プリンタードライバーから封筒を出力するには(Fieryモデル)



プリンタードライバーから封筒を出力するには(Fieryモデル)
更新日 : 2016年12月6日
文書番号 : Q000090087



Fieryモデルのプリンタードライバーから封筒を出力指示する方法をご紹介します。
事前に、本体にセットして登録を行ってください。

1. プリンタードライバーで封筒を出力指示するには(Fieryモデル)
 1-1. [仕上げ]タブでフェースアップを指定する
 1-2. [メディア]タブで用紙の指定を行う
 
<給紙トレイと出力用紙サイズで指定する>
 <本体で作成したユーザー設定用紙名で指定する ※おすすめの設定方法>

2. こんなときどうする?
 <ユーザー設定サイズで封筒を印刷する場合の調整方法>
  2-1. 画像が180度回転して いる場合は・・・
  2-2. 画像位置がずれている場合は・・・

1. プリンタードライバーで封筒を出力指示するには(Fieryモデル)

1-1. [仕上げ]タブでフェースアップを指定する
封筒の用紙指定は、、フェースアップ排紙時に選択できます。

(1)[仕上げ]タブで、[出力順]を[フェースアップ - 正順排紙]もしくは
[フェースダウン - 逆順排紙]に設定します。


1-2. [メディア]タブで用紙の指定を行う に進みます。

  メモ グレーアウトしている封筒を選択してフェースアップを指定する方法

 ・ フェースアップの指定は、[メディア]タブから[出力用紙サイズ]でグレーアウトしている封筒のサイズを選択して競合を解消することでも行えます。

  

 ・ [競合]ウィンドウが表示されますので、[OK]を押してください。この手順の場合は、[フェースアップ - 正順排紙]指定になります。

  



1-2. [メディア]タブで用紙の指定を行う

[メディア]タブで用紙の指定を行います。
 給紙トレイと出力用紙サイズで指定する方法と、本体で作成したユーザー設定用紙名で指定する方法があります。

<給紙トレイと出力用紙サイズで指定する>

(1)[メディア]タブの[出力用紙サ イズ]と[用紙トレイ]を指定します。



<本体で作成したユーザー設定用紙名で指定する ※おすすめの設定方法>
imagePRESS本体で『ユーザー設定用紙』として作成した用紙は、プリンタードライバーの[メディア]タブから[Paper Catalog]で用紙名を指定することができます。
この手順では設定する項目を減らすことができ便利です。

ユーザー設定用紙の作成方法は「本体カセットに封筒をセットする」→「2.使用する封筒でユーザー設定用紙を作成するには」の手順をご確認ください。

(1)[メディア]タブの[Paper Catalog]からユーザー設定用紙名を指定します。


2. こんなときどうする?(ユーザー設定サイズで封筒を印刷する場合の調整方法)

ユーザー設定サイズとして登録した封筒は、必要に応じて以下の手順で意図するレイアウトになるよう調整してください。

2-1. 画像が回転している場合は・・・
(1)
[レイアウト]タブより、 [180度回転]の[全用 紙サイズ]を設定します。



2-2. 画像位置がずれている場合は・・・
(1)[仕上げ]タブの[画像シフト]にチェックを入れます。



(2)[おもて]に移動したい量を 入力して調整してください。
   画像シフトは、『X』と『Y』方向と、プラス・マイナスで調整値を入力します。



このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

imagePRESS C60 / imagePRESS C65 / imagePRESS C700 / imagePRESS C750 / imagePRESS C800 / imagePRESS C850

 

[TOP▲]
このページのトップへ