主電源の切り方(imagePRESS)



主電源の切り方(imagePRESS)
更新日 : 2014年9月25日
文書番号 : Q000034515



主電源を切る際に実行中のジョブがある場合、ジョブを確認しながらキャンセル処理を行い、ハードディスクへのアクセスを制限します。
これにより本製品のハードディスクを保護する事ができます。
また、本体内部の冷却作業を行うハードウエアの終了処理を行います。

この処理を行うことによって本製品を安全に終了できます。
本製品の主電源切断は必ず以下の手順に従って行ってください

■参考【シャットダウンシーケンス】

 

■手順

(1)操作部スイッチを3秒以上、長押しします。スリープ状態の場合は、操作部電源スイッチを押してスリープ状態を解除して機械が立ち上がったあと、再度3秒以上長押しして下さい。

*ジョブ確認画面が表示され、シャットダウンモードに移行します。

**(ユーザーモード)→「共通使用設定」→「シャットダウンモード」の順に押しても、シャットダウンモードに移行します。但し、以下の場合は、シャットダウンモードに移行できません。

  • 機器情報の受信中
  • 本製品に対しリモートUIからインポートまたはエクスポート中

***上記の動作中以外でも、まれに操作部電源を3秒以上長押ししてもシャットダウンモードに移行できない場合があります。その場合は、画面の指示に従って本製品の主電源を切ってください。

(2)動作中または待機中のジョブを確認した後、「実行」を押します。

*ジョブ確認画面には、動作中のジョブを先頭に、受付順に7件までのジョブが表示されます。

**表示されるジョブは・実行中のコピー、プリント、ファクスジョブ。・待機中のコピー、プリントジョブ。

(3)表示されたメッセージを確認したあと、「はい」を押します。

*確認画面に表示されている動作中/待機中のジョブは、全てキャンセルされます。また、ハードウエアの終了処理とネットワーク関連の通信処理も終了準備に移行します。

(4)実行画面が表示、終了画面が表示するまで待ちます。

<注意>実行画面中の「強制OFF」を押し強制終了させる事も可能です。

但し、最悪の場合、通信中のデータを破壊する可能性もあり、本体が故障する恐れもあります、どうしても必要な場合以外は使用しないことをお勧めします。

(5)終了すると本体右奥の主電源スイッチがOFFになります。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

imagePRESS C1

 

[TOP▲]
このページのトップへ