プリンタのTCP/IP項目の設定(変更)を行う(LIPS-A1)



プリンタのTCP/IP項目の設定(変更)を行う(LIPS-A1)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000017667



CP LIPS-A1ボードのIPアドレスを変更する場合は、パソコンから「NetSpot」ソフトウェアを使用して変更を行います。

INDEX
<NetSpotによる設定方法 (Windows)>
<NetSpotによる設定方法 (Macintosh)>

 

■NetSpotによる設定方法 (Windows)

  1. 「NetSpot管理者用」をインストールし、NetSpotを管理者モードで起動します。
  2. 該当するプリンタを選択し、「デバイス」メニューから「開く」を選択します。
    *該当するプリンタが表示されない場合は関連情報をご確認頂きプリンタの追加を行って下さい。
  3. 表示された画面の「ネットワーク」タブをクリックし、「プロトコル設定」ボタンをクリックします。
  4. 「TCP/IP」タブを開き、各項目の設定を行います。

    ・フレームタイプ:TCP/IPネットワークで使用する場合は「ETHERNET II」を選択します。
    ・IPアドレスの設定方法:プリンタに固定のIPを設定する場合は「IP」を選択し、「IPアドレス」、「サブネットマスク」、「ゲートウェイアドレス」(必要に応じ)を設定します。「RARP」か「BOOTP」を使用してIPアドレスを自動所得する場合はいずれかを選択してください。
    ・プリントサービス:通常は「LPD」を選択します。「なし」を選択するとTCP/IPプロトコルでの印刷はできなくなります。
    NB-2 プロトコル設定画面

INDEXに戻る

 

■NetSpotによる設定方法 (Macintosh)

  1. 「NetSpot管理者用」をインストールし、NetSpotを管理者モードで起動します。
  2. 「設定」→「プロトコル選択」で使用するプロトコルを選択します。
  3. 該当するプリンタを選択し、「ファイル」→「開く」を選択します。
  4. 表示された画面の「ネットワーク」タブをクリックし、「プロトコル設定」ボタンをクリックします。
  5. 「TCP/IP」タブを開き、各項目の設定を行います。

    ・フレームタイプ:TCP/IPネットワークで使用する場合は「ETHERNET II」を選択します。
    ・IPアドレスの設定方法:プリンタに固定のIPを設定する場合は「IP」を選択し、「IPアドレス」、「サブネットマスク」、「ゲートウェイアドレス」(必要に応じ)を設定します。「RARP」か「BOOTP」を使用してIPアドレスを自動所得する場合はいずれかを選択してください。
    *「RARP」選択時は「サブネットマスク」、「ゲートウェイアドレス」(必要に応じ)を設定することが出来ます。
    ・プリントサービス:通常は「LPD」を選択します。「なし」を選択するとTCP/IPプロトコルでの印刷はできなくなります。

INDEXに戻る



関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CP660(PIXEL L)

 

[TOP▲]
このページのトップへ