グループ印刷機能について



グループ印刷機能について
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000017884



詳細情報:
  1. グループ印刷とは
  2. グループ印刷設定方法

【詳細1】グループ印刷とは

Command Work Station 3もしくは4上で「グループ名」と「パスワード」をあらかじめ設定登録し、出力時にドライバ上で「グループ名」と「パスワード」の2項目を入力すれば出力可能とするセキュリティー機能です。

間違った入力や、Command Work Stationで設定されていないグループ、パスワードを入力した場合は出力が出来ないため、機械の使用者を限定したい場合などにご使用いただく機能になります。

戻る

【詳細2】グループ印刷設定方法

INDEX

<グループ印刷機能対応機種>
<グループ印刷機能が対応しているOS>

<本体の「グループ印刷機能」を有効にする>

<グループ印刷機能で使用するグループ名とパスワードの設定>

<クライアントマシンからの印刷方法>

 

■グループ印刷機能対応機種

  • PS-NX60/400W/450/650/800/5000
  • カラーネットワークプリンタボード・A1/B1

INDEXに戻る

 

■グループ印刷機能が対応しているOS

  • Windows95/98/Me/NT4.0/2000*1/XP*1
  • Mac OS 8.6/9.x
  • Mac OS X*2

※PS-NX60/5000ではWindows2000/XP環境で、カラーネットワークプリンタボード・A1ではMac OS X環境でグループ印刷機能は使用出来ません。
※PS-NX800をご使用時はWindows95、MacOS8.6環境ではご使用できません。

*1・・・カラーネットワークプリンタボード・A1/B1、PS-NX650ではWindows2000/XP環境よりグループ印刷機能を使用される場合は、PostScript UniDriver for Windows 2000/XPドライバをインストールしていただく必要がございます。
*2・・・PS-NX800では同梱のプリンタドライバを使用して10.2.4以降の環境で、PS-NX800以外のコントローラでは弊社ホームページよりMac OS X 10.3対応暫定版PostScriptプリンタドライバをダウンロードしていただき、インストールしていただくことで10.3〜10.3.2の環境でご使用が可能です。

・PostScript UniDriver for Windows 2000ダウンロードページ
http://cweb.canon.jp/drv-upd/pixel/unid-w2k.html

・PostScript UniDriver for Windows XPダウンロードページ
http://cweb.canon.jp/drv-upd/pixel/unid-xp.html

・Mac OS X 10.3対応暫定版PostScriptプリンタドライバダウンロードページ
http://cweb.canon.jp/drv-upd/pixel/psmacosx103x.html

INDEXに戻る

 

■本体の「グループ印刷機能」を有効にする

Fiery Setupでは「グループプリント使用」項目の変更は出来ません。本体のパネル操作で行って下さい。

・カラーネットワークプリンタボード・A1使用時

  1. CPを起動し、操作パネル上の「拡張」キーを押します。(起動している場合は「サーバの再起動」を実行して下さい。)
  2. 起動時、タッチパネル上に「Do you want to go to setup?」のメッセージが表示されたら「Yes」を押します。
  3. 「Setup」メニューが起動しますので、「Run Setup」を選択します。
  4. 「設定」メニューが表示されますので、「サーバ設定」を選択し、「グループプリント使用」を「はい」に設定します。
  5. 「変更の保存」で設定内容を保存した後、「設定」メニューで「設定終了」を選択するとCPが再起動されます。再起動後設定が有効になります。

・カラーネットワークプリンタボード・B1使用時

  1. CPが使用可能状態であることを確認します。
  2. 「機能」から「設定の実行」を選択します。
  3. 「設定を実行しますか?」画面で「はい」を選択します。
  4. 「サーバ設定」を選択し、「グループプリント使用」を「はい」に設定します。
  5. 「変更の保存」で変更内容を保存した後、「設定」メニューで「設定終了」を選択するとCPが再起動されます。再起動後設定が有効になります。

・PS-NX60/400W/450/650/800/5000使用時

  1. PS-NXの液晶に「使用可能」と表示されている状態でメニューボタン(液晶の下の丸いボタン)を押します。
  2. 下ボタンを一度押し、「設定の実行」を選択します。
  3. 「設定を実行しますか?」画面で「はい」を選択し、「OK」を選択します。
  4. 「サーバ設定」を選択し、「グループプリント使用」を「はい」に設定します。
  5. 「変更の保存」で変更内容を保存した後、「設定」メニューで「設定終了」を選択するとNXが再起動されます。再起動後設定が有効になります。

INDEXに戻る

 

■グループ印刷機能で使用するグループ名とパスワードの設定

  1. Command Work Stationを起動し、「システム管理者」としてログインします。
  2. 「サーバ」メニューから「印刷グループ」を選択します。
  3. 「印刷グループ設定」ダイアログボックスが現れたら、「作成」をクリックします。
  4. 「グループ/パスワード追加」ダイアログボックスの「グループ名」「パスワード」「パスワード確認」に必要な情報を入力します。
  5. 「追加」ボタンをクリックすると作成したグループ名が表示されます。複数登録する場合は、4からの手順を繰り返します。
  6. 「OK」をクリックするとCommand Work Stationの画面に戻るので、「サーバ」メニューから「再起動」を選択しCPを再起動します。再起動後グループ印刷パスワードが有効になります。

INDEXに戻る

 

■クライアントマシンからの印刷方法

INDEX

Windows95/98/Me
WindowsNT4.0

Windows2000/XP

Mac OS 8.6/9.x

Mac OS X

 

●Windows95/98/Me

・カラーネットワークプリンタボード・A1/B1、PS-NX450/650/800使用時

印刷時、プリンタドライバのプロパティを開き「Fiery印刷」タグの「オーナ情報」の「グループ名」と「グループ暗証番号」欄に登録した情報を入力し印刷を行います。

・PS-NX60/400W/5000使用時

印刷時、プリンタドライバのプロパティを開き「Fiery印刷」タグの「ジョブ注釈メモ」の「グループ名」と「グループ暗証番号」欄に登録した情報を入力し印刷を行います。

 

●WindowsNT4.0

・カラーネットワークプリンタボード・A1、PS-NX60使用時

印刷ダイアログボックスで「OK」を押すと、「プリンタジョブ注釈メモ」が表示されますので、「グループ名」と「グループパスワード」欄に登録した情報を入力し印刷を行います。

・カラーネットワークプリンタボード・B1、PS-NX450/650/800使用時

印刷時、プリンタドライバのプロパティを開き「Fiery印刷」タグの「オーナ情報」の「グループ名」と「グループ暗証番号」欄に登録した情報を入力し印刷を行います。

・PS-NX400W/5000使用時

印刷時、プリンタドライバのプロパティを開き「Fiery印刷」タグの「ジョブ注釈メモ」の「グループ名」と「グループ暗証番号」欄に登録した情報を入力し印刷を行います。

 

●Windows2000/XP

・カラーネットワークプリンタボード・A1/B1、PS-NX450/650/800使用時

印刷時、プリンタドライバのプロパティを開き「Fiery印刷」タグの「オーナ情報」の「グループ名」と「グループ暗証番号」欄に登録した情報を入力し印刷を行います。

・PS-NX400W

印刷時、プリンタドライバのプロパティを開き「Fiery印刷」タグの「ジョブ注釈メモ」の「グループ名」と「グループ暗証番号」欄に登録した情報を入力し印刷を行います。

 

●Mac OS 8.6/9.x

カラーネットワークプリンタボード・A1/B1、PS-NX60/5000使用時

印刷画面で「ジョブ注釈メモ」を表示。「グループ名」と「グループ暗証番号」欄に登録した情報を入力し印刷を行います。

・PS-NX400W/450/650/800使用時

印刷画面で「Fieryジョブ注釈メモ」を表示。「グループ名」と「グループ暗証番号」欄に登録した情報を入力し印刷を行います。

 

●Mac OS X

・カラーネットワークプリンタボード・B1、PS-NX60/400W/450/650/800/5000使用時

印刷画面で「Fieryジョブ注釈メモ」を表示。「グループ名」と「グループ暗証番号」のチェックボックスにチェックをいれて登録した情報を入力し印刷を行います。

INDEXに戻る

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CLC1100(PIXEL D) / CLC1130(PIXEL D) / CLC1150(PIXEL D) / CLC1110(PIXEL G) / CLC1160(PIXEL G) / CLC1180(PIXEL G) / CLC3900(New MAX) / CLC5000(New MAX) / CLC4000(New MAX) / CLC5100(New MAX) / CP2120-H / CP2120-P / CP2125-H / CP2125-P / CP2150-H / CP2150-P / CP2150G-H / CP2150G-P / CP2155-H / CP2155-P / PS-NX60 / PS-NX400W / PS-NX450 / PS-NX500W / PS-NX650 / PS-NX800 / PS-NX5000 / PS-NX7000

 

[TOP▲]
このページのトップへ