用紙ごとの設定値を変更するには(ユーザー設定用紙の作成をするには)



用紙ごとの設定値を変更するには(ユーザー設定用紙の作成をするには)
更新日 : 2017年5月9日
文書番号 : Q000091366





出力結果が思い通りの結果ではない場合は[ユーザー設定用紙]を作成して用紙パラメータを変更することができます。
ユーザー設定用紙は、パラメータを変更したい用紙種類を複製するか、用紙データベースからコピーして作成します。

  重要

・ユーザー設定用紙は、システム管理者としてログインしている状態で作成できます。
ログイン方法は、システム管理者としてログインするにはをご参照く ださい。


作成方法は2通りあります。お好みで選択してください。

1-1. 基本用紙情報をもとにユーザー設定用紙を作成するには
1-2. 用紙データベースをコピーしてユーザー設定用紙を作成するには

2.ユーザー設定用紙ごとの設定の変更方法



1-1. 基本用紙情報をもとにユーザー設定用紙を作成するには

(1) [設定/登録のショートカット]を押します。



(2)[用紙種類の管理設定]を押します。



(3) パラメータを変更する用紙種類を選択して[複製]を押します。


 
(4) 任意の用紙名称を入力して[OK]を押します。



1-2. 用紙データベースをコピーしてユーザー設定用紙を作成するには

[用紙データベース]には、本体で通紙確認を行った用紙の銘柄が記載されています。
用紙データベースに記載されている用紙を使いたい場合は、用紙データベースから用紙の情報を
コピーすることで、ユーザー設定用紙を作成することができます。

(1) [設定/登録のショートカット]を押します。


 
(2) [用紙種類の管理設定]を押します。



(3) [用紙データベース]を押すと、用紙データベースに登録されている用紙銘柄が表示されます。

     

(4) 用紙銘柄を選択して[OK]を押します。




[ユーザー設定用紙]リスト内に用紙銘柄が追加されました。




2.ユーザー設定用紙ごとの設定の変更方法

(1)  作成したユーザー設定用紙を選択〜[詳細/設定]を押します。
(例では、[キヤノン GF-C157]を編集する画面を表示します。



(2)  変更するパラメータの[変更]ボタンを押すと、値を変更することができます。
  変更後、[OK]を押して設定を保存してください。



例:ユーザー設定用紙に出力用紙サイズの情報を設定してみましょう。
(1) [サイズ]の[変更]を押します。



(2) 出力用紙サイズを設定して[OK]を押します。



(3) [OK]を押してユーザー設定用紙の編集画面を閉じます。


  メモ

 ・ユーザー設定用紙を作成しただけでは給紙カセットに用紙の情報が紐づいていません。
 [用紙の設定]で作成したユーザー定義用紙を給紙カセットに割り当ててご利用ください。



このページのトップへ

 




関連情報
カール補正量を変更するには 



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

imagePRESS C60 / imagePRESS C65 / imagePRESS C650 / imagePRESS C700 / imagePRESS C700L / imagePRESS C750 / imagePRESS C800 / imagePRESS C850

 

[TOP▲]
このページのトップへ