MacintoshでFiery Scanのカラーサーバの選択画面を起動すると「ああああ・・・」の表示が画面いっぱいに表示される



MacintoshでFiery Scanのカラーサーバの選択画面を起動すると「ああああ・・・」の表示が画面いっぱいに表示される
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000018321



■現象

Fiery Scanを選択し、「カラーサーバの選択画面」が起動したとき、Macintoshの画面に「あああああ・・・」の表示がされてしまう。

■対処方法

Macintoshの入力メニューで「ことえり」や「ATOK」等の日本語入力システムが選択されている場合に発生してしまうことがあります。入力メニューで日本語入力以外の「ROMAN」や「US」を選択した状態でFiery Scanを起動していただければ回避できます。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CLC200 / CLC300(EPO) / CLC320(EPO S) / CLC350(EPO 2) / CLC450 / CLC470 / CLC500(Dio) / CLC550(Dio 2) / CLC700(New Dio S) / CLC730(New Dio R) / CLC750(New Dio L) / CLC780(New Dio V) / CLC800(New Dio) / CLC900(New Dio) / CLC920(New Dio) / CLC950(New Dio) / CLC1100(PIXEL D) / CLC1130(PIXEL D) / CLC1150(PIXEL D) / CLC1110(PIXEL G) / CLC1160(PIXEL G) / CLC1180(PIXEL G) / CLC1000(MAX) / CLC2400(MAX) / CLC3100(MAX) / CLC3900(New MAX) / CLC5000(New MAX) / CLC4000(New MAX) / CLC5100(New MAX) / CP660(PIXEL L) / CP680(New PIXEL L) / CP680II(New PIXEL L) / CP660SC / CP660SCII / CP680SC / CP2120-C / CP2120-H / CP2120-P / CP2125-C / CP2125-H / CP2125-P / CP2150-C / CP2150-H / CP2150-P / CP2150G-C / CP2150G-H / CP2150G-P / CP2155-C / CP2155-H / CP2155-P / PS-NX40 / PS-NX40W / PS-NX60 / PS-NX400W / PS-NX450 / PS-NX500W / PS-NX650 / PS-NX800 / PS-NX5000 / PS-NX7000 / PS-ZX30 / PS-ZX35 / PS-ZX50 / PS-ZX55 / PS-ZX80 / PS-MX20 / PS-MX20E / PS-MX25 / PS-XJ32 / PS-XJ32V / PS-XJ80 / PS-XJ80V / PS-XJ128 / PS-XJ128V / PS-XJ128G / PS-XJ144V / PS-XJ144G / PS-XJ256G / PS-XJ1000 / PS-XJ32S / PS-XJ64S / PS-XJ64E / RC128 for DiO / RC128 for D / Fiery 200J

 

[TOP▲]
このページのトップへ