Mac OS X 10.6環境で使用時の制限事項(imagePRESS Server)



Mac OS X 10.6環境で使用時の制限事項(imagePRESS Server)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000056669



Mac OS X 10.6環境でプリンタドライバを使用する際、以下の制限事項がございます。

INDEX

プリントサーバ 制限事項
imagePRESS Server Q1 v1.x
imagePRESS Server Q2 v1.0
imagePRESS Server T1 v1.0
imagePRESS Server A1100 v1.0
imagePRESS Server A3000 v1.1
imagePRESS Server A3100 v1.0

 

●オーナー情報選択時の白帯表示

 

オーナー情報を開いたあと、Presetから任意の設定を選択、または用紙サイズを変更後、オーナー情報に入力しようとカーソルをオーナー情報内のいずれかのフィールドにあてる(クリックする)ことで白帯が表示されて表示が乱れ ます。

回避策: フィールド間をTabで移動して入力を行って下さい。
※但し、入力した値を確認できない場合がございます。

INDEXに戻る

 

●Colorwise選択時のUI崩れ

オーナー情報の一部のボタンや表示が、Colorwise画面に残ってしまう。

回避策はありませんが、本現象が発生している状態でも、カラーモードの変更など、操作は可能.です。

INDEXに戻る

 

●画像シフトビットマップが表示されない

画像シフトを開いた直後、位置を現すbitmapが表示されない。
※機能の操作自体は可能。

回避策: Presetを操作したり、または用紙サイズを変更するなどのオペレーションを行なう 事により正常にbitmapが出現します。

INDEXに戻る

 

●プリンタ情報のUI崩れ問題

プリンタ情報を開き、Presetから任意の設定を選択、または用紙サイズを変更行なうとUI表示が崩れます。
※UI表示の崩れ方はランダムで発生します。

回避策はありません。

INDEXに戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

imagePRESS C1 / imagePRESS C1+ / imagePRESS C6000 / imagePRESS C7000VP / imagePRESS 1110 / imagePRESS 1125 / imagePRESS 1135

 

[TOP▲]
このページのトップへ