Fiery Scanを使用し、プレスキャンは出来るが、スキャンを行うとアプリケーションの画面に戻る



Fiery Scanを使用し、プレスキャンは出来るが、スキャンを行うとアプリケーションの画面に戻る
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000018330



■現象

Adobe PhotoShopからFiery ScanやFiery XJ Scanを使用してスキャンを行うと、プレスキャンまでは問題なくできるが、スキャンを実行するとPhotoShopの画面に戻ってしまう。

 

■対処方法

原因として以下のことが考えられます。

  • PS-MX/ZXシリーズ、PS-NX40/40W/60のTWAIN FieryScan対応機種をご使用されており、日本語入力システムとしてMS-IME2002がインストールされている場合に同様の現象の発生が確認されております。対応につきましてはお手数になりますが担当サービスにお問い合わせ下さい。
    *WindowXP搭載のパソコン及びMS-OffceXPをインストールしているパソコンにはMS-IME2002がインストールされております。
  • 日本語入力システムとしてMS-IME98 SR1(Version6.00.40)を使用されている場合はMS-IME98(Version6.00.00)やMS-IME98 SR1.1(Version6.00.41)、MS-IME2000、ATOKなどに変更していただきご確認下さい。
  • PS-MX、PS-ZX、PS-NXシリーズをご使用で、TCP/IPプロトコルを使用してユーティリティの接続を行っている場合はFiery Scanで登録しているサーバの「サーバ名」をIPアドレスではなく、ホスト名を使用してユーティリティの接続をご確認下さい。

*DNSサーバを使用されている場合は、ネットワーク管理者にコントローラのホスト名をご確認下さい。DNSサーバがないネットワーク環境でご使用されている場合は下記の方法でコントローラにホスト名を設定しご確認下さい。

●hostsファイルを編集しコントローラにホスト名を設定する。

  1. 「スタート」→「検索」→「ファイルやフォルダ」を開きます。
  2. 「ファイルまたはフォルダ名」に「hosts」と入力し、「探す場所」をOSがインストールされているドライブを指定して検索。
  3. hostsファイルをメモ帳で開き、「127.0.0.1    localhost」の行の下に「プリンタのIPアドレス[Tab]ホスト名」を追加し、ファイルを上書き保存して閉じます。
    (Hostsファイルが複数存在する場合は、ファイルの格納先が「x:\Windows」(Windows95/98/Me)か「x:\WINNT\system32\drivers\etc」(WindowsNT/2000)のいずれかで、ファイルの種類が「ファイル」のhostsを編集下さい。ファイルの種類が「SAMファイル」のhostsしか存在しない場合は、「hosts.sam」ファイルの拡張子を削り、「hosts」に変更し、hostsファイルを作成して下さい。)
    例)プリンタのIPアドレスが192.168.249.37。ホスト名を「PS-MX25」で設定する時
    hosts編集例
  4. ホスト名での通信の確認を行うため、MS-DOSプロンプト(NT4.0/2000ではコマンドプロンプト)から「PINGホスト名」を実行して通信の確認を行って下さい。設定が正しく行われていれば「Pinging ホスト名 [設定したIPアドレス] With 32 bytes of data:」の後に、「Reply from IPアドレス ・・・」が4行表示されれば、設定は終了です。
    例)192.168.249.37のIPアドレスのコントローラに「PS-MX25」のホスト名で設定した場合。
    PING確認画面


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CLC200 / CLC300(EPO) / CLC320(EPO S) / CLC350(EPO 2) / CLC450 / CLC470 / CLC500(Dio) / CLC550(Dio 2) / CLC700(New Dio S) / CLC730(New Dio R) / CLC750(New Dio L) / CLC780(New Dio V) / CLC800(New Dio) / CLC900(New Dio) / CLC920(New Dio) / CLC950(New Dio) / CLC1100(PIXEL D) / CLC1130(PIXEL D) / CLC1150(PIXEL D) / CLC1110(PIXEL G) / CLC1160(PIXEL G) / CLC1180(PIXEL G) / CLC1000(MAX) / CLC2400(MAX) / CLC3100(MAX) / CLC3900(New MAX) / CLC5000(New MAX) / CLC4000(New MAX) / CLC5100(New MAX) / CP660(PIXEL L) / CP680(New PIXEL L) / CP680II(New PIXEL L) / CP660SC / CP660SCII / CP680SC / CP2120-C / CP2120-H / CP2120-P / CP2125-C / CP2125-H / CP2125-P / CP2150-C / CP2150-H / CP2150-P / CP2150G-C / CP2150G-H / CP2150G-P / CP2155-C / CP2155-H / CP2155-P / PS-NX40 / PS-NX40W / PS-NX60 / PS-NX400W / PS-NX450 / PS-NX500W / PS-NX650 / PS-NX800 / PS-NX5000 / PS-NX7000 / PS-ZX30 / PS-ZX35 / PS-ZX50 / PS-ZX55 / PS-ZX80 / PS-MX20 / PS-MX20E / PS-MX25 / PS-XJ32 / PS-XJ32V / PS-XJ80 / PS-XJ80V / PS-XJ128 / PS-XJ128V / PS-XJ128G / PS-XJ144V / PS-XJ144G / PS-XJ256G / PS-XJ1000 / PS-XJ32S / PS-XJ64S / PS-XJ64E / RC128 for DiO / RC128 for D / Fiery 200J

 

[TOP▲]
このページのトップへ