画像がにじむ・画像が流れる・画像がボケる(FC)



画像がにじむ・画像が流れる・画像がボケる(FC)
更新日 : 2015年10月16日
文書番号 : Q000002537



詳細情報:
  1. 画像がにじむ・部分的に画像が流れる
  2. 連続コピー時に画像が流れる・画像がボケる
  3. 不良サンプル画像

【詳細1】画像がにじむ・部分的に画像が流れる

■概要

  • 冬季に部屋を急に温めたりすると、複写機内部に水滴がつき(結露現象)、コピー画像に支障をきたすことがあります。
  • また、湿気を帯びた用紙を使用した場合、カートリッジ内の感光ドラムに湿気を帯び、画像に影響をおよぼすことがあります。

■処置

  1. 結露現象が考えられる場合、本機の原稿台カバーを開け2時間程放置し、室温になじませてからご使用ください。
     
  2. 開封した用紙を放置して使用している場合、用紙が吸湿している可能性があります。
    新しい用紙に替えてコピーを確認してください。
    または別のカートリッジに交換して試してください。
     
  3. お急ぎの場合は下記処置をお試しください。

    < 注意 >
     本処置はトナーを大量に消費します
     何度も行う事で、トナーがなくなってしまう可能性がありますのでご注意ください。


     ・原稿台カバーを開けたまま、A4普通紙でコピーを取ります(真っ黒なコピー結果になります)
     ・原稿台カバーを閉めて(原稿台には何も乗せない)、A4普通紙でコピーを取ります(真っ白なコピー結果になります)
     ・上記2つの操作を2、3回ほどお試しください

  4. 1〜2の処置、または1〜3の処置を行っても改善されないときは、お買い求めの販売店もしくは修理受付窓口へご相談ください。
戻る
【詳細2】連続コピー時に画像が流れる・画像がボケる

■概要

吸湿した用紙を使用して連続コピーしたとき、本機定着部の熱により用紙の水分が機内から外部に蒸発します。このとき原稿台ガラス等に結露現象が発生し、ガラスの裏面等に水滴が付着し、コピー画像に支障をきたすことがあります。

■処置

  1. 本機をしばらく放置します。放置後、ガラスの裏面がよごれているときは、乾いた布で原稿台ガラスの裏面を清掃してください。
  2. 清掃しても改善されないときは、お買い求めの販売店もしくは修理受付窓口へご相談ください。
戻る
【詳細3】不良サンプル画像

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

FC220S / FC200S / FC336 / FC330 / FC310 / FC280 / FC260 / FC230 / FC220 / FC210 / FC200 / FC20 / FC10II / FC10 / FC500 / FC520

 

[TOP▲]
このページのトップへ