ボックス保存【コピー】



ボックス保存【コピー】
更新日 : 2014年9月19日
文書番号 : Q000081759



コピーした原稿の再利用を容易にする「ボックス保存」

コピーとして読み取った原稿をそのままユーザボックス内に文書として保存することができます。保存するユーザボックス内の文書には、コピー画面で設定したコピーモードも同時に保存されます。

コピーした原稿を再印刷するときや送信するときに再読み込みが不要になり、作業時間が短縮されます。また保存と同時にコピー出力もできます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

imagePRESS C60

 

[TOP▲]
このページのトップへ