン]キーを押して、オンラインランプを点灯します。
操作パネルのディスプレイに「インサツ カノウ」が表示され、印刷できる状態になります。

 

 

戻る

【詳細2】色味の調整方法(BIJ2300/1300)

■色味の調整(キャリブレーション)方法(BIJ2300/1300)

操作方法

1. [オンライン]キーを押して、オンラインランプを消します。

※操作パネルのディスプレイに「オフライン」と表示され、操作パネルで設定できるようになります。

2. [セットアップ]キーを押します。
セットアップ項目が表示されます。
3. [<]、[>]キーで「インジ チョウセイ」を選択し、[V]キーを押します。
4. [<]、[>]キーで「キャリブレーション」を選択し、[V]キーを押します。
5. [<]、[>]キーで「パターン インサツ」を選択し、[V]キーを押します。
6. フィーダにハガキサイズ以上の用紙をセットし、[実行]キーを押します。
キャリブレーションパターンが印刷されます。
7. 「チョウセイチ セッテイ」が表示された状態で、[V]キーを押します。
8. キャリブレーションパターンから最も色味がグレー色に見える番号を選び、[<]、[>]キーで番号を選択して、[実行]キーを押します。
 
設定値の左に「=」が表示され、調整値が設定されます。
9. 終わったら[オンライン]キーを押して、オンラインランプを点灯します。
操作パネルのディスプレイに「インサツ カノウ」が表示され、印刷できる状態になります。
10.

 

 

コンピュータのプリンタドライバで、キャリブレーションの設定値を更新します。

■Windowsの場合
・プリンタフォルダの本プリンタを選択し、[ファイル]メニューの[プロパティ]を選択します。
・[デバイス設定]シートで[キャリブレーション]ボタンを押して、[キャリブレーション]ダイアログボックスを開きます。
[調整値取得]ボタンを押します。

■Macintoshの場合
・いずれかのアプリケーションソフトを開き、[ファイル]メニューの[プリント(印刷)]を選択します。
・[デバイス設定]シートで[キャリブレーション]の[設定]ボタンを押します。
開いた画面で、[調整値取得]ボタンを押します。

[重要]
必ず各コンピュータでプリンタドライバのデバイス情報の取得の操作を行ってください。
キャリブレーションで設定した値は、各コンピュータでプリンタドライバの設定値を更新しないと、有効になりません。

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

BIJ1300 / BIJ1350 / BIJ2300 / BIJ2350 / BIJ1350D

 

[TOP▲]
このページのトップへ