ノズルチェックパターンの出力方法(OCP)



ノズルチェックパターンの出力方法(OCP)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000001403



詳細情報:
  1. ノズルチェックパターンの出力方法(N1000/1100/2000/2100)

【詳細1】ノズルチェックパターンの出力方法(N1000/1100/2000/2100)

 

印字がかすれたり、白いすじが入るときは、ノズルチェックプリントを印刷して、各ノズルがつまっていないか確認します。

印刷をする前にA4サイズの用紙をカセット1にセットしてください。

 

[お願い]

・A4サイズの用紙をカセット1に必ずセットしてください。

A4サイズより小さい用紙をセットすると、プリンタや用紙破損の原因になります。

・用紙サイズを操作パネルで設定する必要はありません。

強制的にカセット1から給紙され、パターンが印字されます。

 

 

■ノズルチェックパターンの出力方法

1.[電源]キーを押して、プリンタの電源をオンにします。
しばらくすると、ディスプレイに「インサツ カノウ」と表示され、オンラインランプが点灯します。
2.[オンライン]キーを押して、オンラインランプを消します。
ディスプレイに「オフライン」と表示され、操作パネルで設定できる状態になります。
3.[ユーティリティ]キーを押します。
ユーティリティメニュー項目が表示されます。
4.[<]、[>]キーで「ノズルチェック プリント」を選択し、[V]キーを押します。
ノズルチェックパターンが印刷されます。各色の縦線や横線に欠けがなければ、正常です。
※線が欠けている場合は、プリントヘッドのクリーニングを実行してください。

[プリントヘッドが正常な場合の例]

[プリントヘッドに異常がある場合の例]

5.終わったら[オンライン]キーを押して、オンラインランプを点灯します。
ディスプレイに「インサツ カノウ」が表示され、印刷できる状態になります。
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

N1000 / N1100 / N2100 / N2000

 

[TOP▲]
このページのトップへ