WindowsNT4.0 LPRポート設定方法(CP LIPSボード)



WindowsNT4.0 LPRポート設定方法(CP LIPSボード)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000017674



WindowsNT4.0環境でのCP LIPSボードのLPRポートの作成手順を説明します。
ここでは予めインストールを行っているプリンタドライバを使用してポートを設定する方法を記述しております。

*LIPS4 WindowsNT4.0 JドライバV4.80以降のSetup版プリンタドライバをご使用の場合、TCP/IPネットワーク上に接続されているプリンタを検索し、検索されたリストからプリンタを選択するだけで自動的にポートの作成及びドライバのインストールをすることが可能です。設定方法につきましては関連情報をご確認ください。
*V4.80以前のドライバ使用時、もしくはV4.80 Setup版ドライバで「ポートを手動で設定してインストール」を選択時、プリンタドライバのインストールからポートの設定を行う場合は、下記
「ドライバインストール時にポートを設定する」をご参照下さい。

 

■LPRポート作成手順

WindowsNT4.0でLPR印刷を行う場合は、あらかじめ「Microsoft TCP/IP印刷」のサービスがインストールされている必要があります。
「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」から「ネットワーク」を開き「サービス」タブ内の「ネットワークサービス」項目に「Microsoft TCP/IP印刷」が追加されていることをご確認ください。

*「Microsoft TCP/IP印刷」のサービスの追加がされていない場合は、下記「Microsoft TCP/IP印刷サービスを追加する」をご確認いただきサービスの追加を行って下さい。

  1. 「スタート」→「設定」→「プリンタ」を開き、該当するプリンタドライバのプロパティを開きます。
  2. 「ポート」タブを開き、「ポートの追加」をクリックします。
  3. 「プリンタポート」画面が起動します。「LPR Port」を選択し、「新しいポート」をクリックします。
  4. 「LPR互換プリンタの追加」画面が表示されます。「lpdを提供しているサーバの名前またはアドレス」項目にプリンタのIPアドレスを。「サーバのプリンタ名またはプリンタキュー名」に「lp」(小文字半角)を入力し「OK」を押して下さい。
    *プリンタのIPアドレスの確認方法は、関連情報をご確認ください。
    LPRPort設定画面
    *プリンタとパソコンとのTCP/IPによる通信が正しく行われていない場合や入力に誤りがあった場合、下図「LPRポート構成の警告」画面のエラーメッセージが表示されます。「OK」をクリックすると現在の設定内容でポートが作成されます。「キャンセル」をクリックすると「LPR互換プリンタの追加」画面に戻ります。
    LPRPort未接続時の警告
  5. 「プリンタポート」画面に戻ります。「閉じる」をクリックします。
  6. プリンタのプロパティの「ポート」タブの画面に戻りますので、先程作成した「プリンタのIPアドレス@LP」のポートにチェックが入っているのを確認し「OK」をクリックします。

以上でLPRポートの設定は終了です。ドライバのプロパティから印字テストを行う場合は、プリンタドライバのプロパティ画面を開き、「全般」タグ内の「テストページの印刷」を実行して下さい。

「4」で入力した各項目に間違いがなく「LPRポート構成の警告」画面が表示される場合は、プリンタとパソコンとのTCP/IPによる通信が正しく行われていない可能性がございます。「テストページの印刷」を行う前に以下の項目をご確認ください。

  • プリンタが正常に起動しているか
  • プリンタとパソコンのネットワークの物理的接続が正しく行われているか
  • プリンタ、パソコンのインターフェースやネットワークの設定が正しく行われているか

*プリンタのTCP/IP関連の現在の設定内容の確認、及びTCP/IP項目の設定の変更方法については関連情報をご確認下さい。

 

■ドライバインストール時にポートを設定する

*インストール方法の詳細につきましては、ドライバファイル格納先の「Readme.txt」ファイルをご確認下さい。

WindowsNT4.0でLPR印刷を行う場合は、あらかじめ「Microsoft TCP/IP印刷」のサービスがインストールされている必要があります。
「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」から「ネットワーク」を開き「サービス」タブ内の「ネットワークサービス」項目に「Microsoft TCP/IP印刷」が追加されていることをご確認ください。

*「Microsoft TCP/IP印刷」のサービスの追加がされていない場合は、下記「Microsoft TCP/IP印刷サービスを追加する」をご確認いただきサービスの追加を行って下さい。

  1. 「プリンタ情報の設定」が表示されている画面で、「ポートの設定」項目の「ポートの追加」を選択し、「設定」をクリックします。
    プリンタ情報の設定画面
  2. 「ポートの設定画面」で「LPRPort」を選択し、「OK」をクリックします。
  3. LPRポート作成手順「3」の画面が起動します。LPRポート作成手順の「3」、「4」の作業を行って下さい。
  4. LIPSドライバのインストール画面に戻ります。ドライバのインストール作業を進め、ドライバを追加します。

●Microsoft TCP/IP印刷サービスを追加する

  1. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」から「ネットワーク」を開きます。
  2. 「サービス」タブを開き、「追加」をクリックします。
    ネットワーク 「サービス」タブ画面
  3. 「Microsoft TCP/IP印刷」を選択し、「OK」をクリックします。
    TCP/IP印刷選択
  4. 「サービス」タブの画面に戻ります。「閉じる」をクリックします。
  5. ファイルのコピーが始まり、コピー終了後Windowsの再起動を要求されます。Windows再起動後「Microsoft TCP/IP印刷」サービスが有効になります。


関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CP660(PIXEL L) / CP680(New PIXEL L) / CP680II(New PIXEL L)

 

[TOP▲]
このページのトップへ