プリンタードライバーインストール方法(Fieryサーバー / Windows版)



プリンタードライバーインストール方法(Fieryサーバー / Windows版)
更新日 : 2016年9月30日
文書番号 : Q000089412



キヤノンホームページもしくはプリントサーバーより、プリンタードライバーをダウンロードして、インストールする方法を説明します。
インストールしたあとドライバーを使用するには、コンピューターへのプリンター追加が必要です。
本文書では、ダウンロードによるプリンタードライバーファイルの取得からプリンターの登録までをご紹介します。

1.プリンタードライバーのダウンロード
  1-1.キヤノンホームページからダウンロードする方法
  1-2.プリントサーバからダウンロードする方法
2.プリンタードライバーのインストール

3.こんなときどうする?
  オプション認識ができない場合は


  重要

・インストール前に、他のアプリケーションソフトウェアをすべて終了してください。
・機種、ドライバーバージョンによって、対応するWindowsのバージョンが異なります。
詳細は「プロダクション向 け複合機OS 対応状況 」やドライバに付属のRead meファイルをご参照ください。


  メモ

 ・お使いの機種やオプションの装着状況によって画面が異なる場合があります。
本文書では、imagePRESS Server構成のお客様向けの手順をご案内します。

 ・設定例では、Windows 7 / imagePRESS Server F200での設定画面を掲載しています。


1. プリンタードライバーのダウンロード
1-1. キヤノンホームページからダウンロードする方法
最新版のインストーラがある場合は、キヤノンホームページに掲載されています。
キヤノンホームページより、ドライバーをダウンロードします。

(1)[ダウンロード]をクリックします。



(2)[複合機/コピー]→[プロダクション複合機]を選択します。

(3)お使いの機種を選択します。
(4)お使いのOSを選択します。
(5)ドライバーを選択します。

(6)使用許諾契約書の内容を確認したあと、[ダウンロード開始]をクリックします。


(7)プリンタードライバーのインストールに進んでください。

1-2. プリントサーバからダウンロードする方法

WebブラウザでプリントサーバのIPアドレスを入力してダウンロードします。
IPアドレスの確認方法は以下をご確認下さい。
Fieryサーバー IPアドレスの確認方法

(1)WebブラウザでプリントサーバのIPアドレスを入力します。


(2)[ダウンロード]タブをクリックします。


(3)[Windows]→[プリンターファイル]の順に選択します。


(4)プリンタードライバーのインストールに進んでください。

2. プリンタードライバーのインストール
ダウンロードしたファイルを展開し、プリンタードライバーをインストールします。

(1)ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。


※ファイルが展開されます。少々お待ちください。


(2)インストール先のディレクトリを確認して[Install]を押します。
※[Browse...] を押すと、プリンタードライバーをインストールするディレクトリを指定できます。


(3)ドライバー言語を確認して[次へ]を押します。


※セットアップ準備が開始されます。しばらくお待ちください。


(4)[次へ]をクリックします。



(5)使用許諾契約書の内容を確認したあと、[使用許諾契約の全条項に同意します]を選択して[次へ]を押します。



(6)[ローカル プリンターを追加します]をクリックします。



(7)[新しいポートの作成]ー[Standard TCP/IP Port]を指定して[次へ]を押します。


(8)[ホスト名またはIPアドレス]の欄にIPアドレスを入力します。
※[プリンターを照会して、使用するプリンター ドライバーを自動的に選択する]のチェックは外してください。


(9)[ディスク使用]を押します。


(10)手順2でプリンタ設定ファイルを保存した階層を指定し、[oemsetup.inf]ファイルを指定します。

※[参照]を押して手順2で指定した階層を指定して[Prntdvr]フォルダ開きます。
  フォルダを指定していない場合、初期設定ではドライブ(C:)の直下に[Prntdvr]フォルダが作成されています。


※[Prntdvr]フォルダ直下の[Ps_drvr]フォルダを開きます。


※[oemsetup.inf]ファイルを指定して[開く]を押します。


※[OK]を押します。
    [製造元のファイルのコピー]には、oemsetup.infファイルを指定したディレクトリが表示されていることを確認します。


(11)プリンター名を選択して[次へ]を押します。
※imagePRESS Serverの機種によって、複数のドライバーが表示される場合があります。
  お使いの環境に適したプリントサーバーとプリンターの組み合わせを指定してください。


(12)[プリンター名]を入力して[次へ]を押します。


(13)[このプリンターを共有しない]を選択して[次へ]を押します。


(14)[完了]を押します。
※[通常使うプリンターに設定する]にチェックを入れると、インストールしたPCで通常使うプリンターになります。


(15)[コントロール パネル]→[デバイスとプリンター]を表示します。
※Windows 7では、[スタートボタン]〜[デバイスとプリンター]で表示します。


※Windows 8/8.1では、「Windows」キーを押しながら「X」キーを押します。
  画面左下に一覧が表示されますので、「コントロールパネル」をクリックしてください。
  コントロールパネルが表示されます。

※Windows 10では、[スタートボタン]を右クリックして[コントロール パネル]を表示します。
  続いて[デバイスとプリンター]を表示してください。

(16)インストールしたプリンタードライバーを選択した状態でマウスで右クリックし、[プリンターのプロパティ]を選択します。


(17)[構成]タブの[双方向通信]にチェックが入っていることを確認したあと、[更新]を押します。
   続けて[適用]、[OK]の順に押してください。


(18)[×]ボタンでウィンドウを閉じます。
プリンタードライバーのインストールが完了しました。


こんなときどうする?
オプション認識ができない場合は・・・
お客様の環境によっては、手順(16)の設定を行っても装着オプションが反映されない場合があります。
そのようなときは、[双方向通信]のチェックを外して手動で装着オプションを選択してください。

[未装着オプション]欄から装着オプションを選択して[追加]を押し、
すべて選択したら[適用]を押して[OK]を押します。




■関連情報

プリンタードライバーインストール方法(Fieryサーバー / Mac版)
Fieryユーティリティインストール方法(Fieryサーバー / Windows版)
Fieryユーティリティインストール方法(Fieryサーバー / Mac版)

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

imagePRESS C60 / imagePRESS C65 / imagePRESS C700 / imagePRESS C750 / imagePRESS C800 / imagePRESS C850

 

[TOP▲]
このページのトップへ