WindowsXPデバイスドライバ&プリンタドライバのインストール方法(EBOARD1100)



WindowsXPデバイスドライバ&プリンタドライバのインストール方法(EBOARD1100)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000017686



WindowsXP環境でのEBOARD1100(CLCプリント拡張PCIカード-B1/B2)のデバイスドライバとプリンタドライバのインストール手順を説明します。
CLCプリント拡張PCIカード-B1をWindowsXPでご使用される場合はWindows2000対応プリンタドライバを、CLCプリント拡張PCIカード-B2をWindowsXPでご使用される場合は、WindowsXP対応プリンタドライバをご使用いただきインストールを行います。

*CLCプリント拡張PCIカード-B2をご使用されており、インストールを行うパソコンにWindows2000用ドライバがインストールされている場合は、関連情報をご確認頂き、ドライバの削除後にWindowsXP対応プリンタドライバのインストールを行って下さい。

*CLCプリント拡張PCIカード-B1用Windows2000対応プリンタドライバは以下のページからダウンロードが可能です。
http://cweb.canon.jp/drv-upd/pixel/ebw2k.html
*CLCプリント拡張PCIカード-B2用WindowsXP対応プリンタドライバは以下のページからダウンロードが可能です。
http://cweb.canon.jp/drv-upd/pixel/ebb2w2k.html



詳細情報:
  1. WindowsXPデバイスドライバのインストール(EBOARD1100)
  2. WindowsXPプリンタドライバのインストール(EBOARD1100)

【詳細1】WindowsXPデバイスドライバのインストール(EBOARD1100)
  1. PCから電源ケーブルを含むすべてのケーブルを外し、プリンタ拡張PCIカード-をPCIの空きスロットに装着します。
  2. ケーブルの接続を行い、PCを起動します。
  3. 「新しいハードウェアの検出ウィザード」が起動します。「一覧または特定の場所からインストールする」を選択し、「次へ」をクリックします。
    新しいハードウェアの検索ウィザードの開始
  4. 「次の場所で最適のドライバを検索する」を選択し、ドライバの格納先を指定して「次へ」をクリックします。
    検索とインストールのオプション選択
  5. ファイルのコピーが開始されます。途中「ハードウェアのインストール」画面が表示されます。「続行」をクリックしてインストールを継続してください。
    ハードウェアのインストール画面
  6. ファイルのコピーが終了すると「Print Enabler Cardがレジストリを最適化しました。変更を有効にするにはWindowsを再起動してください。」の表示がされます。「OK」をクリックします。
    レジストリ最適化のメッセージ
  7. インストール完了画面が表示されます。「完了」をクリックします。

Windowsを再起動し、デバイスドライバのインストールは完了です。
プリンタボードがPCに正しく認識されているかを以下の方法で確認します。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」→「パフォーマンスとメンテナンス」→「システム」を開きます。
  2. 「ハードウェア」タブ内の「デバイスマネージャ」を開きます。
  3. 「その他のデバイス」内の「Print Enabier Card」をダブルクリックします。
    デバイスマネージャ画面
  4. 「全般」タブの「デバイスの状態」項目に「このデバイスは正常に動作しています」のメッセージが表示されていることを確認します。
    Print Enabier Cardのプロパティ画面

 

戻る

【詳細2】WindowsXPプリンタドライバのインストール(EBOARD1100)
  1. 「スタート」→「コントロールパネル」→「プリンタとその他のハードウェア」→「プリンタとFAX」を開きます。
  2. 「プリンタのインストール」をクリックし、「プリンタの追加ウィザード」を起動します。
  3. 「プリンタ追加ウィザードの開始」画面は「次へ」をクリックします。
  4. プリンタの接続先の選択で「このコンピュータに接続されているローカルプリンタ」を選択し、「プラグ アンド プレイ 対応プリンタを自動的に検出してインストールする」のチェックが入っている場合はチェックを外して「次へ」をクリックします。
  5. プリンタポートの選択画面で「次のポートを使用」を選択し、「OPAn:」ポート(nは任意の数)を選択して「次へ」をクリックします。
    ポート選択
  6. 製造元とモデルの選択画面で「ディスク使用」をクリックします。
    プリンタ追加ウィザード 製造元とモデル選択画面
  7. 「フロッピーディスクからインストール」画面が表示します。プリンタドライバの格納先を「製造ファイルのコピー元」に直接入力し、「OK」をクリックします。
    *「参照」をクリックしてプリンタドライバの格納先を「ファイルの場所」で選択。「開く」をクリックすると「フロッピーディスクからインストール」画面に戻り「製造ファイルのコピー元」に解凍先が入力されます。
  8. 該当するプリンタを選択し、「次へ」をクリックします。
    *ドライバの置き換えの確認メッセージが表示される場合は、「新しいドライバに置き換える」を選択し、「次へ」をクリックします。
  9. プリンタ名と通常使うプリンタの設定画面で必要に応じプリンタ名及び通常使うプリンタとしての設定変更を行い、「次へ」をクリックします。
  10. プリンタの共有画面でプリンタを共有する場合は「共有する」を選択し、「共有名」を設定します。共有しない場合は「このプリンタを共有しない」を選択して「次へ」をクリックします。
    *「共有する」を選択して「次へ」をクリックすると、場所とコメントの入力画面が表示されます。必要に応じ「場所」、「コメント」を入力して「次へ」をクリックします。
  11. テストページの印刷確認画面でテストページをするか否かを選択し、、「次へ」をクリックします。
  12. 「プリンタの追加ウィザードを完了しています」の画面で、設定内容が表示されます。設定が正しければ「完了」をクリックします。
    プリンタ追加ウィザード ウィザードの完了画面
  13. ファイルコピーの開始前に「ハードウェアのインストール」の画面が表示されますので、「続行」をクリックしインストールを継続してください。
    デジタル署名が見つかりませんのメッセージ

以上でプリンタドライバのインストールは完了です、コピーが終了するとプリンタ画面に戻り、インストールしたプリンタが追加されます。

*CLCプリント拡張PCIカード-B1をご使用時、プリンタドライバのプロパティからのテストページ印刷時「"」や「■」等が印刷されますがアプリケーションからの印刷には問題ありません。
テストーページ

戻る
関連情報:
  • WindowsXPデバイスドライバ&プリンタドライバの削除方法(EBOARD1100)
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CLC1100(PIXEL D) / CLC1130(PIXEL D) / CLC1150(PIXEL D) / CLC1160(PIXEL G) / CLC1180(PIXEL G)

 

[TOP▲]
このページのトップへ