【Fieryサーバー】サーバー設定情報をバックアップファイルから復帰するには(Web Tools)



【Fieryサーバー】サーバー設定情報をバックアップファイルから復帰するには(Web Tools)
更新日 : 2017年5月19日
文書番号 : Q000091422




サーバーのバージョンアップ、 サーバーの不具合等でシステム再インストールの実施後に、バックアップファイルを使用してサーバーの設定情報を復帰する方法についてご紹介します。

■ご案内
本文書ではWebブラウザーからバックアップしたファイルを使って復帰する方法について記載します。
Command WorkStationをお使いのお客様は、以下の文書をご参照ください。
【Fieryサーバー】サーバー設定情報をバックアップファイルから復帰するには(Command WorkStation)

  重要

・バックアップファイルから設定情報の復帰を行うと、復帰前のサーバー設定は上書きされます。
・復帰後はサーバーの再起動が必要です。

 



サーバー設定情報のバックアップをするには


(1) Webブラウザーを起動し、アドレスバーにimagePRESS ServerのIPアドレスを入力します。
※ WebToolsの画面が表示されます。


(2)[設定]タブ→[Configure起動]の順に選択します。



(3) ユーザー名(Admin)とパスワード(デフォルト:Fiery.1)を入力してから、[ログイン]を押します。



(4) [Fieryサーバー]→ [復帰] の順に選択します。


(5) バックアップしたファイルを設定して[次へ]を選択します。


(6) 復帰を行う項目を選択→[復帰]をクリック



※ データファイルがアップロードされます。しばらくお待ちください。


(7) 復帰完了の画面が表示されたら[OK]をクリックしてサーバーの再起動を行ってください。


このページのトップへ




関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

imagePRESS C60 / imagePRESS C65 / imagePRESS C700 / imagePRESS C750 / imagePRESS C800 / imagePRESS C850

 

[TOP▲]
このページのトップへ