WindowsXPプリンタドライバインストール方法(PS-NX5000)



WindowsXPプリンタドライバインストール方法(PS-NX5000)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000017691



WindowsXP環境でのPS-NX5000のプリンタドライバのインストール手順を説明します。
PS-NX5000をWindowsXPでご使用される場合、PS-NX5000に同梱されているUserSoftware CD-ROM内のWindows2000対応プリンタドライバにてご使用いただけます。
*LPRでポートを作成される場合は、「LPT1」等のポートを選択し、テストページの印刷画面で「いいえ」を選択してドライバをインストール後、関連情報をご参照いただきLPRポートの設定を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」→「プリンタとその他のハードウェア」→「プリンタとFAX」を選択します。
  2. 「プリンタのインストール」をクリックし、「プリンタの追加ウィザード」を起動します。
  3. 「プリンタ追加ウィザードの開始」画面は「次へ」をクリックします。
  4. プリンタの接続先の選択で「このコンピュータに接続されているローカルプリンタ」を選択し、「プラグ アンド プレイ 対応プリンタを自動的に検出してインストールする」のチェックが入っている場合はチェックを外して「次へ」をクリックします。
    プリンタ追加ウィザード プリンタの接続先選択
  5. プリンタポートの選択画面で印刷に使用するポートを選択して「次へ」をクリックします。
  6. 製造元とモデルの選択画面で「ディスク使用」をクリックします。
    プリンタ追加ウィザード 製造元とモデル選択画面
  7. 「フロッピーディスクからインストール」画面が表示します。UserSoftware CD-ROM内のWindows2000用プリンタドライバフォルダを「製造ファイルのコピー元」に直接入力し、「OK」をクリックします。
    *「参照」をクリックし、UserSoftware CD-ROM内のWindows2000用プリンタドライバフォルダを「ファイルの場所」で選択。「開く」をクリックすると「フロッピーディスクからインストール」画面に戻り「製造ファイルのコピー元」にWindows2000用プリンタドライバフォルダが入力されます。
  8. プリンタとして「PS-NX5000」が表示されます。「次へ」をクリックします。
    *ドライバの置き換えの確認メッセージが表示される場合は、「新しいドライバに置き換える」を選択し、「次へ」をクリックします。
  9. プリンタ名と通常使うプリンタの設定画面で必要に応じプリンタ名及び通常使うプリンタとしての設定変更を行い、「次へ」をクリックします。
  10. プリンタの共有画面でプリンタを共有する場合は「共有する」を選択し、「共有名」を設定します。共有しない場合は「このプリンタを共有しない」を選択して「次へ」をクリックします。
    *「共有する」を選択して「次へ」をクリックすると、場所とコメントの入力画面が表示されます。必要に応じ「場所」、「コメント」を入力して「次へ」をクリックします。
  11. テストページの印刷確認画面でテストページをするか否かを選択し、、「次へ」をクリックします。
  12. 「プリンタの追加ウィザードを完了しています」の画面で、設定内容が表示されます。設定が正しければ「完了」をクリックします。
    プリンタ追加ウィザード ウィザードの完了画面
  13. ファイルコピーの開始前に「ハードウェアのインストール」の画面が表示されますので、「続行」をクリックしインストールを継続してください。
    デジタル署名が見つかりませんのメッセージ

以上でプリンタドライバのインストールは完了です、コピーが終了するとプリンタ画面に戻り、インストールしたプリンタが追加されます。
LPR/RAWでプリンタを設定される場合は関連情報をご確認いただき、LPR/RAWポートの設定を行ってください。



関連情報:
  • WindowsXP LPR/RAWポート設定方法(PS-NX650/5000)
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CLC3900(New MAX) / CLC5000(New MAX) / PS-NX5000

 

[TOP▲]
このページのトップへ